疑問の最近のブログ記事

2020.09.19


コロナの自粛期間中、普段やりたいと思っていても中々出来なかった事をやろうと、お料理を始めた人が多いと聞いた。



なんでも燻製器が沢山売れたとかで、燻製作りをやってみた人も多いようだ。



また、プランター等でのベランダ園芸で野菜作りを始めた人も多いらしい。



コロナ禍の自粛生活の中、多くの人が「食」に目を向けた事が興味深い。
それも、より「食の根源」に関心の向きが向いている事がうかがえる。



おそらく、この「食の根源」への関心は、天災の多発やコロナ禍で、不安定な世界に生きる自分を自覚したことに因る
「自分自身の生の確認欲求」
の現れなのではないかと、自分は思っている。
多くの人が、自分の生きる力を確かめたくなったのではないだろうか。
命の糧である食物を手に入れる算段をする事に因って。



今流行っているソロキャンプなんかも、多分に、これと同じ動機で流行っているのではないかと思う。
衣食住を一人でこなすソロキャンプ。
それによって、己のサバイバル力を楽しみながら磨く。
一人で生きる力を養う事に因って、不安定な世界を生き抜く自信を付けたい。
それによって安心感を得たい。
そんな動機が、ソロキャンプの隠れた動機なのではないだろうかと自分は思っている。



ソロキャンプの先駆け、ソロキャンプ芸人のヒロシ氏のソロキャンプを始める動機も、この辺りに在るのではないだろうかと妄想している。
芸能界は、不安定な世界の極み。
ヒロシ氏の
「ソロキャンプは、自分を見詰める時間が持てる。」
という言葉は、生きる力の事なのではないだろうか。



どうなんだろう?
穿ち過ぎ、勝手読みかな?
心理の専門家にきいてみたい気がする。



コサのパン

お気に入りのパン屋さん「COSA」の美味しいパン。



人間はパンのみにて生きるに非ず、とは言うものの、パン無しでは生きられないのだから。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2020.09.17


NHKラジオのお悩み相談。
「デートのドタキャンを、明らかに仮病と思われる理由で2人の女性に続けて喰らい、その後は既読スルーで無視され、落ち込んでいます。」
というご相談。



当然、
「そんな娘ばかりでは無いので、めげずに頑張って。」
と言うアドバイスだろうと思ったのだが、



然に非ず。



「デート前に盛り上がり過ぎないようにしましょう。」
などと、いかにも男性側に非があるがごときのアドバイスだった。
暑苦しいと感じた女性が引いたのだという事らしい。
相談者も自分は、あれやこれや世話を焼くタイプだとは言っていたけれど・・・。



いや、いや、そんな事は無い。

暑苦しいと思って嫌気がさすのは女性の自由だが、これは女性側が一方的に駄目でしょう。
デートだろうが何だろうが、約束の直前に仮病でのドタキャンなんて、人間としてやってはいけない事。
どうして、こと恋愛においては、こんな酷い行動がゆるされるのか?
回答者が、その事に一切触れないのはどうした事?
まあ、実践的な恋愛アドバイスとは理解出来るけれど、その前に、やって良い事と悪い事の区別は、ちゃんとするべきでしょう。



女性側からすれば、
「ストーカーにでもなられたら面倒臭いので、病気を理由に断って、後は無視、無視。」
と言う事であるらしい。



こういったやり取りは、巷にあふれている模様。
こういった場合、女性側に罪悪感が全く見られないのが、そら恐ろしい
その上、それが世間で普通に、あるあるだと認知されている。
回答者が、その認識の上に立ってアドバイスしているのは、想像に難くない。

なんとも恐ろしい世の中になったものだ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2020.09.14


高校生の甥っ子が38℃を超える発熱。



彼は電車通学。
駅や電車は、不特定多数の人と接近する場所。
しかも県外者との接近も有り得る。
なので父親の弟が相談窓口に電話相談する事にした。



時期が時期だが、まあ、素人目にも可能性は低そうかな、とは思う。



電話での問診の結果、PCR検査はせず、普通の風邪の対処で良いという事になったそうだ。
まあ、そんなところだろうとは思うけれど、本当にそれで良いのかしら、とも思う。



なんとなくだが、発熱して連絡してきた者は、念の為、全員にPCR検査をするのだろうと思っていた。
が、それはそうでは無かった。
今は、「感染者の濃厚接触者」と「流行地域への渡航者とその濃厚接触者」でないとPCR検査をしない決まりがあるらしい。



そんなんで本当に大丈夫なのだろうか?



