景色の最近のブログ記事

2017.06.09


越後七浦シーサイドラインを通ったら、良い感じでした。



初夏の越後七浦シーサイドライン

夏の強い光と秋の様な澄んだ空気に初夏の瑞々しい緑が映え、しばし固まって眺めていました。



靄に霞む佐渡ヶ島

佐渡ヶ島。
少し霞んでいます。
沖合には靄があるようです。



終わり掛けのハマナス

ハマナスは終わり掛け。
実が出来始めていました。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.05.16


大潟水と森公園を朝散歩した後、このまま帰るのも何なので、長野回りで帰る事にしました。



野尻湖

途中、野尻湖に寄り道。



ナウマンゾウの化石が見つかった事が有名な野尻湖。
そう言えば、ここに立ち寄ったのも20年ぶり位かもしれません。
確か長男が小学生だったような。



スワンボートに乗りました

スワンボートに乗船。
何故か野尻湖、スワンボートが人気。
20年前訪れた際も乗りました。
孫娘、上機嫌。
そう言えば孫娘、ボート初体験でした。



餌付けされた野鯉

ボート乗り場桟橋付近に大きな鯉が群れていました。
どれも1mクラス。
デカい。
どうやら野生の鯉を餌付けしているらしい。
もしかしたら、野尻湖で念願の一間鯉が見られるかもしれない。
柳津で悲しい思いをしたので、期待が膨らみます。



野尻湖で記念写真

湖畔で記念写真。



そろそろお昼。
お腹が空いてきました。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.05.15


地引網に参加後、同じ大潟地区に在る「新潟県立 大潟水と森公園」に行きました。



新潟県立 大潟水と森公園

新潟県立 大潟水と森公園は、潟に隣接した公園。
7年前に訪れて以来の二度目の訪問です。



新潟県立 大潟水と森公園を朝散歩

朝散歩。



水上回廊に咲いていたミツガシワ

水上回廊にミツガシワが咲いていました。



満開のウワミズザクラ

ウワミズザクラが満開。
良い香りを漂わせています。
例によって杏仁豆腐が食べたくなりました。



新潟県立 大潟水と森公園を散歩中の孫娘とムー

日曜の8時頃。
まだ殆ど人が居ず、のんびりお散歩出来ました。



寝落ちした孫娘

早起きした孫娘は、途中寝落ち。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.05.09


ゴールデンウィークのお出掛けで、糸魚川へ行って来ました。



ヒスイ峡フィシングパークでニジマスを釣った後、ヒスイ峡に向かいました。



ヒスイ峡

ヒスイ峡。



ヒスイ峡、もっとこうヒスイの原石がゴロゴロしているのだと思っていたのですが、いや、多分、その通りにゴロゴロ在るらしいのですが、ヒスイの表面が風化しているらしく、全部普通の石に見え、全くどれがヒスイか分かりません。



澄んだ川の流れにご執心の孫娘

孫娘、澄んだ川の流れにご執心。



ヒスイの原石前で記念写真

ヒスイ峡入口に飾ってあったヒスイの原石前で記念写真。
後ろの巨石はヒスイ。
これは表面が磨いてあり、ヒスイらしい緑色の帯が見られました。
でも、確実にこれがヒスイと分かったのは、この石だけでした。



もうちょっと仔細に観察すれば、どれがヒスイか分かったのかな~?
ちょっと残念。
勉強してから、もう一度訪ねてみようかな。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.11.01


群馬・水上の照葉峡まで紅葉狩りに行って来ました。



照葉峡入口の渓谷

照葉峡の入り口付近。
紅葉は6~7分位。
良い感じ。
それにしても、雄大な景色も、写真になると箱庭になってしまう。



照葉峡、小滝が美しい関東の奥入瀬と言われているとか。
目的地は鼓の滝と水上水源の森。



鼓滝

鼓の滝。
でも、ここまで河を遡ると、紅葉は、終盤。
ほぼ終わっていて一寸残念でした。



水源の森の林道でお弁当タイム

水源の森の林道でお弁当。
こちらも初冬の風景。
しかも晴れていても目茶目茶寒く、車の中でのお弁当タイムとなりました。
外で食べられなかったけれど、こういう所で食べるお弁当、美味しかった。



