コロナの最近のブログ記事

2021.10.21


イギリスでコロナが再燃しているらしい。



日に3万人。
凄い数だ。

行動規制を大幅に撤廃した影響なのだろうか?
新たな変異株でなければ良いけれど・・・。



重症者や死者数は、ワクチンの効果で多くは無いと言う。
と言う事は、その多くがブレークスルー感染と言う事になりそうだ。
それでもイギリス政府は、対策強化は見合わせ、当初の予定通り、3回目のワクチン接種で乗り切る方針なのだそうだ。



コロナには、厄介な事に後遺症がある。
後遺症の発現は、ワクチン接種では低減出来ないという調査報告があると聞いた。
イギリス政府の方針、大丈夫なのだろうか?



いまのところ日本は、感染者数が落ち着いている。
が、下げ止まり感もある。

イギリスを注視する必要がありそうだ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2021.10.12


新型コロナ、デルタ株の感染者が急減した。



ワクチンや行動変容の成果だとしても、この急激な減り方は、どうも解せない。

と言うのが、大方の感じ方のようだ。



減ったのは嬉しいし、良い事だと思うのだが、その理由が分からないのが不気味。
訳が分らず減ったりすると、また、訳が分らず増えたりするかもと、心配になる。



コスモス畑

コスモス畑。



コロナは、その感染力や威力で、何度も予想を裏切って来たが、減り方まで予想を越えるようだ。
何て嫌な奴なんでしょう。



何にしても、まだ終わった訳では無い。
油断は禁物。

ここでも予想を裏切って、完全終息してくれると嬉しい。
だが、そんな訳はない。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2021.09.13


今日、2回目のワクチン接種を済ませて来た。



前回同様、短時間で終わったが、今回は、刺す時、チクっとしたし、ワクチンを注入される感触があったので、前回よりは接種をした実感がある。



接種会場に場所を提供しているイオンの食品売り場で出会った、とっくにに2回接種を終えた友人は「翌日から高熱が出た。」と教えてくれた。
なんでも2日寝込んだのだそうだ。



そんなに辛いのは嫌だが、しかし、前回の様に何にも副反応が無いのも、じじいである事実を突きつけられているようで情けない。



なんて思っていたら、あれ!?
なんだかちょっと肩が痛い様な・・・。



「ふ~む、これで自分も人並みだな!」



と思ったりするが、
しかし、そうなったら、そうなったで、今度は友人の言葉が気になって来たりする。

「ははは・・・。」



肩が痛いのは、じじいだと思いたくない一心での自己暗示だったりして。

シャボン玉



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2021.08.23


一回目のワクチン接種を受けて来た。



前日からかなりドキドキだったが、接種に掛かった時間は、待機時間を合わせても20分強。
あっという間でした。
しかも自分は鈍いのか、チクリとも感じず、針を何時刺されたのか分からなかった。
あまりにもあっけなく終了。
最近の注射針は極細だと聞いている。
その為かもしれない。
本当に注射したのか訝しいので、刺された跡を確認。


今のところ副作用も何もない。



多くの人から、痛かったとか、肩が上がらなくなったとか聞いたいたのだが、全く何の事は無い。



世間の噂では、若い人ほど副反応がキツイと言う話しなので、自分はじじいと言う事か・・・。

まあ、確かにジジイなのだけれど。



だいたい、ちょっと痛い位の方が、ワクチンが効いた様な気するというものだ。
あんまり辛いのは御免だが、ちょっとぐらい腫れたらと思ったりする。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2021.08.22


デルタ株の発生したインドで、感染者数が激減しているのだそうだ。



なんでもインドの国民の抗体保有率が、70%を超えているのだそうだ。
集団免疫を獲得しつつあるらしい。


インドのワクチンの接種率は1%。
どうやらワクチンの接種では、充分な免疫は持てないようだが、自然感染による免疫は強固で、集団免疫を獲得できるもののようだ。



しかし、インドのコロナに因る死者は、500万人に及ぶ可能性が噂されている。
大変な数字だ。
自然感染による免疫を得る為には、そんな恐ろしい犠牲を払わなければならないらしい。



中国の武漢が治まっているのもその為か・・・。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2021.08.21


小千谷市のコロナ、昨日の感染判明者は3名だった。
どうやら減少傾向らしい。
今のところ追跡は、有効であるようだ。



まだまだ、この先どうなるか、予断を許さない状況だが、ひとまず良い方向に向いてくれて良かった。
関係者のご努力に感謝。



しかし、他の地域では増々感染が広がり、居療崩壊が起こっているらしい。
マスコミのニュースが盛んに報道している。
中等症以上の患者さんが、自宅療養を余儀無くされているのだそうだ。
なんてことだ・・・、胸が痛む。
こうなる前に何とかならなかったのだろうか・・・。
暗澹とする。



子供の感染が増えているのも気掛かりだ。
来週には新学期が始まる。
それが新たな感染経路を誘発する恐れがあると、皆が心配している。
それでも政府は、学校休校を要請しないのだそうだ。

