催し物の最近のブログ記事

2018.03.03


今日はお雛様。



ちらし寿司

ちらし寿司。
例によって我が家のお雛様は食べ物で。



孫娘のちらし寿司ケーキ

ちらし寿司ケーキは、孫娘用。



美味しかった~。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2018.02.27


風船一揆、お祭り広場の屋台にキッシュを商う屋台があった。



ル・ジャルダン・ゴロワのキッシュ

ル・ジャルダン・ゴロワという東京にお店があるフランス惣菜の屋台らしい。



市内のお店だけが出店出来るという不文律があると聞いていたのだが、どうやらそれは変更されたらしい。
このあたりからも出店数減が窺える。



4種のキッシュ

購入したキッシュ。
定番のベーコンにのキッシュとキノコ、パプリカ、ほうれん草の4種類。
美味しかった。
それぞれ微妙に味付けが変えられている。
やはりフランス人シェフが作ると、日本のキッシュとは一味違うようだ。
なるほど、なるほど。



ただ、4切れで1000円は東京では普通なのかもしれないが、小千谷の感覚では、かなりお高い価格。
もうちょっと安いと良い感じなんだけど。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.02.26


風船一揆、お祭り広場で美味しい物を食べてきました。



お汁粉

お汁粉。
その場でもち米を蒸して、その場でお餅を搗いて提供していてビックリ。
屋台なのに中々の手間通し。
良い感じ。
これで餅つき機でなく、臼で搗いたら最高なんだけど、流石にそれは無理だな。



揚げパスタ

揚げパスタ。
生パスタを素揚げにしたおつまみ。
意外と美味しくてびっくり。



もつ煮

もつ煮。
平沢町出店の屋台で購入。
やはり商売抜きの町内会出店の屋台はお買い得。



美味しかった。
しかし、例年に比べ出店数が半減していたのが気になるところ。
小千谷の人間は、屋台の物を買わない習性がある。
存続が大丈夫か心配。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.02.25


風船一揆、一日目は荒天で競技フライトは中止



二日目。
朝、小雪のチラつくお天気。
開催は微妙・・・?



風船一揆の競技フライト中の気球

気球、飛びました。
丁度、自宅上空がフライトの経路。
十数機の気球が飛んでいきました。



一番重要な風は微風。
お天気も回復傾向だったので、絶好に近い開催条件だったようです。
一回だけの開催となりましたが、何とか飛べて良かった。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.02.24


花桃の花芽が綻んできた。



綻んだ花桃の花芽

と言っても、これは雪下ろしの際に折れててしまった花桃の枝を、暖かい居間に活けておいたものでした。
もしかしたら桃の節句に合わせて咲いてくれるかもしれません。
本当に外の花桃が咲くのは、2ヶ月以上先。



今日、外は風雨。
気温も低い。
地元の冬の催し物「風船一揆」の一日目は、生憎のお天気。
気球の公式戦は、中止となりました。
風船一揆、昨日だったらよかったのに。



しかし、風雨でも風雪ではない。
それだけで有り難い。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.02.03


来週の寒波に備え、数日かけた一連の雪下ろしが終わった。



例年に無い冷え込みが続いたので、雪が硬く、中々大変だった。
命拾いもしたし・・・。



今日は節分。



豆撒き用の煎り大豆

豆撒き用の煎り大豆を購入。
孫娘が「鬼は外、福は内」をしてくれました。



豆撒きの大豆。
科学番組で、どうやら縄文人が品種改良を始めていたらしいと言っていました。
小さな大豆の原種だったツル豆を、数千年に渡って少しづつ大きな豆を選択栽培し、徐々に大きな豆に改良したのだそうです。
縄文人は、狩猟採集民族と言われていただけに、ちょっとビックリ。
研究が進むと、新たな歴史認識が分かって、興味深かったりします。
でも、まあ、考えてみれば、栽培だってしていて可笑しくないとも言える。
固定観念って怖い。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.01.02


正月1日は、搗き立てのお餅で朝ご飯。
去年から始めた搗き立てお餅の元旦の朝ご飯。これで2回目。



餅つき機でお餅搗き中

臼で搗くのは、さすがに大変なので餅搗き機。



しかし去年は、まずまず上手く搗けたのに、今年は待てど暮らせどもち米の粒々が無くなりません。
あれ?
しょうがないので、半殺しのお萩状態のお餅をいただきました。



これはこれで美味しかったので、良かったのですが、やっぱりやや失敗。

何が良くなかったかな?
蒸したりなかったのかな?
難しいものです。
まあ、何事もやってみなければ始まらないし・・・。
要、研究。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.01.01


あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。



年越しケーキ

年越しケーキ。
家の場合、年越しにケーキを食べるのが、長年の習慣。
(理由は、何かにかこつけてケーキを食べたいだけなのですけど。)
もちろんケーキは、お気に入りのケーキ屋さん「洋菓子店フレンドリー」のケーキ。
美味しかった。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.12.31


大晦日、魚沼は、お年取りという家族の忘年会。



お年取り

家の場合、伝統的なお節では無く、食べたい物を手分けして作る。



稲荷寿司

その一つ、娘(長男嫁)作の稲荷寿司。
本人としてはワサビ漬け入りの大人の味わいのいなり寿司が作りたかったらしいのだが、この時期にはワサビ菜が手に入らず五目稲荷に変更になったようだ。
しかし充分美味しかった。



ローストビーフ

義弟作のローストビーフ。
長年ローストを担当しているので、ローストの命の焼き加減が絶妙。
これ以上ない出来栄えでした。



美味しかった。



良いお年を。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.12.24


今年のクリスマスは、ローストチキンを焼いてみた。



ローストチキン

地鶏などではないブラジル産の冷凍丸鳥ではあるが、焼き立てだとやっぱり美味しい。
雪の中から掘り出して使ったローズマリーが効いている。



フレンドリーのクリスマスケーキ

ケーキはお気に入りのケーキ屋さん「フレンドリー」のケーキ。
やはりフレンドリーのケーキの甘さは、自分のど真ん中。
美味しい。



ジンジャーボーイ

娘作の手作りジンジャーボーイ。
プロフェッショナルが作ったケーキも美味しいが、手作りの素朴な味わいも、それに勝るとも劣らない美味しさ。



クリスマスを満喫した孫娘

色々分かる様になってクリスマスを満喫した孫娘。
去年は大泣きしたサンタさんにも、少々怖かったようですが、泣く事はありませんでした。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち催し物カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは介護です。

次のカテゴリは出来事です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。