ダケカンバと思われる巨木

水源の森で見付けたダケカンバと思われる巨木。
こんなに大きなダケカンバを見たのは初めて。
老成して神々しい。



時期が少し遅かった為か、自分達以外、水源の森の林道に入って来る車は、ほとんど無かった。
なんとももったいない、と思う。
照葉峡を訪れたら、水源の森を訪れない手は無い。
美しいブナ林と巨木が出迎えてくれ、豊かな水の由来を語り掛けてくれる。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.06.17


製品の配達帰りに海岸沿いをドライブ。



少し白波の立つ日本海

今日は、海からの風が強く、海は少し荒れ気味。
白波が立っていました。
日差しは夏ですが、冷たい風。

でも、あれ!?
写真に撮ったら、あまり波が写りません。
難しいものです。



日本海夕日ライン

新潟県の海沿いの道路、日本海夕日ラインと言う名前が付いていて、下越から上越の北から南まで、数十キロに渡り海岸沿いを走行出来ます。



強い風で雲がたなびく弥彦山

途中、海に隣接する弥彦山から雲がたなびいているのに気が付きました。



折からの強い風で、海からの冷たく湿った風が弥彦山を駆け上がり、中腹あたりで雲を生成しているもののようです。



そう言えば午前中、高速道路で弥彦山の裏側を走行中、小雨が降っていたのを思い出しました。
「なんでここだけ雨が降っているのだろう?」
と妙な感じがしたものですが、そうかこの所為だったのか、と大いに納得です。



弥彦山で生成された雲

雲がこんな風に出来るところ初めて見ました。
他は晴れているのに。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.05.01


岩井屋さんの栗饅頭行の途中に通る、県境の六十里越峠。
生憎のお天気ながら雨に濡れた萌黄色がきれいでした。



六十里越峠の萌黄色

撮影してみたいポイントが沢山。
でも、そこにいちいち止まって撮影していたら、時間がいくらあっても足りません。



裸山

ここを通る度に撮影する裸山。
その威容を画像にしたいのですが、全くそのように写りません。
どうやった良いのだろう?といつも思う。



田子倉湖

峠頂上、県境のトンネルを抜け福島県に入ると、眼下に田子倉湖が広がります。



道路脇の残雪

日陰になる所には、道路脇でもこってり雪が残っていました。



田子倉ダム

田子倉ダム。
直ぐそこの山に、まだまだ雪が沢山。



田子倉ダムから見る只見町方向

田子倉ダムから見る只見町方向。

峠を降りると、田子倉ダムから流れ出る只見川沿いに柳津町に向かいます。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2015.10.31


越後三山に雪が降りました。



越後三山の一峰、八海山に雪

越後三山の一峰、八海山。

越後三山に3回雪が降ると、里にも初雪が降ります。



早い初雪。
雪の早かった去年と略同じ時期。
今年も里の雪、早そうです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2015.10.18


苗場のドラゴンドラに乗ってきました。



紅葉

もちろん紅葉狩り。
紅葉が見頃でした。



渓谷上のドラゴンドラ

ドラゴンドラの見せ場と思われる渓谷。
恐ろしく澄んだ流れ。
綺麗だな~。



山頂は初冬の気配

山頂ターミナル付近は、既に初冬の気配でした。
でも、この日は小春日和で風も無く、暖か。


草むしりに勤しむ孫娘

芝生で草むしりに勤しむ孫娘。
大人はお弁当タイム。



ドラゴンドラから見えるダム湖と紅葉

往復40分強の空中散歩。
中々の見応え。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2015.03.21


霧の濃い朝。
どうやら条件が良さそうなので、出社途中に山を登ってみました。
今日は春分の日。
休日の仕事は、比較的時間に余裕があります。



雲海

やった~、予想通り雲海になっていました。



雲海自宅方向

自宅の方向。
この下に町並みがあります。



雲海撮影は、5年ぶり。
この5年、忙しかったからな~。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017年6月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち景色カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは映画です。

次のカテゴリはです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。