催し物の最近のブログ記事

2017.05.14


上越市大潟地区で行われる地引網に参加してきました。



鵜の浜温泉観光地引網は、日曜日毎に開催され、鵜の浜温泉の宿泊客用の御持て成しイベント。
しかし、温泉に宿泊しなくても、ひとり500円で誰でも参加可能です。
獲れた魚は、参加者で山分けだとか。
今晩のおかずは、お魚かな!?



6時半頃に集合との事だったので、5時半に自宅を出発。
早朝なので一時間掛からずに到着できました。
場所は、鵜の浜温泉の海岸。
夏場は、海水浴場になる場所です。



地引網の設置

この日は、晴れていたにもかかわらず波が高く、網を掛ける場所が変更になりました。
いつもはテトラポットの無い場所に網を掛けるらしいのですが、テトラポットの内側に。
それでも船が流され、猟師さん達、網の設置に四苦八苦。
悪天候だと中止になるそうなのですが、結構この日は、ギリギリの開催条件だったのかもしれません。



地引網

それでもなんとか網を掛け、皆で地引。
総勢70~80人。
左右に分かれて網を引きます。



残念ながら漁は不漁、イナダが4匹とボラ1匹

しかし、漁は不漁。
イナダが4匹とボラ1匹でした。
残念。



夕飯のおかずの当ては外れ。
まあ、天候不良だったので致し方無しです。
この後、振る舞いの海鮮汁を頂いて撤退。

まあ、ちょっと残念でしたが、地引網、結構楽しめました。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.04.23


船岡公園さくら祭のイベント「気球試乗」に行って来ました。
小千谷市のイベント事には、最近、気球の試乗が付き物となっています。



気球試乗

乗ったのは、我が家の女性陣3人。



数分の空中散歩。
高度は20m位でしょうか。
桜をバックに良い感じです。



最初こそ、ご機嫌だった孫娘。
途中から気球のバーナーの轟音が怖くなり、大泣き。
孫娘の泣き声が、天から降って来るという、またと無い経験が出来ました。



孫娘には刺激がちょっと強過ぎたようです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.04.19


上越高田の観桜会に行って来ました。



気が付けば前回訪れたのは7年前
あっという間に時間が経っていました。



高田公園お堀の花筏

訪れたのは、観桜会最終日一日前の日曜日。
三重櫓に向かって右側の桜は、かなり散っていて、お堀に花筏が沢山浮かんでいました。



お堀の満開の桜

三重櫓に向かって左側の桜は満開を保っていました。
ちょっとした位置の違いが桜の咲き方に影響していて面白い。



花吹雪を楽しむ孫娘

桜の枝を揺すって花吹雪を楽しむ孫娘。
お堀内の桜は散り始めでした。



観桜会、約300の露店が在り、それが売り物のひとつらしい・・・。

焼き鳥

焼き鳥を購入。
しかし、これが酷かった。
鶏肉の味が兎も角なのは我慢するとして、それ以上に、塩をこれでもかって位降ってあったので、ほとんど塩を食べている感じだった。
ど、どうして?
かなりビックリ。
実は他店では、声を掛けたのに無視されたので、こちらで購入したのでした。
まあ、こんな露店ばかりでは無いでしょうけど、かなりマイナスイメージ。



高田公園の満開の桜

公園の桜は満開。



灯篭の枝垂れ桜

灯篭の枝垂れ桜も健在でした。



寒い日続きだった後の暖かくなった日だったので、ごった返しを予想。
しかし、そこまでの混雑ではなく助かりました。



孫娘同伴なので7時には撤退。
小一時間の滞在時間でしたが、久しぶりの観桜会を楽しみました。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.04.01


雪割草祭に行って来ました。
雪割草祭のもうひとつのお楽しみは、美味しいもの。



無料サービスのアオサ汁

無料サービスのアオサ汁。
美味しい!
海辺の公園の催し物にピッタリのアオサ汁は、このお祭りに付き物となっています。



アオサ汁にかぶり付く孫娘

孫娘、美味しいので、かぶり付いております。



蕎麦稲荷と五目稲荷

お稲荷さんを購入。
上が蕎麦稲荷。
下が五目稲荷。
美味しかった。
でも、蕎麦と五目御飯の個性が前面に出ていなかったのが少しもったいないと思った。



お汁粉の様に見える黒米甘酒

お汁粉
ではありません。
黒米で作られた甘酒です。
さっぱりした甘さですが、食感は濃厚でした。



雪割草公園下の海岸

帰りがけ、雪割草公園下の海岸へ。
北風が冷たかった。

寒かった所為か、混雑する事も無く、
可憐な雪割草と美味しい物を堪能出来ました。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.03.31


雪割草祭に行って来ました。
ラジオで雪割草祭開催の情報を聞いて、矢も楯も堪らなくなり、お出掛け。



ほぼ満開の雪割草

柏崎市雪割草公園は海沿いに在り、雪がほとんど降らないので、雪割草がいち早く開花します。
沢山の株が花開き、ちょうど満開でした。



色とりどりの雪割草

白、ピンク、青と色とりどりに咲く。
花の形も様々。



雪割草のアップ

蜜を出さない雪割草。
花の少ない早春に、いち早く咲き、蜜が無く虫達を誘い難い弱味をカバーするのが雪割草の戦略。



オウレンと雪割草

オウレンと雪割草。


菊咲き一華と雪割草

菊咲一華と雪割草。



ピンクの雪割草

春の訪れを知らせてくれる雪割草。
まだ冬枯れの残る林に咲く姿は格別だ。
多分、その気持ちは、雪国に住まなければ感じられない感覚なんだろうと思う。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.03.28


