美味しい物2の最近のブログ記事

2019.07.13


軽めに作ったカルボナーラ

お昼に作ったカルボナーラ。



卵は全卵。
生クリームの一部を牛乳に代えるなどして少し軽めに作るのが最近のお気に入り。
黄身と生クリームのみで作ったカルボナーラは、この頃、重すぎて途中で飽きてしまう。
年の所為かな。



まあ、軽めに作った方が罪悪感が少ないし。
もっともカロリーは相変わらず高いとは思うけれど・・・。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2019.07.12


久しぶりにバルサミコ酢でマヨネーズを作った。



バルサミコ酢のマヨネーズ

スティックサラダのディップ。
キュウリの素性の良さもあってとても美味しい。
バルサミコの爽やかな旨みがキュウリの仄かな甘みを引き立ててくれている。



市販のバルサミコ、偽物とはいえ侮れない。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2019.07.10


新潟地粉パン「COSA」のパンを購入。



コサのパン、ビアリー

新潟で採れた小麦(ゆきちからと言う品種らしい)100%で、天然酵母を使ったパン。
風味が豊かで、とても美味しかった。
当然ですが量産品のパンの様に変な匂いはしません。



国産小麦は、グルテンが少なくパンには向かないと聞いた事がある。
その上天然酵母もコントロールが難しい。
それが芳醇に膨らみ、美味しいのだから、パン職人の技術が超絶なのだと知れるというもの。

凄いな~。



実は「コサ」のパンを買いに行ったのは、今回が2度目。
1度目は、開店一時間後に訪れたにもかかわらず売り切れで購入不可だったのでした。
なので今回は万全を期して開店直後に訪問。
ようやくゲットできたのでした。



COSAのロゴ

可愛らしいコサのロゴ。



お店は住宅を兼ねたお店で、目立たない。
なにせお店の入口が通りを向いていないし。
そこにあると知っていないと見落としてしまいそうな感じ。
近所のコンビニの店員さんが、パン屋さんの存在を知らなかった程ですから。

知る人ぞ知る人気店。
再訪確実。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2019.07.07


回鍋肉

お昼に食べた回鍋肉。



キャベツの野菜炒め、実に久しぶりに作った。
キャベツの野菜炒めは独身男性の定番料理といった感があり、イマイチ敬遠気味だったようだ。



とは言え、ちゃんと作れば結構美味しい。
家庭のコンロは火が弱いので、眼目は油通しかな。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2019.07.06


もうブドウが店頭に並び始めた。



はしりのデラウエア

はしりのデラウェア。
やはり時期のブドウのよりは甘みが少なく酸味が強い。
味のノリはイマイチかもしれないが、酸っぱいブドウ好きの自分好み。



年々、ブドウの時期が早まっている。
有り難いが季節感が・・・。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2019.07.01


ハーブなどを植えていたキッチン菜園。
去年、草取りを怠った所為で雑草が蔓延り、ミント意外、全滅の憂き目にあった。



植え直したローズマリー

なので植え直したローズマリー。
ハーブまで枯らすとは、我ながら本当に呆れる・・・。



ローズマリーで風味付けしたジャガイモのロースト

植えて間もないのに我慢出来ず、一枝摘んでジャガイモ料理の風味付けに使用。
ローズマリー、良い香り。
美味しかった。



しかし、こういう事をやっているから枯らすのだな・・・。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2019.06.29


先日、味をしめた朝パスタ



今回はボロネーゼにした。



パスタ、本当に朝食向きだと思う。
ソースさえ作って置けば、朝にする事は麺を茹でるだけ。
それで出来立てを味わえるのだから、気ぜわしい朝食にもってこいだ。



ボロネーゼ、ミートソースと同じもので、英語とイタリア語の違い位に思っていたのだが、どうやらそうでもないらしいと、最近、知った。
ミートソースは、トマトソースで挽肉を煮込んだものでソース感が有り、ボロネーゼは、赤ワイン主体で挽肉を煮込み、あまりソース感が無いモノを指すようだ。
まあ、微妙な違いの様な気もするけれど・・・。

なので、ソースに濃度を付ける小麦粉を切らせていたのもあって、今回は赤ワインを主体のボロネーゼ?にしてみた。



朝パスタのボロネーゼ

なる程ね~、これは結構、大人の味わい。
ミートソースはアメリカ式、ボロネーゼはヨーロッパ式という事なのかもしれないな。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2019.06.24


行き付けのスーパーでヒラメが一匹200円で売られていた。



夏ヒラメで30cmに満たないベビーサイズとはいえ、一匹200円は破格。
ちょっと鮮度が落ちていたからかな?
即買い。



ヒラメのアラで出汁取り中

上身は美味しくお刺身でいただいて、残ったアラで出汁を取る。
夏のヒラメは脂が無いので出汁には好都合。



ヒラメなどの白身魚の出汁、キューブ状にして凍らせておくと、とても重宝する。
白身魚は、丸買いに限る。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2019.06.21


手製のチマキをいただいた。



鮮烈なチマキ

このチマキの味わいが鮮烈だった。
目茶目茶美味しい。



その美味しさの秘訣は、笹の葉の鮮度だと思う。
採れ採れで、しかも今年の若葉で作った粽の味わいは格別でした。



市販の粽は冷凍の笹の葉を使う事がほとんど。
笹の葉で、これ程の差が出来るとは・・・。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2019.06.20


手作りイチゴジャムをいただいた。



苺そのままの様な甘さが控え目のジャムでした。
スイーツとして、そのまま食べられそう。
でも、ジャムとしては一寸物足りないかも。



いただいた手作りイチゴジャムを乗せた自家製アイス

しかし、それを自家製のアイスに乗せたら絶品だった。
まるで、あつらえた様な味と香りのバランス。
バニラアイスが、イチゴアイスに変身。



美味しかった~。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2019年7月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち美味しい物2カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは美味しい物です。

次のカテゴリは自然です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。