自然の最近のブログ記事

2017.09.30


ちょっと嫌な感じのものを見た。



中越地震の震源から湧き出す霧

山の中腹から、もうもうと霧が湧きだしている。
回りに霧が無いのに、そこだけ・・・。



あそこは、中越地震の震源の場所。
なんでそこから霧が湧きだしているのだろう?
こんな事は初めてだ。



まあ、大丈夫だとは思う。
が、全く関連が無いとは言えないかもしれない。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.08.06


杏仁香の実

杏仁香(ウワミズザクラ)の実。



そう言えば食べてみた事がない。
魚沼では、杏仁香といえば、花の蕾を塩漬けにして利用する。
しかし、熟した実を食べるという話を聞いた事が無い。



美味しくないのかな?



ウワミズザクラは、桜。
と言う事は、その実はサクランボとう事になる。
サクランボとなれば、期待は⤴⤴。
いや、しかし、実の生る桜の実(食用では無い)を食べた時、激不味だった事を思い出した。



熊が食べるとも聞いた。
真夏は、熊にとってはエサの少ない時期。
真冬とどっこいらしい。
熊にとって杏仁香の実は、夏の御馳走なのだとか。
熊が食べるのだったら、毒は大丈夫そうだ。
ちなみに、鳥が食べるから大丈夫と判断するのは危険。
鳥は平気でも人間は駄目と言う事が、まま有るらしい。



まあ、試してみるかな。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.05.17


野尻湖から斑尾高原に向かい、レストラン「ルドルフ」でお昼ご飯を食べました。
妙高から斑尾、意外と近い。



レストラン「ルドルフ」

レストラン「ルドルフ」。
斑尾高原、シーズンオフの所為か、意外と開いているお店が少なかった。



生ハムのピザとマルゲリータ

生ハムのピザとマルゲリータを注文。
本格的なピザで美味しかった。



それにしても斑尾高原、行ってみてビックリ。
5月の半ばなのに尋常で無い量の雪が残っていました。



多量に残る斑尾高原の雪

斑尾高原の在る飯山地域は、今年、大雪だったとは聞いていましたが、これ程までの大雪だったとは思いませんでした。
レストラン「ルドルフ」の人に聞いみたら、連日の雪かきの日々だったとの事。
魚沼が小雪だったので、お隣と言って良い飯山の大雪が信じられない感じです。
雪は、分からない。
そしてこの雪の量は、ぞっとする。



咲き始めた水芭蕉

水芭蕉が咲いていました。
斑尾高原、ようやく春が始まったばかり。



大潟の地引網参加後、思わぬ遠出になりましたが、斑尾高原から一路帰宅です。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.05.15


地引網に参加後、同じ大潟地区に在る「新潟県立 大潟水と森公園」に行きました。



新潟県立 大潟水と森公園

新潟県立 大潟水と森公園は、潟に隣接した公園。
7年前に訪れて以来の二度目の訪問です。



新潟県立 大潟水と森公園を朝散歩

朝散歩。



水上回廊に咲いていたミツガシワ

水上回廊にミツガシワが咲いていました。



満開のウワミズザクラ

ウワミズザクラが満開。
良い香りを漂わせています。
例によって杏仁豆腐が食べたくなりました。



新潟県立 大潟水と森公園を散歩中の孫娘とムー

日曜の8時頃。
まだ殆ど人が居ず、のんびりお散歩出来ました。



寝落ちした孫娘

早起きした孫娘は、途中寝落ち。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2015.11.14


このところの暖かさで、越後三山の初雪がきれいに消えました。



初雪がすっかり消えた越後三山の一峰、魚沼駒ケ岳

越後三山の一峰、魚沼駒ケ岳。
今日は、妙に茶色く見えます。



今日は雨。
晴れて暖かは時々ありますが、雨で暖かいのは相当珍しい。
最高気温20℃。
強めの風が吹いていても全然寒くない。
暖冬への期待、高まります。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2015.10.13


このところ朝の気温が一桁代になる日が続いています。



紅葉始まる?