良いのか、それで・・・。
大丈夫でない気がするのだが。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2021.08.20


新潟県が独自に出している新潟市へのコロナ特別警報が、長岡市と小千谷市にも拡大された。



新潟県独自の特別警報の内容は、飲食店への時短要請。
それで燃え盛る炎を消せるとは到底思えないが、県民に対する注意喚起なのだろう。



それにしても、新潟市と長岡市は、新潟県の主な人口密集地なので、時短要請も止む無しだと思うが、それに我が小千谷市も入っている事が、なんとも情けない。



この感染爆発を国は一体どう考えているのだろう?
自分には、ワクチンの効果にに過度に期待して、手をこまねいているのではないかと思えてならない。



去年の春、出さなくても済んだであろう全国の緊急事態宣言。
今こそ、それ以上の施策を施すべき時だと思うのだが、なんんともちぐはぐだ。
条件が大きく変わったのだから、選択と集中という考え方も変えなければならないのだろう。

まあ、そんな事、言わずと知れた事ではあると思うけれど・・・。



抗体獲得率が70%を超えた国でも再流行を起こすコロナ。
集団免疫の獲得は難しいらしい。
自然鎮火は無いという事のようだ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2021.08.13


今日の新潟県の新規感染者が、124人。
昨日の104人を上回り、過去最多を更新。



小千谷市の新規感染者も、昨日の11人を超えて15人。
こちらも不味い水準が継続している。



自分が立ち寄ったかもしれないコロナ感染で閉店していたコンビニが、今日、営業を再開していた。
それは、他の従業員に感染者が居なかったという事なのだろう。
と、言う事は、自分も一応大丈夫という事になりそうだ。

助かった。



しかし、ホッとしてもいられない。

雨がヤバい。



今現在、自宅周辺の雨は、それ程強く無いが、10kmほど離れた会社の辺りに、線状降水帯らしきものが出来ている。
雨雲レーダーを見てみたのだが、その降水帯、今のところ10~20mm位であるらしい。
少し強い雨程度かな。
ライブカメラで確認した画像も、そんな感じだった。
時間50mmとか100mmとかと比べれば、よほどマシだが、これが長時間続くと不味い事になる。
他地域の酷い状況の情報が耳に入るので、戦々恐々だ。

雨雲レーダー



この雨、どうやら秋雨であるらしい。
最近の傾向の季節の一ヶ月前倒しのようだ。



秋雨前線であるらしいので、この雨、1週間近くも続くと予報が言っていた。
こんな調子の雨が、一週間も続いたら、どうなってしまうのだろう・・・。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2021.08.12


新潟県の今日の新規感染者が、100人を超えた。
104人。
いっこうに治まる気配が無い。



小千谷市の累計感染者も、今日の11人を加えると、100人を超えた。

何の符合なんだ・・・。



小千谷市の人口は約3万5千人。
人口比は、0.3位かな。

な、なんと東京の感染比を上回っている、多分。



道理で、自分の立ち回り先に、確率高く、感染情報がある。
直ぐ隣にコロナが居る感じが濃厚にする。



こうなったら、もう、外出を控えるしか手が無い。

しかし、・・・。



それが賢明なのは分かっている。
そう思うのだが、仕事の都合が、それを許してくれない。
新製品の売り出し中でもなければ、自宅待機を選択するのだが・・・。



感染に注意しながら、仕事を続行するしかないのか?

悩む・・・。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2021.08.11


小千谷市の福祉施設のクラスター。
確認出来た訳では無いが、どうやら飛び火したらしい。



その福祉施設の近所のコンビニの若いアルバイト店員が、コロナに感染したらしいのだ。



ま、マジか~・・・。



そのコンビニ、自分もちょくちょく寄るコンビニなのだ。



あまりに気軽に寄る場所なので、記憶が定かではないが、自宅待機の解けた9日に当該コンビニに飲み物を買いに寄った気がする。
しかも会計してもらったのは、若いアルバイト店員さんだったような記憶がある。



どうだったかな~・・・。



大概、店を出る時に、手を消毒するのが習慣になっているのだが、その日に限ってしなかった様な気もする。



どうにも記憶が曖昧だ。



慎重を期すなら自宅待機が良いのだろう。
しかし、行ったかどうか定かでないのに、自宅待機は難しいのも事実。
既に数日の自宅待機後なので、そんな余裕はないのだ。



接触したかどうか定かでない状況では、PCR検査も対象外だろう。
それに接触から2~3日では、感染していたとしても検査結果に反映しないだろうし。



なんてこった・・・。
一難去ってもまた一難。
そのコンビニの他の店員さんに広がっていなければ、まず大丈夫だろうと思うけれど、今日発表された感染者の殆どが、10代、20代、30代の若い年齢層ばかり。
そのコンビニ店舗も今日から休業しているし・・・。

どうしたら良いのだろう・・・。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2021年10月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちコロナカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはクラインガルテンです。

次のカテゴリはスモモです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。