それって緊急事態宣言前のやり方と大して違わないのではないだろうか?
この基準を作ったのは誰?
政府が提唱していたPCR検査数の増加は、何処へ行ってしまったのだろう?

頭の中は????だらけ。



検査の抑制は、県の検査機関が、今の検査基準での検査で手一杯ということなのだろうか?
それで感染者が出ないので、それ以上の範囲の検査は必要ないということなのだろうか?



いやいや、しかし、県外からの渡航者、特に東京からの渡航者と接触しているのかどうか、本人だって正確に認識出来る訳が無い。
COCOAが有るとはいえ、本人に自覚がないままに、接触感染しているかもしれない。
ドアノブ、タッチパネル、レバー等、気を付けていても素人が完璧に防御するのは難しいだろう。



今は、発熱相談者くらい全員検査しているだろうと思っていただけに、かなり心配になって来た。
だいたい政府や政治家のPCR検査増加の掛け声は、何処に行ってしまったのだろう?
それが全く反映されていない事も、かなり恐ろしい。



まだ咲いている百日紅

百日紅。
まだ咲いている。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2020.09.09


体力の維持と健康の為に、生涯にわたって運動を続ける事は、常識となっている。
体を動かす事は大事。
しかし、生涯にわたって学びを続けるといった話しは、あまり聞かない。
知育は大事では無いの?



体育と知育は車の両輪。
当然、どちらが欠けても可笑しな事になる。
子供もしかり、大人もしかり。



しかし、なぜだろう?
学校を卒業してから、スポーツに勤しむ人は大勢いても、学びに勤しむ人はあまり居ない。
資格を取る為など、仕事の為にお勉強をする事はあるけれど、それは知育ではない。
まあ、やらないよりマシと言う程度。



なんか変だと思わないだろうか。
運動はするのに頭の体操はしない。



運動に勤しむ人は、当然ながら全員がオリンピック選手を目指している訳では無い。
自らの健康の維持や体力の向上など、自分の成長の為に行われているのがほとんどだ。


しかし、こと知育においては、それが実利を伴う事が必ず求められている。
「このお勉強は何の役に立つの?」
とか、
「東大を出たのに、庭師になったりして、もったいない。」
とか
「良い学校を出て、良い仕事に就く。」
というように、
必ず、それによってアスリートを目指さねばならないと考えている。



なんか変だと思わないだろうか。



確かに高度に発達した分業社会において専門知識が必要なのは当然であるけれど、それを獲得するのが学びの目的ではない。
この辺りが勘違いの震源地であるようだ。



生涯学習と言う言葉はあるにはある。
しかしそれは、隠居の暇つぶしと捉えられている。
年寄りだけに運動が必要なわけではないのは当たり前なのに・・・。



健康の為には、体育が必要。
ならば同様に心の健康の為に知育(学び)も必要と、なぜ思わないのか?



教育に対する勘違いが大本にある。
とは言え、何故こんな分かり易い勘違いが無視されているのか?

不思議。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2020.09.08


欧米でマスクの着用義務化に反対する動きがあるのだそうだ。



マスクの感染予防効果は限定的ではあるが、少しでも効果の有ると思われる方法は、実行した方が良いと思うのだが・・・。



なぜ反対しているのか?
気になったので調べてみたら、どうやら格差社会に対する不満が根底にあるらしかった。



あらら・・・。
ちょっとがっかり。



マスクやコロナは、格差社会の問題とは、無縁とは言わないけれど、全く次元の違う問題だ。
どうやら反対の為の反対。
子供が駄々を捏ねるのと同じ。
まあ、良く有る八つ当たりに近いようだ。



