お店紹介の最近のブログ記事

2017.08.17


お盆で帰省した娘を伴って、笹川流れへドライブ



笹川流れからの帰り道。
荒川地区の「なご道」さんで夕食を食べました。
なご道さんも以前ネットでお世話になっていた方。



なご道さんのばくだん丼

ばくだん丼を注文。
地魚のお刺身とねばねば野菜の海鮮野菜丼ぶり。
なんでも村上市では、丼ぶりグランプリが開催中だとかで、なご道さんは、このばくだん丼でエントリー中なんだとか。



づけ丼

こちらは、づけ丼。



どちらの丼ぶりもクオリティの高さが半端無い。
これで1080円は、超お得。
(ランチではさらにお得になるらしい)
美味しかった~。
丼ぶりに付いてきたアラ汁の作りの丁寧さに感激。
丼ぶりグランプリの他の丼ぶりを食べた訳では無いけれど、優勝間違い無しと思います。



実は、最初は、同じくネット仲間で同じ荒川地区の「割烹いそべ」さんのマグロの頭のお刺身丼「ず丼」を食べる心算でした。
が、そちらはお盆中、予約で満杯で食べられなかったのでした。
その傷心を癒してあまりある、なご道さんのばくだん丼。
美味しかった。
大満足でした。



でも、やっぱりず丼も食べたい。

また行く事になりそうです。



ネット仲間って不思議。
初対面なのに旧知な感じ。

良い出会いの笹川流れ行でした。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.08.16


お盆で帰省した娘を伴って、笹川流れへドライブ。



笹川流れは、県北の白浜と奇岩の美しい風光明媚な海岸景勝地。
そこでネットでお世話になっている、笹川流れ観光汽船の遊覧船乗船が目的です。



のんびり下道で行った為、要所、要所でお盆の渋滞に捉まり、お昼頃の到着予定が3時頃になってしまいました。



美しい笹川流れの海

美しい笹川流れの海。



砂遊び中の孫娘

遊覧船乗船の待ち時間、砂遊び中の孫娘。
笹川流れは、硅砂。
綺麗な砂浜。



笹川流れ遊覧船おばこ丸

夕方近くだったので、ピークの時間は過ぎていると思いますが、それでもお盆休みで大盛況の遊覧船。
一時間待ちで笹川流れ観光遊覧船、おばこ丸に乗船です。
さすがお盆。
凄い人出です。



笹川流れの奇岩

遊覧船から見た笹川流れの海岸線。


遊覧船でのウミネコの餌付け

笹川流れ観光遊覧名物のカモメの餌付け。



孫娘も負けずにウミネコに餌付け

孫娘も負けずに餌付け。



小一時間の遊覧は、楽しく、あっという間に時間が経ちました。
美しい海と奇岩を堪能。
ウミネコの餌付けも大人気。
この日は晴れていてもウネリがあり、結構揺れましたが、それもまた楽し、です。



ネット仲間の笹川流れ観光汽船の豆蔵さんと少ししかお話し出来なかったのは残念でしたが、お盆の超忙しい時にお邪魔したのですから致し方無しです。
お盆の人出を甘く見ていました。

また行きましょうっと。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.08.15


お盆で帰省した娘を伴って、笹川流れへドライブ。



笹川流れは、県北の白浜と奇岩の美しい風光明媚な海岸景勝地。
そこでネット仲間の「笹川流れ観光汽船」の遊覧船乗船が目的です。



高速で一気に目的地まで行く手もあったのですが、今回は、のんびり下道で行く事にしました。
しかし、それがちょっと失敗。
要所、要所が中々の渋滞。
いつもの様にすいすい走ると言う訳にはいきませんでした。



お昼前には到着の予定。
でも、その頃は、まだ行程の三分の二程度。
時間も時間だったので、途中で見付けた農カフェでお昼ご飯にする事にしました。



農カフェ「ゴラッシュ」

農カフェ「ゴラッシュ」。



いや~、ビックリ。
御盆の渋滞を舐めていました。



ランチメニューの海老クリームパスタ

ランチメニューの海老クリームパスタ。
サラダとパン、飲み物付き。

桑の葉を練り込んだ自家製パン

パンは、桑の葉を練り込んだ自家製だそうです。

さすが農カフェだけに野菜が美味しい。
しかし、ソースの動物性の旨みがやや足りず、少しアッサリ味。
もうちょっと海老の旨みがあった方が、より美味しくなるので、ちょっと勿体無い感じがしました。
もっとも、変に旨み調味料を加えられるよりは全然良いですけれど。