先日、クラインガルテンに行った折、公園の木が紅葉を初めていたのでビックリしました。
が、気温が10℃を下回ると始まるという紅葉。
気温からすると当然なのかもしれません。



それにしてもこんなに早い紅葉は、珍しい。
半月から1ヶ月早い。
10月半ばにして秋終盤?
この調子だと11月はどうなるんだろう?



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2015.10.03


帰省した娘と長野県の小布施までドライブ。
上越回りで、のんびり帰ります。



妙高の苗名滝に寄り道。

苗名滝

渓流好きのうおぬま屋ですが、苗名滝は初見。
妙高にも何度か来ているのに、今まで来なかった事が不思議です。



苗名滝から更に奥、笹ヶ峰牧場にも寄り道。



見事なブナの巨木

途中、ブナの古木がお出迎えです。
見事な巨木。
成長の遅いブナの事、数百年の齢と思われます。
時の流れと命の重さが圧倒的。
見ると他にも数本同じ様なブナの古木が。
凄いな~、ここ。
これって宝なのじゃないかな?
その割に知られていないのが不思議。



笹ヶ峰牧場

笹ヶ峰牧場。

キャンプ場等もあり、きっと夏には賑わいを見せるのでしょう。
でも、訪れた時は、季節外れの夕方。
他に誰も居らず、今年生まれの若牛が、草を食むのみでした。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2015.09.30


配達の帰り、海沿いを走行。
海の感じが変。



秋の海、ひねもすのたり



晴れているし、風もあまり吹いていないのに、波だけが高い、妙な感じ。
山育ちなので、こういう海を見るのは初めてです。
いや、春の日本海が、この感じに似ているかな。



明日は荒れ模様の予報なのだとか。
なんでも低気圧が急速に発達、北海道付近で爆弾低気圧になるらしい。
このうねりは、その予兆かも。



それにしても西高東低の冬型爆弾低気圧は冬のモノ。
いっかななんでも早過ぎだろう。

嫌な感じ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2015.06.11


杜々の森の入り口の池に、モリアオガエルの卵塊がぶら下がっていました。



モリアオガエルの卵塊

モリアオガエルは森林性のカエル。
この森の豊かさの生き証人。



久しぶりにモリアオガエルに会いたくなって、周囲に目を凝らしますが、葉陰に隠れるモリアオガエルを、そうそう見つけられるものではありません。

トノサマガエル

代わりに、トノサマガエルを撮影。
トノサマガエルも今となっては希少種。
うおぬま屋が子供の頃は、どこにでも居る普通のカエルだったのに・・・。



トノサマガエルを撮影していたら、あれ???

トノサマガエルに抱き付いたモリアオガエル

トノサマガエルにモリアオガエルが抱きついています。



もちろん、トノサマガエルとモリアオガエルは、なさぬ仲。
繁殖期のモリアオガエルが、間違えてトノサマガエルに抱きついたものです。
カエルのオスは、繁殖期、動くものなら何にでも抱きつくので、時々、こう言う間違いが起こります。
抱きつかれた方は大迷惑。
抱きつかれた場所が悪いと、絞め殺されることもあるのだとか。
幸い、このトノサマガエルは大丈夫そうです。



ウスバシロチョウ

自宅周辺では、とっくの昔に店仕舞いしたウスバシロチョウが、まだ飛んでいました。



豊かな森。
貴重です・・・・。
いや、この豊かさは、以前は何処にでもある豊かさでした。
そう思うと、一寸複雑。

囀るホオジロ

ホオジロ鳴く。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2015.06.10


杜々の森に、美味しい水を飲みに行って来ました。



杜々の森の名水

訪れたのは5年ぶり



名水

杜々の名水。
うおぬま屋の中では、今まで飲んできた水の中で2番目に美味しいと思っています。



杜々の森

美味しい水を作る森。
5年前とほとんど変らない。
まるで時が止まっているかのよう。
それがこの銘水の肝なんだと思う。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち自然カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは美味しい物です。

次のカテゴリはです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。