催し物の最近のブログ記事

2017.03.06


吉沢屋さんのチョコレートムース


吉沢屋さんのチョコレートムース。
甘さが、やや控えめで好みの甘さに近い感じ。
美味しい。



洋菓子を本格的に初めて一年目の吉沢屋さん。
バレンタインは大忙しで大変だったらしいのだが、ホワイトデーは、バレンタインに比べて、大した事が無いだろうと軽く考えていたのだそうだ。
ところが、先輩のお菓子屋さんから「いやいや、ホワイトデーの方が、はるかに忙しくなる。」と教えてもらって、焦って準備中なのだそうだ。



何故、ホワイトデーの方が忙しいかと言うと、男性のお返しの方が予算が高いかららしい。
男性は、お菓子選びが下手なので、まとめ買いの傾向もあるのだとか。
なるほどね~、確かにその傾向はあるな~。



お菓子屋さんに、むくつけきおっさん達の並ぶ、やや違和感のある光景が、今年も見られるのかな。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.03.03


孫娘、ひな祭り用の酢飯作りのお手伝い

孫娘、ひな祭り用の酢飯作りのお手伝い。
見よう見まねでしゃもじで混ぜたり、団扇で仰いだり。
結構上手にこなします。



つまみ食い

で、途中でつまみ食い。



パクパクつまみ食い。
夕飯前にお腹が一杯になりそうな勢い。



つまみ食いすると何故か美味しいので、まあ、仕方がないかな。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.02.25


小千谷市の冬のお祭り、風船一揆。
気球の競技フライトが二日間で3回行われます。



一回目の午前中のフライトは、強い降雪で中止でした。



二回目の競技フライトは、奇跡的に天候が急回復。
午後に急きょ開催となりました。

テストフライト

テストフライト。
まず一機飛び立ち、風の具合を確かめます。



テスト機、あっという間に頭上を通過

風が強いらしく、あっという間に頭上を通過。
と、思ったら、停滞したり、かなり風が複雑な模様。
少し無理気味の開催なのかもと、一寸心配になります。



次々テークオフ

それでも次々にテイクオフ。



フライト

いつもの飛行コースとは違っていますが、どうやら大丈夫。



50機近い気球の飛行

今年は、最多の50機近くが参加。
中々壮観でした。



花火と気球の競演

夜は、気球と花火の競演も。



追伸、二日目、3回目の競技フライトは、天候悪化で中止となりました。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.02.22


漁協のブース

十日町雪まつりのコミュニティー広場の十日町漁協のブース。

豪快に焼かれていたので撮影。
鮎だけでなく、ヤマメと岩魚が焼かれていたのが、妻有地区らしい感じ。
街の中心を信濃川が流れ、意外と知られていないかもしれないが、十日町は水量豊富な清流が多い。



それにしても焼いている魚の数が多く、内水面の漁協にしては、やけに威勢が良い。

おそらくこれは、先の不正取水の関連で、JRから応援があるのだろう。
どうかな?
穿ち過ぎかな?
我が町にも、不正取水の関連の施設が去年オープンした。



長年、信濃川を瀕死状態にしていたJR。
それを許せない思いがあるので、一寸嫌な感じをもってしまう・・・。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.02.21


十日町雪祭りの帰り道。
例の杣道を通って帰ります。



交通量の少ない道路は、冬の間閉鎖されるのが普通。
この杣道、おそらく一日で通る車の数は数台と思われる山道なのに、何故か割とちゃんと除雪されている。



杣道から見た妻有の里

雪まつりの会場を出た途端晴れました。
どうやら家族の誰かが雨男(雪男)?