自分は、てっきり
「コロナの感染予防にマスクをした方が良いのだが、国民は義務化しないと出来ないでしょ」
と馬鹿扱いされた事に腹を立てているのだと思った。



そう言えば、自分もシートベルト義務化の時、馬鹿にされているようで嫌な感じがした事を思い出した。



こういった人達、何処の国でも、いつの時代でも、必ず居るのだという事を忘れないようにしなければならない。
こういった人達は、問題を深刻化させたり、対立を煽ったりしたりするが、その反面、改革の原動力になったりもする。
諸刃の剣。

う~ん・・・。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2020.09.01


首相、突然の退任。



後継者争いが喧しい。
次期首相は、良き人にお願いしたいけれど・・・。



前首相も優秀な方であったのは間違いないだろう。
しかし、賢者の陥穽に落ちていた事も間違いない。



そもそも、首相の様な大変な仕事をやりたがる事が、尋常ではない。
そんな事をやりたがるのは、大聖人か極悪人。
どちらも居る訳がないので、首相の様な大変な仕事をやりたがる奴は、とんだ勘違い野郎という事になる。



なので首相に立候補したりした人は、誰がなっても同じ事。
権勢欲に憑りつかれ、自分ならば、やれると思っている勘違い者。
これが民主主義の最大の欠点だと思う。



出て欲しい人は出ず、賢くとも陥穽に落ちてしまった人がなりたがる・・・。

なにか解決策はないものか。

イワシの群れ



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2020.08.28


娘が、ツイッターでジブリアニメ「となりのトトロ」を児童虐待だとツイートしている人が居ると教えてくれた。



なんでも、主人公のさつきちゃん(小学生の少女)が、家事(お弁当の準備と朝ご飯作り)をしているのが、児童虐待なんじゃないか、という主旨であるらしい。



え!?
である。



あの場面をどう解釈すれば、児童虐待だと思うのだろう?
あまりの事に、早速、それらしき記事を読んでみた。



読んでみると、どうやら投稿者は、
父親は何もせず、子供に家事をを押し付けていると勘違いをして、それをもって児童虐待なのではないかと感じたらしい事が分かった。



あら~、酷い誤解。
それは酷い誤解なのだが、こういった偏った見方をする人は、昔から居る。
今は、それが潜在するのではなく、表面に出てきやすくなってきているという事のようだ。



そういった人が居る事を再認識出来るので、ネット、有り難い。
しかし、あまりの誤解に少々肌寒さを感じたのも事実。
そういった人が、まかり間違って権力を握ると・・・。



投稿を読む内に、宮崎駿監督じたいを誹謗する人が居たので、またまた驚いた。
自分的には、宮崎監督と同じ時代を生きる事が出来た事を感謝したい気持ちが有るので、その人が、何をもってして誹謗しているのか、気になる。
ツイッターなので、その理由は、もちろん記されてはいない。
汚い言葉での誹謗なので、その類ではあるとは思うのだが、個人的に恨みや、やっかみがあったりするからなのだろうか?
まあ、取るに足らないとは思うけれど・・・。



インターネットは、見えない人の心を映し出す魔法の鏡。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2020.08.26


「チャラ男」
いわゆる「女ったらし」を指す言葉であるらしい。



女ったらしは、女ったらしで、チャラ男なんて言い換えなくても良いと思ったりするが、女ったらしよりチャラ男の方が軽い感じで使われているらしい。



ん!?



軽いって何?



そも、チャラ男=女ったらしの定義って何?
と以前から思っている。


チャラ男=女ったらしは、御付合いする女性をとっかえひっかえする男性。
いわゆる女遊びが激しいヤツと言う事だろうとは思う。



要するに、御付合いする女性との交際期間が短いという事。
そうなのだろうけれど、その期間ってどれ位の事を指すのだろう。
毎日、毎日、御付合いする女性が変わる。
これは間違い無くチャラ男。
では、2日おきだとどうなんだろう?
1週間おきだと?
1ヶ月だと?
1年だと?
3年だと?
チャラ男とチャラ男でない男性との女性との交際期間の違いって、いったい何処なのだろう。
その基準って?
誰か知っているのだろうか?
それを誰が決めたのだろう?



「チャラ男は女遊び。そうでない真面目な男性は、女性と真剣にお付き合いする。そこが違うでしょう。」
という意見がある。
もっともなご意見。
しかし、なんか変。
では、「真剣なお付き合い」って何?



