苺達の最近のブログ記事

2018.07.14


ヒグラシが数日前から鳴き始める。
以前は、7月中旬以降だったのだが、ここ数年、7月上旬に鳴き始める事が多くなってきたようだ。



と思っていたら今日、アブラゼミが鳴いていたのでビックリ。
この辺りでは、アブラゼミは8月の蝉。
猛暑の影響でしょうか。



完熟の苗代苺

ナワシロイチゴ完熟。
いつの間にか木苺の時期は終わりを迎えていました。



どうやら夏本番のようでうす。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.06.18


地物のイチゴを沢山貰ったので、一部食べて、残りはジャムにしました。



ヨーグルトに掛けたイチゴジャム

ジャムと言っても短時間火を通し、あまり煮詰めずサラッとしたイチゴソースの様なジャム。



やはり冷凍のイチゴとは風味が違います。
美味しい!!



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.04.20


庭が花盛り。



花桃

花桃。



白い芝桜

芝桜。



野苺の花

野苺の花。



手入れをしないので、段々花達に元気が無くなってきたが、それでもやっぱり綺麗だ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.03.09


暖かい日は、滅茶苦茶暖かいので、そういう日は、雪がすごい勢いで後退している。
これだと思った以上に雪消えが早そうだ。



野苺花壇を雪除け

野苺の花壇の雪を除けてみた。



無理やり目覚めさせるようで、ちょっと可哀想かとも思えるのだが、早く新緑が見たくて、毎年ここだけ早めに雪を除けている。
まあ、丈夫な野苺達、寒さの戻りにも耐えてくれるでしょう。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2017.07.15


安い冷凍イチゴでイチゴソースを作ってみた。



冷凍イチゴに砂糖を塗し、解凍されるのを暫く待つ。
すると砂糖の浸透圧で水分が染み出す。
それをさっと煮て、冷めたらイチゴソースの出来上がり。
簡単。



イチゴソースを掛けたヨーグルト

イチゴソースを掛けたヨーグルト。



原産国が中国なのが気になるが、味に問題は無いようだ。



冷凍イチゴの価格は500gで250円。
圧倒的に安い。
市販の真っ当なジャムだと小瓶が一個買えるかどうかの価格。
手間もそれ程面倒では無いし、四分の一から八分の一の原価で出来るとなると、既製品を買う気がしなくなるというもの。



美味しいイチゴソース、良い感じ。
でも、やはり中国産なのは気にかかるが。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.07.12


我が家の木苺達。
赤、黄色、黒の3種類。



赤いナワシロイチゴ

赤のナワシロイチゴ。
甘味は殆ど無い実なのですが、香りが強く、その甘い香りの所為で甘いと錯覚してしまう木苺。
我が家では、土質の悪い場所に生えているので、ちゃんとした丸い実は数個だけです。
しかし、そこは野生種。
悪い条件でも、それなりにしっかり実を付けます。



黄色いイエローラズベリー

黄色のイエロウラズベリー。
こちらは甘味の強い品種。
もうほとんど終わり掛け。
今年も20~30個の実を付けてくれました。



まだ青いブラックラズベリー

黒のブラックラズベリーは、まだ青いまま。
熟すにはもう少し時間が必要のようだ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.03.28


長野でいちご狩りが出来なかったので、後日、県内のイチゴ園でいちご狩りをしました。



斎藤いちご園

斎藤いちご園
30分食べ放題。



越後姫の高設栽培

高設栽培で品種は越後姫。



イチゴを受粉させるミツバチ

縁の下の力持ち、ミツバチ君を撮影。
彼ら・・・、いやもとい。
ミツバチさんは全員メスなので彼女らでした。
彼女達の力が無ければ、美味しいイチゴを味わう事は出来ません。



巨大越後姫

巨大越後姫。
大人の掌の半分位あるでしょうか。
デカいです。
どうやら食べ比べてみたら、大きい方が甘味が強いようです。
大きい方が大味なのかと思っていましたが違っていました。
成長が良い方が栄養が集中するからでしょうか?
もとっとも小さい実も充分に美味しく、その差は僅かです。



高設栽培の棚の下を縦横無尽に動き回る孫娘

孫娘、大人と違って背が小さいので高設栽培の棚の下を縦横無尽に動き回れます。



大きなイチゴを頬張る孫娘

ご満悦。



暖かい日だとビニールハウスの中は暑過ぎになってしまいますが、この日は寒い日だったので、ビニールハウスの中の温度が丁度良い感じでした。
イチゴも暖かな日は、温いイチゴになってしまいイマイチ美味しくなかったりします。
実は寒い日がお勧めのいちご狩り。



家族で記念撮影

イチゴでお腹いっぱいになりました。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.06.30


今日は、梅雨らしい雨。
夕方、カナカナも鳴き始めました。
今年の初鳴き。
毎年、7月の10日前後なので、かなり早い。



苗代苺が実りました。
自宅周りの苗代苺は、どうやら不作。
でも、その代わり、会社近くの石垣に生えているナワシロイチゴが沢山実を付けました。



沢山実を付けた苗代苺

年々株が大きくなっていて、ついに下の道路を這うようになっています。



結構大きな実があるナワシロイチゴ

結構大きな粒があります。
美味しそう。



大き目な実を選んで、味見。
木苺の香りが口いっぱいに広がります。
良い香り。
味は酸っぱいだけ。
香りが甘いので、甘い様な気がしますが、苗代苺は、余程熟さないと甘くならないのが珠に傷。
でも、甘くなくとも十二分に美味しいナワシロイチゴ。



自宅のが、こうなると良いのだけれど。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.06.28


昨日、採って来たブルーベリーで、ジャムを作りました。



バケットに塗ったブルーベリージャム

バケットに塗って、今朝の朝食。



ジャムを作ると、いつも感じる事ですが、やはり自家製のジャムは、香り、味わいが全然違う。
新鮮で厚みのある香りが堪りません。
特に、ブルーベリーのジャムは、色が凄い。
煮詰めた訳では無いのに、黒と見紛う紫。
市販のジャムには無い濃さです。
ブルーベリーのアントシアニンが注目される理由を、初めて実感出来ました。

お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2016.06.26


ファームくじらなみ観光いちご園でブルーベリー狩りをしてきました。



ブルーベリー園

ファームくじらなみのブルーベリー園は、今日が開幕。



鈴生りのブルーベリー

鈴生り。

入場料500円。
試食をしながら摘み取り、採った分だけ計り売りという方式。



ブルーベリー

ブルーベリーがこんなに甘いとは知りませんでした。
多品種が植えられているので味も様々。
自分好みの木をじっくり探せました。



ブルーベリー狩り初体験の孫娘

孫娘、果物狩り初体験。



ご満悦の孫娘

ご満悦。



鯨波海水浴場

帰りに鯨波海水浴場に寄り道。
まだ吹く風は冷たく、人気の無い海岸。
でも、海の家は、始動直前の感じでした。



ブルーベリー園は、海の直ぐ側。
8月いっぱいは実が生り、営業予定だそうなので、海水浴を兼ねても楽しめるそうです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち苺達カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは花火です。

次のカテゴリはです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。