今まで、雪で遊ぶのがイマイチ怖かった孫娘。
しかし、うっすら雪の積もった車の通らない道路で遊ぶのが余程楽しかったらしく、中々帰ろうとせず、帰ろうと言うと「イヤイヤ。」と抗議。
いよいよ雪遊びの楽しさに目覚めたようです。
孫娘、雪遊びデビュー。



孫娘にとっては、お祭り会場なんかより、山の上の杣道での雪遊びの方が楽しいようだ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.02.20


十日町の雪まつり、初訪問。



雪像観賞そっちのけで美味しいものを食べてきました。



牛筋煮込み

まず食べたのは、牛筋煮込み。
十日町の牛肉、と言う訳では無いが・・・。
最終日なので盛りが良い。



ホットワイン

煮込みを食べながらホットワイン。
十日町雪まつり、何故だかお酒の屋台が多い。



キノコのホイル焼き

キノコのホイル焼き。
キノコは、雪国での栽培が盛ん。
冬、雑菌が少ない環境だから。



担々麺

メインは、担々麺。
こちらも、十日町名物と言う訳ではないのだが、美味しそうだったので・・・。



お汁粉

スイーツは、お汁粉。
こちらのお餅は、妻有産のもち米でした。



美味しかった~。
十日町ならではの物は、やや少ない気もしましたが、楽しめました。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.02.19


十日町の雪まつりに行って来ました。



2月、新潟は、週末毎に各地で雪まつりが催されます。
中でも十日町の雪まつりは、歴史が最も古く、新潟の雪まつりの元祖と言って良い雪まつりです。



しかし、うおぬま屋は、隣町に住みながら、今まで一度も訪れた事が有りませんでした。
今日が、十日町雪まつり初訪問です。



十日町雪まつりのコミュニティー広場の雪像

コミュニティー広場の雪像。
十日町雪まつりと言えば雪像。
しかし、その雪像、十日町市内の広い範囲に点在しているので、全部観賞するのは中々大変。
雪像観賞は、屋台のあるコミュニティー広場のモノだけにしました。
そう、目当ては美味しい物だから。



最終日のお昼前に行ったにもかかわらず、駐車スペースを探すが結構大変でした。
50年間訪れなかった理由の一つが混雑が嫌だったから。
でも行ってみれば、許容範囲の内でした。



十日町雪まつり、最終日のお天気

お天気は、小雪がチラつくもまずまず。
雪国としては良い日和でした。

屋台で食べた物は、また明日。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.02.04


穏やかな立春。
晴れて暖か。
春が来た~、て感じ。
2月の初旬とは思えない。
嬉し!



蜜柑大好き孫娘

蜜柑大好き、孫娘。
自分で蜜柑の皮が剥けるようになりました。
でも、そろそろ冬蜜柑もお終いの時期かな。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.02.03


冬の節分。
暦の上での冬の最終日。
毎年、待ちに待っている日。



豆まき用の煎り大豆

今年の豆まきは、孫娘が担当。
魚沼では、落花生が撒かれるのが普通ですが、今年は煎り大豆。
でも孫娘、眠かったようで、ややおざなりの豆まきでした。



我が家の恵方巻は、例年通り昆屋布巻

我が家の恵方巻は、例年通り昆布巻。
小さい昆布巻きなので、二口で食べられます。
だから恵方を向いて黙って食べるのも簡単。



冬が終わる。
どうやら昨年同様の暖冬小雪で終わりそう。
まあ、これから間違って強い寒波が来たとしても、先が見えているので気が楽だ。

雪国の節分は、雪の無い地域とは、違った意味がある。
ホッ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.01.09


以前は小正月の行事だった賽ノ神。



最近は、小正月が休日でなくなった為、その前後の休日が充てられています。



賽ノ神

町内毎に行われる賽ノ神。
画像は、他地区の物。
風邪ひきや何やらで、まだ賽ノ神を観た事が無かった長男嫁。
たまたま通りかかった賽ノ神を見学です。

それにしても雪の全くない賽ノ神は、流石に珍しい。 雪が有れば全く心配しなくて良い類焼を気にしなければなりません。

家の町内は、どうやら来週かな。

お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち催し物カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは介護です。

次のカテゴリは出来事です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。