「真剣なお付き合い」の基準は?
「真剣なお付き合い」だと誰が見做すの?



もしかして、それって自己申告制。
だとすると自分で作った物差しに自分で勝手に目盛りを振って、自分の良いように計っているという事?
自らが真剣だとおもって女性と交際すれば、真剣なお付き合いになる。
そうならば、これ程いい加減なことはないだろう。
そう言う事なの?



なんとも不思議、人間の恋愛感。
毎日女性をとっかえひっかえしても、自分が真剣だと思っていれば、それはチャラ男では無い、と言う理屈も成り立ってしまう。
多くのチャラ男がそう考えているらしいし・・・。



3年毎にお付き合いする女性を変えた場合はどうなるの?
誰が、どんな基準でチャラ男でないと判定するの?
どういう基準で真剣にお付き合いしたと決めるの?
はなはだ怪しい・・・。



今、割と気軽に「元カレ」とか「元カノ」とか言う。
それって自分が「チャラい」って告白しているようなモノなんじゃないの?
誰か教えて欲しい。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2020.08.25


今日、NHKラジオの投稿テーマはスイカでした。
それで、旦那様の食べるスイカの種を、全部取ってあげている奥様からの投稿があった。



新婚当時、
「種が有るからスイカは食べない。」
と旦那さんがいうので、奥様が種を取ってあげたのだそうだ。
以来40年。
ず~~~っとスイカを食べる時は、奥様が種を取ってあげているのだそうである。



ははは・・・、ちょっと引く。
まあ、仲のよろしい事で。
で、奥様曰く、
「私がそうしてしまったのだから、私が責任を取って続けます。」
なのだそうだ。
ク~、泣かせます。


「スイカの種を食べると、お腹からスイカの芽がでる。」
と言う事も話題になっていた。
昔は良く言われたものだが、子供向け番組でもあるまいし。
農家の方から
「種の発芽要件を満たさないので発芽しません。」
という投稿も紹介されていた。

ははは・・・。



スイカの種、自分は食べた方が良いと思っている。
いや、スイカの種に限らず、種の類は食べた方が良いと思う。



なぜなら、人間は、何万年にも亘ってそうしてきたのだから。
おそらく第二の食物繊維的な働きをするのではないだろうかと自分は思っている。

事実、スイカやブドウを種ごと食べた翌日は、なんだかお腹の調子が良い様な気がするのだ。

どうなんだろう?



数万年にも亘って続けてきた事が、体に何の影響ももたらさない、なんて事は考えられ無い。
きっと何らかの良い影響があるはずだ。



種と腸活。
そんな論文無いのかな?
ちょっと探してみましょうか。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2020.08.21


娘が産直市場で地物のキャンベルブドウを見付け買って来てくれた。



絶滅寸前のキャンベル・アリー

自分は、ブドウの中でキャンベルが一番好み。
いや、果物の中でも1・2を争っているかもしれない。



しかし、キャンベルは絶滅寸前。
年々、店頭で見掛けなくなってきていて、今年はこれまで一度も見掛ける事がなかった。
今年は、もう食べられないかもしれないと諦めかけていたので、非常に嬉しい。
よくぞブドウ栽培に不向きな地元に残っていてくれたものだと思う。



今、店頭に並ぶブドウは、どれもこれも高級品種ばかり。
かつての高級品種の巨峰が最低ラインになっているようだ。
辛うじて大衆品種としてデラウェアが生き残ってはいるものの、キャンベルやネオマスカットは、ほとんど姿をみせなくなっている。



この異常さ。
これを異常と言わずして何というのだろう?
恐らくこんな国は、世界中でも日本だけなのではないだろうか。



数年前までは、あんなに沢山並んでいたのにキャンベル。
一時は花形だったのに・・・。
変化の速さと右へ倣えの無思慮さに、ちょっと寒気がする。
良いのかな~、これで・・・。
農家の現状を考えれば、こうならざるを得ないのは分かるけれど。



これでキャンベルを味わえるのは、最後になったりするのだろうか。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2020年9月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち疑問カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは植物です。

次のカテゴリはです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。