ランチメニューのゴラッシュ定食

同じくランチメニューのゴラッシュ定食。
野菜たっぷり。
こちらの方がより農カフェの特徴が分かりやすい。



美味しかった~。

でも、ここからまだ笹川流れまで、順調に行っても小一時間以上かかります。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.07.17


近くのコンビニが新装オープンした。



なんでもコンビニは、脱皮を試みているらしい。
まだ実験的な試みなのだとか。
全国的に、どれ位の数が新装したのか分かりませんが、それが我が家の近くに出来たのでビックリです。



新装開店したコンビニ

外観の特徴は、出入り口が建物の真ん中に変更された所。
今までのコンビニは、必ず左右何方かに入口が寄っていた。
確かに印象は違うと思う。
しかし、それにどんな意味があるのだろう?



中は、入って正面にレジカウンターが在るのが大きな変更点。
今までのが倍以上の長さがありそうだった。
レジカウンターでの業務が、売り上げに占める割合が高い為、レジカウンターを拡張したのだそうだ。



品揃えは、コンビニの商品と、そう変わっていない感じがした。
以前からそうだったように、プライベートブランド商品の割合が、以前にも増して増えたようだ。



全体的には、田舎の小さいスーパーって感じ。
野菜なんかも売られていた。
なんだか一週回って元にに戻っちゃったんじゃないのかという気がする。
まあ、コンビニの事だから、少子化とか、買い物の弱者の増加とか、データにに基づいた理由はきっとあるのだろうけれど、やっぱり一週回って元に戻った感が強い。



上手くいくのかな?
興味津々。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.06.10


手作りカレー工房「あめいろたまねぎ」でランチ。



じつは、5月の連休中に訪れた事があるのですが、その日は、まさかの定休日。
相変わらず初訪問の空振りが多いうおぬま屋です。
ちゃんと確認しなかったのが駄目なのですが、まさかゴールデンウィーク中に休みだとは思いませんでした。



あめいろたまねぎのバターチキンカレー

で、リベンジのバターチキンカレー。
バーターチキンカレーは、ほとんど辛みの無いカレー。
名前が示す通り、とてもこってりしています。
これならば孫娘を連れ、家族で来ても大丈夫そうです。



辛みソースで辛さ調節

自家製の辛味ソースで辛さを追加出来るシステム。



美味しかった~。
濃厚で深い味わいは、店名通りのあめ色タマネギのお手柄なのでしょう。
少しうおぬま屋の好みより塩気が強かったですが、その辺りは好みの問題なので致し方無し。
食べる時、ご飯とルーの割合を調節して食べれば、何の問題もありません。



手作りカレー工房 あめいろたまねぎ

手作りカレー工房「あめいろたまねぎ」。
バターチキンの他のメニューは、ポークカレー(これが一番人気だそうです。)、キーマカレー、カレードリアがありました。



うおぬま屋、お気に入りのお店の女性経営率が異常に高い。
今回もそうだったのでビックリ。
自分は、こんなにも女性好きなのかと疑念が湧いてきます。
もっとも人並み並みには、お好きではありますけれど。
いや、そうでなく、女性のカフェ風飲食店の新規開店が多いのだろうと思う。
男性とは感性の違いを感じる女性店主店。
大歓迎です。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.05.31


ベーカーナップのパン

久しぶりにBakerNapでパンを購入。



久しぶりに訪れてみるとパンの他にシフォンケーキがありました。



ベーカーナップのシフォンケーキ

このシフォンケーキが、パンにも増して美味しかった。
卵の味わいが率直で、軽く優しい感じ。
甘さも好み。
生憎、生クリームを切らしていたので添えられなかったが、クリームと一緒に食べるとさらに味に深みが出ると思う。



