お店紹介の最近のブログ記事

2017.06.10


手作りカレー工房「あめいろたまねぎ」でランチ。



じつは、5月の連休中に訪れた事があるのですが、その日は、まさかの定休日。
相変わらず初訪問の空振りが多いうおぬま屋です。
ちゃんと確認しなかったのが駄目なのですが、まさかゴールデンウィーク中に休みだとは思いませんでした。



あめいろたまねぎのバターチキンカレー

で、リベンジのバターチキンカレー。
バーターチキンカレーは、ほとんど辛みの無いカレー。
名前が示す通り、とてもこってりしています。
これならば孫娘を連れ、家族で来ても大丈夫そうです。



辛みソースで辛さ調節

自家製の辛味ソースで辛さを追加出来るシステム。



美味しかった~。
濃厚で深い味わいは、店名通りのあめ色タマネギのお手柄なのでしょう。
少しうおぬま屋の好みより塩気が強かったですが、その辺りは好みの問題なので致し方無し。
食べる時、ご飯とルーの割合を調節して食べれば、何の問題もありません。



手作りカレー工房 あめいろたまねぎ

手作りカレー工房「あめいろたまねぎ」。
バターチキンの他のメニューは、ポークカレー(これが一番人気だそうです。)、キーマカレー、カレードリアがありました。



うおぬま屋、お気に入りのお店の女性経営率が異常に高い。
今回もそうだったのでビックリ。
自分は、こんなにも女性好きなのかと疑念が湧いてきます。
もっとも人並み並みには、お好きではありますけれど。
いや、そうでなく、女性のカフェ風飲食店の新規開店が多いのだろうと思う。
男性とは感性の違いを感じる女性店主店。
大歓迎です。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.05.31


ベーカーナップのパン

久しぶりにBakerNapでパンを購入。



久しぶりに訪れてみるとパンの他にシフォンケーキがありました。



ベーカーナップのシフォンケーキ

このシフォンケーキが、パンにも増して美味しかった。
卵の味わいが率直で、軽く優しい感じ。
甘さも好み。
生憎、生クリームを切らしていたので添えられなかったが、クリームと一緒に食べるとさらに味に深みが出ると思う。



再訪が楽しみ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.05.26


柏崎、インド料理ガネーシャ

インド料理ガネーシャでランチ。
場所はお隣の柏崎市。



ガネーシャのランチ

カレーを3種、十数種類の中から選べます。
それに大きなナンとスモールサラダが付いて750円は、とってもリーズナブル。



ガネーシャ、店内

店内は、お洒落なバーといった感じ。
バーカウンターがあったので、夜はカレーの食べられるバーになるのでしょうか。



日曜日にもランチサービスが有るのが嬉しい。
お財布にやさしいお店。




2017.05.06


ゴールデンウィークのお出掛けで、糸魚川へ行って来ました。



ヒスイ海岸で遊んだ後、ヒスイ海岸からほど近い「新潟スイーツ・ナカシマ」さんでおやつタイム。



「新潟スイーツ・ナカシマ」さんは、お菓子屋さん。
店内にカフェが併設されていて、そこでお店のケーキを食べながらお茶を楽しめます。



新潟スイーツ・ナカシマさんのチーズケーキ

うおぬま屋が頼んだチーズケーキ。
カフェスペースで紅茶と一緒にいただきます。
長男夫婦は、チョコレートのケーキ。
孫娘と妻はイチゴのショートケーキを食べました。

例によって回し食べ。
どれも美味しかった。 



特に、うおぬま屋の頼んだチーズケーキは、甘さの加減がうおぬま屋好み。
甘さ控えめで、合間に紅茶を飲む必要がありません。
間に挟まれているベリージャムの甘さがケーキ生地の甘さに揃えられていて、一体となって溶け込み、一つのケーキにもう一つの味わいを加えています。
一個で二度美味しい。
さすがチーズ部門で何度も受賞されている訳です。



お土産に購入した新潟チーズ・ルレクチェとディープキューブ

と言う事で、お土産もチーズケーキ。
食べたいと思っていたチーズケーキ「大糸チーズ」が無かったのは残念でしたが、同系統の洋梨風味のチーズケーキ「新潟チーズ・ルレクチェ」と、こちらも以前から食べたかった「ディープキューブ」を購入。
帰るまで食べるのを我慢できるか?やや不安。



「新潟スイーツ・ナカシマ」さんはネット仲間。
以前から訪れたいと思っていましたが、やっと念願が叶いました。
中島さんは、御不在で7年ぶりの再会は果たせませんでしたが、突然の訪問だったので致し方無し。
その楽しみは後日にとって置く事にします。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.04.30


友人からレストランバル「エルファブル」のローストビーフランチが美味しいとの情報。
早速行ってきました。
エルファブルは、最近オープンしたお店。
気になってはいました。



レストランバル エルファブルのローストビーフのランチプレート

ローストビーフのランチプレート。
ロービーとサラダとご飯がワンプレートになっています。
情報通り美味しかった。
火の通し方が絶妙で、大きな塊で無いのに中までしっとりしていました。
部位はシンタマ。
もも肉中でも軟らかい部位。
もしかしたら今流行りの真空パックで火を通す調理方法なのかと思い聞いてみましたが、シェフによると普通に焼いて作っているのだそうです。
シェフは女性でした。



完食

完食。



ドルチェのジェラート

ドルチェのジェラート。
食事メニューとはセットではありませんが、コーヒーと合わせても350円とリーズナブル。
女性の携わるお店は、デザートが低めの価格に設定されているお店が多い気がする。



レストランバル エルファブルのカウンター席

カウンター席。



そう言えばこのお店、40年前はとんかつ屋さんだったのでした。
その頃、高校生のうおぬま屋は、妻とデートの時、良くここで焼肉定食を食べていたのでした。
確か焼肉定食が300~400円だったような。
高校生の食事に廉価の焼肉定食は有り難かった事を思い出しました。



