植物の最近のブログ記事

2018.11.09


自宅周辺の紅葉が盛り。


裏のケヤキの紅葉
裏のケヤキ。



近くの公園の紅葉も見頃。
撮影に行きたいが・・・。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.10.21


群馬・水上の照葉渓へ紅葉狩り。



照葉峡鼓の滝

つづみの滝で記念撮影。

一昨年訪れた時、つづみの滝の辺りは紅葉が終わっていたので、今回は10日程早めに訪問。



照葉峡の紅葉

綺麗な紅葉でした。



水源の森でお弁当

水源の森でお弁当。
陽射しが暖かで外ご飯日和。



水源の森のダケカンバの巨木

水源の森のダケカンバの巨木。
つづみの滝より更に上流の水源の森は、すでに落葉していました。
前回も落葉していたので、「今年は・・・。」と思っていたので、ちと残念。
紅葉狩りのタイミング、中々難しい。



緑のカラマツと紅葉

唐松はまだ緑。
カラマツのゴールデンシャワーの体験は今年もお預け。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.09.02


庭の芝桜が咲いていた。



狂い咲きした芝桜

狂い咲き。
この夏の猛暑の所為だろうか?



そう言えば、今年はツクツクボウシの鳴き声をほとんど聞かない。
やはりかなり異常な夏のようだ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.08.11


昨晩、雨。



雨らしい雨が降ったのは1ヶ月ぶりです。



枯れかけた水鉢のホテイアオイ

半分ほどに減っていた水鉢の水も復活。
枯れかけていたホテイアオイも元気を取り戻すでしょう。



暑さもピークは過ぎたようです。
今朝、肌掛け一枚では寒くて目が覚めました。
朝晩、肌寒い、魚沼の夏が戻ってきたようです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.06.26


今年も水鉢にホテイアオイを導入。



水鉢に導入したホテイアオイ

ホテイアオイを入れて10日ほどで水に濁りが無くなりました。
ホテイアオイの浄水力、強力。
ボウフラ対策にメダカも3匹入れました。
ホテイアオイの根は、メダカのお家にもなっているようです。



先日、ニュースでホテイアオイの浄水力を利用した溜池の水質改善の取り組みが紹介されていました。
ホテイアオイは、外来種。
ですが新潟の寒い冬には耐えられず、冬には皆枯れてしまうので蔓延の心配がありません。
手っ取り早い水質改善には打って付け。



しかし、旺盛な繁殖力により繁茂したホテイアオイをどうするかが課題だと思う。
放置してしまっては、それがまた水質悪化の原因になってしまうでしょう。

どうするのだろう?



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.05.22


ウスバシロチョウを撮影中、怪しげなキノコを見付けた。



食い荒らされたアミガサタケ

多分、アミガサタケ。
何者かに食い荒らされて傘の部分は無くなっています。



アミガサダケは、たしか食べられるキノコ。
しかし、これだけ食い荒らされていてはどうしようもありません。
もう一寸早く見付ければ良かった。



まだ出るかな?



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.04.28


我が家のサクランボ。
早生なのでもう実が出来始めている。



桜坊偵察に来たヒヨドリ君

サクランボ泥棒常連のヒヨドリ君。
早くも偵察に来ていた。



桜坊が熟すのは、まだちょっと先だよ、ヒヨドリ君。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.04.27


会社裏の荒れ地。
この時期、美味しい物を恵んでくれる。



木の芽=三つ葉アケビの新芽

木の芽=三つ葉アケビの新芽。
魚沼の人間は、春にこれを食べるのを楽しみにしている。
早くも最盛期になりつつあるようだ。



独活

独活。



タラの芽

タラの芽。
タラの芽は、あっという間に大きく開いてしまうので、採り頃が難しい。



三つ葉アケビの花

三つ葉アケビの花。

この時期、荒れ地が豊か。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.04.06


木の枝が萌え始めた。



ゴミの埋め立て地に立つ萌え始めた木

雪と萌え始めの淡い緑、綺麗だと思う。

ここが粗大ごみの埋め立て地で、この木の下の地面には、大量のゴミが埋まっていると知らなければだけど。



後、数日で雪が消えるでしょう。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.03.26


暖かい日差しに誘われて、春の妖精に逢いに、雪国植物園に行って来ました。



フォトジェニックな雪割草

フォトジェニックな雪割草。



水芭蕉

水芭蕉



座禅草

座禅草



ショウジョウバカマ

ショウジョウバカマ。



フキノトウ

フキノトウ。



雪割草の宝石箱

雪割草の宝石箱はもう少し先のようです。



まだ雪の残る雪国植物園を走る孫娘

まだ雪の残る雪国植物園。
春の妖精達は、目覚めたばかりでしたが、充分に綺麗でした。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018年11月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち植物カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは棚田です。

次のカテゴリは疑問です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。