再訪が楽しみ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.05.26


柏崎、インド料理ガネーシャ

インド料理ガネーシャでランチ。
場所はお隣の柏崎市。



ガネーシャのランチ

カレーを3種、十数種類の中から選べます。
それに大きなナンとスモールサラダが付いて750円は、とってもリーズナブル。



ガネーシャ、店内

店内は、お洒落なバーといった感じ。
バーカウンターがあったので、夜はカレーの食べられるバーになるのでしょうか。



日曜日にもランチサービスが有るのが嬉しい。
お財布にやさしいお店。




2017.05.06


ゴールデンウィークのお出掛けで、糸魚川へ行って来ました。



ヒスイ海岸で遊んだ後、ヒスイ海岸からほど近い「新潟スイーツ・ナカシマ」さんでおやつタイム。



「新潟スイーツ・ナカシマ」さんは、お菓子屋さん。
店内にカフェが併設されていて、そこでお店のケーキを食べながらお茶を楽しめます。



新潟スイーツ・ナカシマさんのチーズケーキ

うおぬま屋が頼んだチーズケーキ。
カフェスペースで紅茶と一緒にいただきます。
長男夫婦は、チョコレートのケーキ。
孫娘と妻はイチゴのショートケーキを食べました。

例によって回し食べ。
どれも美味しかった。 



特に、うおぬま屋の頼んだチーズケーキは、甘さの加減がうおぬま屋好み。
甘さ控えめで、合間に紅茶を飲む必要がありません。
間に挟まれているベリージャムの甘さがケーキ生地の甘さに揃えられていて、一体となって溶け込み、一つのケーキにもう一つの味わいを加えています。
一個で二度美味しい。
さすがチーズ部門で何度も受賞されている訳です。



お土産に購入した新潟チーズ・ルレクチェとディープキューブ

と言う事で、お土産もチーズケーキ。
食べたいと思っていたチーズケーキ「大糸チーズ」が無かったのは残念でしたが、同系統の洋梨風味のチーズケーキ「新潟チーズ・ルレクチェ」と、こちらも以前から食べたかった「ディープキューブ」を購入。
帰るまで食べるのを我慢できるか?やや不安。



「新潟スイーツ・ナカシマ」さんはネット仲間。
以前から訪れたいと思っていましたが、やっと念願が叶いました。
中島さんは、御不在で7年ぶりの再会は果たせませんでしたが、突然の訪問だったので致し方無し。
その楽しみは後日にとって置く事にします。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.04.30


友人からレストランバル「エルファブル」のローストビーフランチが美味しいとの情報。
早速行ってきました。
エルファブルは、最近オープンしたお店。
気になってはいました。



レストランバル エルファブルのローストビーフのランチプレート

ローストビーフのランチプレート。
ロービーとサラダとご飯がワンプレートになっています。
情報通り美味しかった。
火の通し方が絶妙で、大きな塊で無いのに中までしっとりしていました。
部位はシンタマ。
もも肉中でも軟らかい部位。
もしかしたら今流行りの真空パックで火を通す調理方法なのかと思い聞いてみましたが、シェフによると普通に焼いて作っているのだそうです。
シェフは女性でした。



完食

完食。



ドルチェのジェラート

ドルチェのジェラート。
食事メニューとはセットではありませんが、コーヒーと合わせても350円とリーズナブル。
女性の携わるお店は、デザートが低めの価格に設定されているお店が多い気がする。



レストランバル エルファブルのカウンター席

カウンター席。



そう言えばこのお店、40年前はとんかつ屋さんだったのでした。
その頃、高校生のうおぬま屋は、妻とデートの時、良くここで焼肉定食を食べていたのでした。
確か焼肉定食が300~400円だったような。
高校生の食事に廉価の焼肉定食は有り難かった事を思い出しました。



ほぼ40年ぶりの訪問。
随分雰囲気はお洒落に変わっていましたが、妙に感慨深い。



また来ましょう。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.04.25


美人林の帰り、最寄りのお蕎麦屋さん「そば処松苧」でお昼ご飯にしました。



ヘギ蕎麦と山菜の天ぷら

山菜の天ぷらとヘギ蕎麦を注文。



天材の山菜

山菜の天ぷらの具材を見せてくれる粋な演出。
左からフキノトウ、ムカゴ、コゴミ、ホップ、カタクリ、クレソン。
ホップは、ビールの苦み付けに使われるあのホップ。
去年採れた物を塩漬けにしたものだそうです。
その日によって、季節によって内容が変わるそうです。



カタクリの花の天ぷらは初めて。
身近なのに食べてみようと思わなかったのが不思議。
ムカゴも茹でるより揚げた方が美味しいみたいです。
秋にやってみましょう。



石臼挽きの自家製粉のお蕎麦も美味しかった。
以前から美人林に行く度に気になっていたお蕎麦屋さん。
寄って◎でした。





お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017年8月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちお店紹介カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはITリーダー塾です。

次のカテゴリはエコです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。