ほぼ40年ぶりの訪問。
随分雰囲気はお洒落に変わっていましたが、妙に感慨深い。



また来ましょう。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.04.25


美人林の帰り、最寄りのお蕎麦屋さん「そば処松苧」でお昼ご飯にしました。



ヘギ蕎麦と山菜の天ぷら

山菜の天ぷらとヘギ蕎麦を注文。



天材の山菜

山菜の天ぷらの具材を見せてくれる粋な演出。
左からフキノトウ、ムカゴ、コゴミ、ホップ、カタクリ、クレソン。
ホップは、ビールの苦み付けに使われるあのホップ。
去年採れた物を塩漬けにしたものだそうです。
その日によって、季節によって内容が変わるそうです。



カタクリの花の天ぷらは初めて。
身近なのに食べてみようと思わなかったのが不思議。
ムカゴも茹でるより揚げた方が美味しいみたいです。
秋にやってみましょう。



石臼挽きの自家製粉のお蕎麦も美味しかった。
以前から美人林に行く度に気になっていたお蕎麦屋さん。
寄って◎でした。





お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.04.20


夜桜見物前、高田公園近くのカフェで腹ごしらえをしました。



観桜会会場の飲食ブースは、ごった返していると予想。
高田公園に行く前に食事を摂っておく事にしたのでした。



しかし、ノープラン。
下調べ無し。
ネットで検索、手近なカフェを探しました。



入ったのはCafe LUSSO
サロンと併設のカフェ。



カフェルッソのクラムチャウダーとトーストのセット

クラムチャウダーとトースト、飲み物のセットを注文。



食事メニューの少なさと、ファーストフード的な注文方法で、クラムチャウダーが既製品なのではないかと気をもみましたが、左に非ず。
しっかり手作りの上、変に出汁を加えていない模様です。
アサリと野菜の自然な旨みが美味しい。
ボリュームも満点。
これで750円は、お値打ち。
最近小食気味のうおぬま屋は、お腹が一杯になりました。



孫娘も、駐車場脇の芝生で遊べて大満足。
行き当たりばったりでしたが、当たりを引けたようです。



美味しく、くつろげるカフェでした。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.04.06


夢の森公園の帰り、カフェ「茶飲み処おおや」でお昼ご飯を食べた後、もう一軒、カフェを梯子。



Growrence Cafe

Growrence Cafe

こちらは打って変わってパン屋さん的カフェ。
パン屋さんのイートインコーナーがカフェになった感じです。
パン購入の為に寄ったのですが、生憎パンは品切れでした。
ちょっと残念、又の機会に出直しです。
朝7時からの営業だそうなので致し方無しかな。



どうせ柏崎まで来たのだからと、ダメ元でファリーヌにも寄り道。
しかし、やはり2時過ぎだったので、スコーンは売り切れでした。       



ファリーヌのショコラケーキ

ファリーヌのショコラケーキ。
残っていたショコラを購入しました。



このショコラ、美味しかった~。
甘さの加減がうおぬま屋のど真ん中です。
これだけピッタリくると、なんだかシンパシーを感じてしまいます。
ますますファリーヌのメインであるスコーンが食べたくなりました。



「茶飲み処おおや」「GROWRENCE・CAFE
」「ファリーヌ」の夢の森公園の帰りに寄った3軒の食べ物屋さん、期せずして3軒とも女性経営のお店でした。
たまたまではありましたが、女性の感性が活かれたお店、魅かれるものが有るのかもしれません。



いや、そういう意味でなく・・・。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.04.05


夢の森公園の帰り、夢の森公園の近くのカフェ「茶飲み処おおや」でお昼ご飯を食べました。



茶飲み処おおや外観

古民家を改造したカフェ。
一見、お店に見えず、前もってネットで調べていないと気が付かないかもしれません。



中は和モダン。
太い梁が良い感じ。        



ランチは2種類。



ランチAセット

日替わりのAセット。
この日は、タラの焼き物をメインに手作り豆腐等の地元の野菜を使った和定食。



Bセットのピザ

Bセットはピザ。



ランチに付くコーヒー

それにコーヒーが付きます。
カフェだけにコーヒーが美味しかった。
苦みと酸味のバランスが良い塩梅。



この雰囲気とこのお味で800円は超お得。
隠れ家的なお店と言いますが、正に隠れ家の様なカフェ。
縁側なんかあったりして、とても落ち着きます。
良い感じ。



もっとも、うおぬま屋の自宅も、かなりの古家なので、その点では珍しいという事はありませんでしたけど。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.03.19


以前から気になっていたジェラート屋さんに寄ってみた。



和ジェラート「おかじ」

和ジェラート「おかじ」。



和ジェラートの並ぶショーウィンドウ

看板通り和のテイストのジェラート屋さん。



ゆこうと黒蜜黄粉のジェラート

うおぬま屋は、ゆこうのジェラートをチョイス。
ゆこうは、柚子とだいだいを交配した希少品種の柑橘なのだそうだ。
ちなみに後ろは黒蜜黄粉。



美味しかった~。
酸味が程良く、香りも上々。
香りはユズの香りに近い感じ。
甘さが、うおぬま屋の好みより少し甘めではあったが、後味に来る柑橘の爽やかな苦みが口を引き締めてくれるので反って良い感じ。



黒蜜黄粉も美味しかった。
この他にも、味噌や麹、酒かすを使った珍しいジェラートがあった。

どうやらこれは良いお店を見つけたようだ。
再訪が楽しみ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017年6月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちお店紹介カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはITリーダー塾です。

次のカテゴリはエコです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。