催し物の最近のブログ記事

2021.09.20


孫息子からハガキが届いた。



孫息子からのハガキ

コロナの影響で、敬老の日の催し物が中止になった代替えで、子供達がハガキを出すイベントになったのだそうだ。



郵便ポストにハガキを入れる様子や、ダンスもネット配信されている。



成程ね~、今時と言うか、良い取り組みだと思う。



しかし、孫息子は、ポストに入れたはずのハガキが自分の家に在る事が、どうやら解せないご様子。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2021.09.12


十日町市に在る桂公園こどもランドに行って来た。



桂公園こどもランド

桂公園こどもランドは、自宅から車で20分程のご近所。
しかし、今日まで公園がある事を知らなかった。

どうやら近年、整備された公園であるらしい。



行ってみてビックリ。
危険と言う事で世間では撤去されているジャングルジム等の公園遊具が設置されていた。

危険だからと、撤去するのは簡単だが、
本当にそれで良いのだろうか?
と疑問を持っていた。

どうやら同じ考えの人が居たようだ。
嬉しい。



回転遊具

懐かしい回転遊具もあった。
確か、この遊具での事故が、公園遊具の撤去の引き金となったのではなかっただろうか?
よほど強い信念が無いと、この遊具を設置出来ないと思う。



調べてみたら、桂公園は、NPO法人の運営であった。
敷地はお寺の所有地であるようだ。

なるほど、なるほど、そう言う事か。



週末に限るようだが、ゴーカートや子供用の電動自動車も、低料金で運営されていた。
電動自動車なんかは、一回100円。
運営に携わる人達は、間違い無くボランティアであるようだ。



針葉樹の顔

公園内の針葉樹に描かれた顔。
こういった遊び心は、若い人が関わらないと出来ないのではないだろうかと、妄想。

公園は、非常に良く整備されていて、運営者の理念の高さが滲んでいた。

凄いな~。



十日町市は、「子供の為に」に力を入れている街。
以前行った「児童センターめごらんど」も良い感じだった。
桂公園こどもランドは、それが市民にも浸透している証拠であるようだ。
NPO法人で、お寺関係とは言え、この資金が何処から来ているのか気になるところ。

だが、一寸、感動した。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2021.08.28


夜、帰宅中、花火に遭遇。



鎮守の花火

村の鎮守の小さなお祭り。
数える程の数であったが、
それでも尺玉と思われる花火も上がっていた。



2年ぶりの花火。
沁みる。



商業主義に因らない伝統のお祭り。
これならばコロナ禍の中でも、開催に何の問題も無い。



立ち止まって観る。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2021.08.26


富野由悠季の世界展と高畑勲展がこの秋、新潟県内の美術館で開催される。



どちらも滅茶苦茶行ってみたい。



「ガンダム」「イデオン」を観た時は衝撃だった。
小学生の時、映画館で観た「太陽の王子ホルス」は、もしかしたら自分の中の基本を作った重要な材料のひとつだったかもしれない。

じじいになった今でも、時々、また観たくなるのだ。



最近知ったのだが、「太陽の王子ホルス」は興行的には失敗だったのだそうだ。
それまで大ヒットした名作だと信じて疑わなかったので、かなり驚いた。
そうか、そう言えば一度もテレビで流され事が無い事に、今、気が付いた。

何でだろう・・・?
音楽が、人間を滅ぼす武器に使われていたからだったりして?



やばい、そんな事を考えていたら増々行きたくなって来た。



でも、混むだろうしな~。



コロナで無くとも人混みは苦手。
混むと予想した時点で、行きたいと思う気持ちにブレーキが掛かるのが常なのだが、この度は、そのブレーキが故障したかもしれない。



多分、これは行くな、きっと・・・。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2021.07.25


自然食品販売の「角幸」さんの移転一周年の催し物に参戦。



自然食品のお店「角幸」

屋根はある場所ではあるが、この暑さの中での屋外なので、この度は、新製品「こぶまきヌーボー」の試食のみの参加。



「こぶまきヌーボー」、相変わらず試食したお客様の反応は良好。
「美味しい!!」
と目を丸くするお客様の顔を見て、どうしてこれがバイヤーさんに伝わらないのか、悩む。
お客様と、その仲立ちをしてくれる小売店さんの仕入れ担当の方達とのギャップを、どう埋めれば良いのだろう?
まあ、自分の情報の伝え方の拙さが、一番の原因ではあるのだけれど・・・。



