疑問の最近のブログ記事

2019.09.03


人間は、本当に多くの勘違いをしている。
いや、多くの勘違いをしていると言うよりも、勘違いの中で生きていると言った方が良いのかもしれない。
幻の中に生きている。
自分にはそう思える。



能力に関する考え方も、そんな勘違いのひとつだと思う。



「人の能力の違いなど微々たるもので、皆、ほぼ同じ能力をもっている。」
と自分は思っている。
天才も居なければ愚か者も居ない。
それが真実だと思う。



もっとも例外的に賢者の陥穽に落ちた者は、愚か者に成り下がってしまうが、それは能力とは関係ない。



統計的に調べた結果によると、遺伝的な個性の違いは2~3割に留まるといわれている。
生まれつきの能力の差は、どんなに離れていても30%程度。
最大に離れて3割とはいえ、通常の差はもっと小さい事は容易に想像出来る。
生まれつきの能力の差など、採るに足らない差なのは、考えるまでも無く、分かり切っている事なのだ。



能力の差は、産まれてからの努力と環境のちがいに因る。
職人の超絶技は、生まれつきの能力では無く、研鑽努力の結果なのは、周知な事だ。
要するに誰でも、努力次第では野球の一郎選手の能力に近付けるし、アインシュタインの様になれたりするのだ。



しかし、
天才など居ない。」
などと唱えても、今のところ賛同を得た事は無い。
どうやら人は、その幻想に浸っていたいらしい。



「人は皆、同じ能力を持っている。」
と目覚めれば、世の中が一寸違って見えたりすると思うのだけれど・・・。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2019.09.02


お金が無いと生きていけない。
お金がないと御飯が食べられない。
は、共通の認識だと思う。



だが、それは勘違いだと思う。



憲法で、
「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。」
とある以上、
「お金が無いとご飯が食べられない。」
なんて事態は、日本国民であれば起こり得ない・・・、はず。
どんな時でも、国が、国民が、仲間が、自分を支えてくれる約束になっている。



しかし、憲法二十五条を知らぬ者は居ないのに、そうは解釈されていない。
これは勘違い以外のなにものでもないだろう。



「働かざる者食うべからず。」
を拡大解釈してしまっている所為なのかもしれない。

なんにしても不思議な事だと思う。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2019.09.01


夏休みが終わり始業の9月1日。
子供の自殺者が異常に多い日なのだそうだ。



人間を幸せに導く為に教育がある・・・、
はずなのだが、その始業の日に自殺者が多いとは、これ以上に不幸な事はないだろう。



自殺者を減らすべく、様々な対策が取られている。



しかし、教育に対する考え方を根本的に変えない限り、この不幸な状況は改善しはしない。



なんとかならないものだろうか・・・。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2019.08.28


RV車などのスペアタイヤの所に装着されているスコップ。
ラジオで、パーソナリティーとアナウンサーの二人ともが、あれが何の為に付けられているのか分からないと言っていたのを聞いて驚いた。。



その二人とも
「あれは飾りなのだろう。」
という認識だったのでさらにビックリ。



当然、あれは車がスタックした時に使う為の物なのだが、どうやら多くの人にとって、車がスタックして動かなくなる事があるなどと言う事は想像の外で有るらしい。
リスナーから、その目的を知らされても、かのお二人、どうもピント来ないご様子だった。


かのお二人が特別とは考え難い。
多分、世の中の多くの人がそう思っているのだろう・・・。



うおぬま屋が住む雪国魚沼では、冬、雪で車が動けなくなる事など日常茶飯事。
冬場、車にスコップを積んで置く事など常識と言って良い。
スタックした時、スコップが有ると無しでは大違い。
スコップが有ると無しでは、場合によっては生死に関わる事だってある。
雪道で動けなくなった時のスコップの有り難さ。
それは経験した者でないと分からないものなのかもしれない。



都会で舗装された道路ばかりを走っていては、車がスタックする事を想像できない。
そういう事?
そうだとすると、それはかなり恐ろしい事だと思う。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2019.08.12


海水浴の時に採って来たサザエでアヒージョを作った。



サザエのアヒージョ

サザエ嫌いだった娘も、アヒージョなら食べられるそうだ。
磯臭さが軽減する。



自分達も採ったのであまり言えたものでは無いが、サザエを大量に獲っている人が居て驚いた。
恐らく十数キロはあったと思う。
あれは流石に駄目だろう。
自分で食べる分だけにすれば良い物を・・・。困ったものだ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2019.07.25


