映画の最近のブログ記事

2017.01.08


アニメ映画「この世界の片すみに」を観て来た。



イオンシネマ

評判を聞くにつけ、観ねばならない映画の様な気がして、矢も楯も堪らなくなり、新潟市のイオンシネマまで出掛けた次第。
映画を観に行ったのは、十数年ぶりだ。



期待のし過ぎは、得てしてはぐらかされる事が多いものだが、この映画は全くそんな事は無かった。



この映画を観た人が、多くを語らないのは何故だろうと思っていた。
実際に観てみて、この映画の良さを知れ、という事なのかとも思っていた。
もちろんそれも有るのだとは思うが、それ以上にこの映画、そうやすやすと語る事が出来ないのだと分かった。
なんだろうこの感じ。
これから時間を掛けてじっくり考えてみようと思う。



映画を観てから原作を読んでみようと思っていた。
これでやっと読める。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2013.03.12


「先祖になる」という映画を知りました。



陸前高田に住む佐藤直志さん(77歳)の震災後を見詰たドキュメンタリー。
池谷薫監督へのラジオのインタビュー番組を聞いたところによると、震災直後の春、桜の季節。
直志さんがお花見をしているところに、監督は出会ったのだそうです。
被災地で被災後2ヶ月でお花見・・・。
しかも聞けば、息子さんを津波で亡くされたという。
それなのに・・・。



認知症?
うおぬま屋は最初そう思ったものです。



ホームページに掲載された予告編を観ました。
津波で壊れた自宅を自力で再建するという。
監督が見惚れたという風貌は、ごく普通のどこにでも居るようなおじいさんでした。

でも・・・。



うおぬま屋は、観る前から、すっかりこの映画の虜となってしまったかもしれません。
崇高な精神を柔らかな人の心で包んだ人と出会える、そんな気がします。

観たい!!



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017年1月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち映画カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは昆虫です。

次のカテゴリは景色です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。