この暑さの中、品質保持に自信が無かったので、試食だけにとどめたが、やはり、販売もすれば良かったと思った。
購入したいと、強く申し出たお客様に申し訳なかった。
思った以上に、保冷剤が有効なのが分かったので、次回は販売も出来そうだ。



反省点と収穫のあった試食会。
お客様の反応が、嬉しかった。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2021.06.07


ニジマス

孫達、釣堀でニジマス釣り。



水遊び

しかし、直ぐに飽きて、子供用プールにニジマスを放してもらい水遊び。



泉の釣堀

この釣堀、泉の釣堀。
流れ込む川は無く、湧水で出来た池。
限りなく透明で、恐ろしく冷たい。



カワトンボ

カワトンボ。
清流に住むトンボ。



清れつな水に癒された。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2021.05.03


キャンプに来ている。



キャンプの焚き火

何でも寒気が入っているらしく冬並みの寒さで、
息が白く見える。
こりゃ焚き火が欠かせない。



霜が降りそうな寒い夜に、お外で眠るのは初体験。
今の寝袋は優秀ではあるけれど、テント内で火は使えないので、暖房が出来ない。

だいたい5月に0度って・・・。

寒!!



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2021.04.08


今日は孫娘の小学校の入学式。



我が家の桜、5分咲き

我が家の桜、5分咲き。
以前は、入学式に桜が咲いているなど考えられなかったが、最近は割と頻繁に入学式の時期に咲いている。



問題だらけだと思っている今の教育。
豊かな心を育むとは言い難いと思う。
希望の光はアクティブラーニング。
孫娘の就学中に、どのように実践されているのか、うかがい知る事ができるだろうか。



そして、どう考えても疑問な「子供の夢=職業」
自分に何が出来る訳では無いが、これを何とかしたいと最近思う様になった。

どんな職業に就くかが大事なのでは無い。
就いた職業で何を成すかが大事なのは言うまでも無いだろう。

しかし、それが子供達に伝えられていない。

大人になれば自ずと分かる事ではあるけれど、意外な程、大人になっても、その認知は低い。
誤解の再生産がされている気がする。



孫娘が小学校に通うのを期に、それを分かってくれそうな人に話してみようと思う。



実践は、
子供達に「君の夢は?」と問うて
「○○に就くのが夢。」と答えた時、
「で、君は、その職業に就いて何がしたいの?」
と付け加える。
それで誤解の再生産が少しは防げると思う。
自ら考える事を旨とする、アクティブラーニングにも適っていると思うし。



まあ、もっとも「子供の夢=職業に就く事」という考え方自体が変なのではあるけれど。
それに「お勉強=職業に就く為」と言う誤解も何とかしたいところだが、それはとりあえず置いておく事にする。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2021.04.03


お弁当持ってお花見。
都市部の人には、申し訳ないと思いつつ・・・。



公園の桜、5分咲き

自宅から10km程離れた公園の桜は5分咲き。
木によっては満開だった。



染井吉野

去年は、緊急事態宣言直前の自粛期間でこの公園は閉鎖されていた。
今年は、そんな事も無く、多くの人が訪れていた。
野外で風も有り、密とは程遠い密度なので問題は無い。
が、今年の方が状態が悪いのに、去年は閉鎖で今年は開放。
どうも、ちぐはぐな感じは否めない。

それでも油断は禁物。
感染防御はいつも意識しなければならない。



咲き始めた我が家の染井吉野

夕方、帰ってきたら我が家の桜も咲き始めていた。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2021.03.07


孫娘が、スポーツ団体主催のソリレースに参戦した。



ソリレースに参加した孫娘

小学生以下は、親子のタンデムレース。
と言っても子供用のスノーボートのレースだけれど。
孫娘は、対戦形式のレースで一回戦を突破したものの2回戦で敗退。

残念でした。



なんでも、雪国でもウィンタースポーツ人口が激減しているのだそうで、少しでも子供達に雪に親しんで欲しいと開催されたレースだとの事でした。



ジャンプ台

ジャンプとノルディックのスキー競技が主体。



ソリレースはお楽しみ競技だったが、参加する子供の家族を含めると二百人余りが集まっていた。
屋外で風の強い山地での開催なので、コロナとは無縁。
催し物が軒並み中止なので、市民レベルのこういったお楽しみは貴重だし、良い試みだと思う。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2021年9月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち催し物カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは仕事です。

次のカテゴリは出来事です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。