なんとも不思議、人間の恋愛感



だいたい多くの男女が、永遠の愛とは矛盾する恋愛感を持っているのにもかかわらず、それを是としているのも不思議。



永遠の愛を尊ぶのであれば、
「自分は違っている・・・。」
と恥じなければならないと思うのだが、そう思う人は居ない。



そこで登場するのが「運命の人」のようだ。
赤い糸伝説の例のヤツ。



多くの恋人達が、別れたりくっ付いたり離合集散を繰り返す時に思う
「別れた元恋人は運命の人では無かったから、仕方がないのだ。」
と。



そう、「運命の人」とか「赤い糸伝説」の本当の意味は、恋人を換える時の言い訳。
永遠の愛とは無縁な人間である自分に対する免罪符として使っている。
(運命の人など居る訳が無いのだから)



でも、そう言う話が話されているのを聞いた事が無い。
本当に不思議な事だ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2019.07.24


なんとも不思議、人間の恋愛感



どんな恋愛も3年も経てば終わる。
どうやら人間の体は、そういう風に出来ているらしい。



なのに永遠の愛を尊ぶのは、どういう事だろう?



だいたい多くの男女が、永遠の愛とは矛盾する恋愛感を持っている。
より良い繁殖相手を探す事は、生き物としては当然の事ではあるが、全く矛盾するそれとこれとを全く齟齬無く内包している。



皆、そこのところ、どう思っているのだろう?



社会生活を行う上で必要だから、
とか、
宗教上そうされているから、
とか、
いくつか理由は予想できるが、はたしてそれだけでは無い気がしている。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2019.07.23


カップルが愛を誓って南京錠を取り付ける場所が各地に在るようだが、あまりにも多くの南京錠が付けられ、安全上支障があるとして撤去される場所が在るというニュースを見た。



新潟にもそういった所が恋人岬などと称して海沿いに数か所在るようだが、ご他聞に漏れず、おびただし数の南京錠が取り付けられているのを観た事がある。



いったいこれを取り付けたカップルのどの位が今も続いているのだろう、といつも思う。

まあ、調べるまでも無く、九分九厘続いてはいない事は明らか。
そんな事、みんなが知っている事なのだが・・・。



「愛を誓って南京錠を取り付ける」などと言う事は、本当はとんだ茶番劇。
しかし、それを面と向かって茶番と言う人は居ない。



なんとも不思議、人間の恋愛感。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2019.07.08


韓国向けの半導体の洗浄剤を輸出規制するらしい。



徴用工問題の対抗措置なのは間違い無い。
政府は対抗措置でなないと言っているけれど・・・。
こういった腹芸、外国の人達の目にはどう映るんだろう?



また報復の連鎖が始まる。
人類が幾度も繰り返してきた、悲惨な憎しみの連鎖。
今回もまた克服できない。



武力の均衡による平和維持を信奉する政府には、無理もないか・・・。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2019.07.02


朝の情報番組などで、軽犯罪やマナー違反を取り上げた際、弁護士等の法律家としての法的判断が付け加えられる事が最近多い。
「○○をすると、罪に問われる可能性があります。」
といった感じで。



なんだろう、それを聞く度に嫌な感じがする。
そんな事も専門家の意見を聞かなければ正邪の判断が出来ないのだろうか?
と思って。



それは
「法律にさえ触れなければ、後は何をしてもかまわない。」
という今の風潮を象徴している。



マナー違反でも軽犯罪でも、それが駄目かどうか、その判断基準は自分の中にあって然るべき。
それをいちいち法律家の判断を聞かなければ判断できないなんて、なんとも情けない状況だと思う。



法律や決まり事は、「人が決めたモノ」と「自分の決めたモノ」の2種類に分けられる。
その「自分の決めたモノ」が、法律のライン以下だと犯罪者。
それ以上だと一般人となるのだが、今は法律のライン≒「自分の決めたモノ」になっている。

人は本来「自分の決めたモノ」意外には縛られない。
なのに、その判断基準さえ「他人の決めたモノ」に丸投げしてしまっていては、自主性の欠如も甚だしいと思う。



法律はザル。
良い意味でも悪い意味でも。
そのすき間を埋めていくのが、人々の「自分が決めたモノ」なのだと思うのだけれど。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち疑問カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは植物です。

次のカテゴリはです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。