巨木の最近のブログ記事

2016.11.01


群馬・水上の照葉峡まで紅葉狩りに行って来ました。



照葉峡入口の渓谷

照葉峡の入り口付近。
紅葉は6~7分位。
良い感じ。
それにしても、雄大な景色も、写真になると箱庭になってしまう。



照葉峡、小滝が美しい関東の奥入瀬と言われているとか。
目的地は鼓の滝と水上水源の森。



鼓滝

鼓の滝。
でも、ここまで河を遡ると、紅葉は、終盤。
ほぼ終わっていて一寸残念でした。



水源の森の林道でお弁当タイム

水源の森の林道でお弁当。
こちらも初冬の風景。
しかも晴れていても目茶目茶寒く、車の中でのお弁当タイムとなりました。
外で食べられなかったけれど、こういう所で食べるお弁当、美味しかった。



ダケカンバと思われる巨木

水源の森で見付けたダケカンバと思われる巨木。
こんなに大きなダケカンバを見たのは初めて。
老成して神々しい。



時期が少し遅かった為か、自分達以外、水源の森の林道に入って来る車は、ほとんど無かった。
なんとももったいない、と思う。
照葉峡を訪れたら、水源の森を訪れない手は無い。
美しいブナ林と巨木が出迎えてくれ、豊かな水の由来を語り掛けてくれる。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2015.10.03


帰省した娘と長野県の小布施までドライブ。
上越回りで、のんびり帰ります。



妙高の苗名滝に寄り道。

苗名滝

渓流好きのうおぬま屋ですが、苗名滝は初見。
妙高にも何度か来ているのに、今まで来なかった事が不思議です。



苗名滝から更に奥、笹ヶ峰牧場にも寄り道。



見事なブナの巨木

途中、ブナの古木がお出迎えです。
見事な巨木。
成長の遅いブナの事、数百年の齢と思われます。
時の流れと命の重さが圧倒的。
見ると他にも数本同じ様なブナの古木が。
凄いな~、ここ。
これって宝なのじゃないかな?
その割に知られていないのが不思議。



笹ヶ峰牧場

笹ヶ峰牧場。

キャンプ場等もあり、きっと夏には賑わいを見せるのでしょう。
でも、訪れた時は、季節外れの夕方。
他に誰も居らず、今年生まれの若牛が、草を食むのみでした。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2014.09.02


身の回りに榎が無い事を、子供の頃から残念に思っていました。
「無いならば、自分で育てれば良い。」
と、そんな当たり前の事を、50を過ぎてから気が付きました。



大榎の実

で、行塚の大榎の周りに落ちていた実を拾ってきました。
もうちょっと乾燥させてから、果肉を取って撒いてみようと思います。



しかし、この種が芽を出し、一人前の木になるまで、何年かかるやら。
その後、この辺りでは見掛けないオオムラサキがやって来て、定着するまでに、どのくらいの時間がかかるのだろうか。

うおぬま屋が生きている内は、難しいかな。



まあ、でも木を植えるとは、そういう事なのでしょう。

(もうちょっと早く、子供の頃に気が付けば良かった・・・、と、ちょっと後悔)




2014.08.31


行塚の大榎

行塚の大榎を見てきました。
どういう訳か、魚沼のこの辺りには、ケヤキは在れど榎が見当たらず、日本の国蝶オオムラサキの食草だけに、一度訪れたいと思っていました。
今回は、たまたま父の入院した病院の近くだったので、ちょっと寄り道。



行塚の大榎の幹

かなりの老木のようです。
樹齢は不明。
どうやら主になる幹は、かなり以前に消失したみたいで、その脇枝が大樹を形作っています。



葉の勢いが悪い行塚の大榎

葉っぱの勢いが悪いのが気になりました。
ネットに掲載されている写真を見てみると、どうやらかなり以前から葉の勢いが悪いみたいです。
お年の所為かな?
木の周りに撒かれた除草剤の影響では無いと良いのですが。



行塚の大榎の石碑

思いの他新しい石碑が、設置されていました。
おそらく、ネットの影響ではないだろうかと推察。

<行塚の謂れ>

明治初年にここを訪れた行者が、人々の人情と大榎の偉容に感ずるものがあり、懇願し、鉦と粟ひとつかみを入れた箱に入り、困惑する村人達に頼んで土をかけてもらった。(全国巨樹探訪記より)

行塚には、なにやら悲しい訳ありの秘密がありそうです。



今、大榎の周りの田んぼには、稲穂が黄色く実っていました。
稲刈りも間近。
この榎の若かった頃、この辺りは、どんな景色だったのだろうか。

オオムラサキの居るような環境では無かったのが、ちと残念。




2014.06.22


南魚沼市、雷神社の大ケヤキ。

雷神社の大ケヤキ

所用で通りかかった時に、ちょっと寄り道。
良く通る道沿いに在り、以前から気になっていました。



雷神社、大ケヤキの幹

側に行ってみてビックリ。
思っていた以上に大きな木でした。
苔むした幹が良い感じ。



雷神社、大ケヤキの葉

ムクのような葉っぱ。
見たいと思っていたムクかと期待しましたが、やはりケヤキかな。
ちと残念。



大ケヤキ

樹齢はどの位なんだろう?



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2016年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち巨木カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは妄想です。

次のカテゴリは撮影行です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。