長野でいちご狩りが出来なかったので、後日、県内のイチゴ園でいちご狩りをしました。



斎藤いちご園

斎藤いちご園
30分食べ放題。



越後姫の高設栽培

高設栽培で品種は越後姫。



イチゴを受粉させるミツバチ

縁の下の力持ち、ミツバチ君を撮影。
彼ら・・・、いやもとい。
ミツバチさんは全員メスなので彼女らでした。
彼女達の力が無ければ、美味しいイチゴを味わう事は出来ません。



巨大越後姫

巨大越後姫。
大人の掌の半分位あるでしょうか。
デカいです。
どうやら食べ比べてみたら、大きい方が甘味が強いようです。
大きい方が大味なのかと思っていましたが違っていました。
成長が良い方が栄養が集中するからでしょうか?
もとっとも小さい実も充分に美味しく、その差は僅かです。



高設栽培の棚の下を縦横無尽に動き回る孫娘

孫娘、大人と違って背が小さいので高設栽培の棚の下を縦横無尽に動き回れます。



大きなイチゴを頬張る孫娘

ご満悦。



暖かい日だとビニールハウスの中は暑過ぎになってしまいますが、この日は寒い日だったので、ビニールハウスの中の温度が丁度良い感じでした。
イチゴも暖かな日は、温いイチゴになってしまいイマイチ美味しくなかったりします。
実は寒い日がお勧めのいちご狩り。



家族で記念撮影

イチゴでお腹いっぱいになりました。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.03.06


吉沢屋さんのチョコレートムース


吉沢屋さんのチョコレートムース。
甘さが、やや控えめで好みの甘さに近い感じ。
美味しい。



洋菓子を本格的に初めて一年目の吉沢屋さん。
バレンタインは大忙しで大変だったらしいのだが、ホワイトデーは、バレンタインに比べて、大した事が無いだろうと軽く考えていたのだそうだ。
ところが、先輩のお菓子屋さんから「いやいや、ホワイトデーの方が、はるかに忙しくなる。」と教えてもらって、焦って準備中なのだそうだ。



何故、ホワイトデーの方が忙しいかと言うと、男性のお返しの方が予算が高いかららしい。
男性は、お菓子選びが下手なので、まとめ買いの傾向もあるのだとか。
なるほどね~、確かにその傾向はあるな~。



お菓子屋さんに、むくつけきおっさん達の並ぶ、やや違和感のある光景が、今年も見られるのかな。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.03.03


孫娘、ひな祭り用の酢飯作りのお手伝い

孫娘、ひな祭り用の酢飯作りのお手伝い。
見よう見まねでしゃもじで混ぜたり、団扇で仰いだり。
結構上手にこなします。



つまみ食い

で、途中でつまみ食い。



パクパクつまみ食い。
夕飯前にお腹が一杯になりそうな勢い。



つまみ食いすると何故か美味しいので、まあ、仕方がないかな。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.02.25


小千谷市の冬のお祭り、風船一揆。
気球の競技フライトが二日間で3回行われます。



一回目の午前中のフライトは、強い降雪で中止でした。



二回目の競技フライトは、奇跡的に天候が急回復。
午後に急きょ開催となりました。

テストフライト

テストフライト。
まず一機飛び立ち、風の具合を確かめます。



テスト機、あっという間に頭上を通過

風が強いらしく、あっという間に頭上を通過。
と、思ったら、停滞したり、かなり風が複雑な模様。
少し無理気味の開催なのかもと、一寸心配になります。



次々テークオフ

それでも次々にテイクオフ。



フライト

いつもの飛行コースとは違っていますが、どうやら大丈夫。



50機近い気球の飛行

今年は、最多の50機近くが参加。
中々壮観でした。



花火と気球の競演

夜は、気球と花火の競演も。



追伸、二日目、3回目の競技フライトは、天候悪化で中止となりました。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.02.22


漁協のブース

十日町雪まつりのコミュニティー広場の十日町漁協のブース。

豪快に焼かれていたので撮影。
鮎だけでなく、ヤマメと岩魚が焼かれていたのが、妻有地区らしい感じ。
街の中心を信濃川が流れ、意外と知られていないかもしれないが、十日町は水量豊富な清流が多い。



それにしても焼いている魚の数が多く、内水面の漁協にしては、やけに威勢が良い。

おそらくこれは、先の不正取水の関連で、JRから応援があるのだろう。
どうかな?
穿ち過ぎかな?
我が町にも、不正取水の関連の施設が去年オープンした。



長年、信濃川を瀕死状態にしていたJR。
それを許せない思いがあるので、一寸嫌な感じをもってしまう・・・。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち催し物カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは介護です。

次のカテゴリは出来事です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。