美味しい物の最近のブログ記事

2018.10.20


食用菊カキノモトの時期。
柿の熟す頃に採れるから柿の下(カキノモト)。



食用菊カキノモトの酢の物

紫色の食用菊カキノモト。
毎年、これを食べるのが秋のお楽しみ。



先日、数十年ぶりに食べた黄色い食用菊が、思いのほか美味しかった。
が、やっぱりカキノモトの方が美味しいと確認。
あ、カキノモト、別名が思いのほかでした。



カキノモトの時期、と言う事で、裏庭に生えている美濃柿を収穫。



美濃柿

先日試しに収穫した八珍柿と比べると、少し色のノリがイマイチでした。
一寸早い。
しかし、美濃柿も八珍同様豊作で、とんでも無い数が生っています。
二篭採っても全く何処を採ったのか分からない感じ。
凄いです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.10.16


今年の秋の小千谷のイベント。
今までバラバラに行われていた3つのイベントを三つ同時に開催。



小さなイベントをバラバラに行うより、まとまって同時に開催した方が訴求効果があるだろうとの判断なのでしょう。



小千谷うまいもの祭

総合体育館広場で行われた「小千谷うまいもの祭」
市内飲食店の屋台が出店。

和田そばの鰊蕎麦、モツ煮込み、豆の助の豆腐ジェラート

和田そばの鰊蕎麦、モツ煮込み、豆の助の豆腐ジェラート。
を食す。



おじゃれフェスタ

こちらは、おじゃーる市民の家で行われた「おじゃれフェスタ」
ワークショップとフリマの催し。



クラインガルテン収穫祭

こちらはクラインガルテンで行われたクラインガルテン収穫祭。

フリスビードッグの公式戦

フリスビードッグの公式戦を同時に開催。

バラ鑑賞会

クラインガルテンのバラ園のバラ鑑賞会。

この他にも農産物の直売やクラシックカーの展示等もありました。



循環バスの看板

それぞれの会場が離れているので、これら三つの会場を循環バスで結んでの開催。
思った以上の人出だったらしく循環バスは1時間待ちだったとか。
3つの会場同時開催は、成功のようでしたが、循環バスの運航が課題のようです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.10.13


朝晩、寒くなって来た。



帆立のチャウダー

朝食に作った帆立のチャウダー。
こういう暖かなスープが美味しい時期になって来た。



山間部では最低気温が一桁のところもあるようだ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.10.11


「チコちゃんに叱られる」というNHKの番組でカツ丼の由来についてやっていたのを見たら、無性にカツ丼が食べたくなった。



タレカツ丼


と言う事で、翌日の夕餉はカツ丼。
卵とじのカツ丼かタレカツ丼かの選択は、多数決でタレカツ丼。
番組はもちろん卵とじのカツ丼だったのだが、その辺は適当で大丈夫。

美味しかった~。



新潟のB級グルメのタレカツ丼。
B級グルメって時々無性に食べたくなる事がある。
それにテレビ番組で火を付けられた。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.10.10


今期4度目の秋刀魚を食す。



4回目の秋刀魚を食す

前回と違って普通サイズ。
けれど脂の乗りは充分。
そろそろ秋刀魚の脂が落ちてくる時期のはずなのに、脂が乗っています。
初秋の頃の様なトロリとた脂が、お腹にタップリ。
どうやら秋刀魚、やっぱりいつもとは様子が違うようです。



どうやら今年の秋刀魚、太平洋ではなくオホーツク海で獲れているらしい。
いつもとは違う異常な状況であるのは変わりないのかもしれない。



まあ、まだ豊漁が続いているようだし、いまだに大型が獲れているのだから喜ばしいとは思う。
が、ちょっと気掛かりでもある。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.10.07


昨夜、台風25号は、割と早いタイミングで温低に変わったようだ。



昨夕から吹き始めた風は、一晩中吹いていたが、強風となったのは明け方の一時でした。
それでも前回の直ぐ側を通った24号より、余程風が吹いた。
何回か風で家が揺れた。
遠くで、しかも温低の方が風が吹くなんて・・・。



酢豚と餃子

今日の夕餉は餃子と酢豚。
餃子の数が少な気味だったので有り合わせの材料で、急きょ酢豚を作った。
酢豚や八宝菜は、冷蔵庫の有り合わせで出来るので重宝するメニュー。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.10.05


長男が焼き立てのクロワッサンを買ってきた。



焼き立てのクロワッサン

焼き立てのクロワッサン、パリパリ。
香ばしい香りが匂い立ちます。



昨日、同級会だった長男。
そのまま車中泊。
朝、パン屋さんが開くのを待って、焼き立てクロワッサンを買って来たのでした。
なのでまだほんのり暖か。
作り置きのクロワッサンも、トースターなどで焼けば美味しくいただけますが、どうしたって香りが違う。
やっぱりクロワッサンは焼き立てに限ります。



寝ぼけた頭が、美味しさで覚醒しました。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.10.04


地物の栗をいただいた。



地物の栗で栗ご飯

地物の栗で栗ご飯。



特に栗の産地では無いので、地物だからと言って必ずしも美味しいと言う訳では無い事が多いのが栗。
しかし、この栗は甘みが濃く、香りも豊かで美味しかった。



貰い物の多い我が家だが、秋は事の外いただき物が多い。
そしてそれがとても美味い。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.10.03


採れ採れの枝豆をいただいた。



秘伝

朝、収穫したものを直ぐにいただき、即茹で。
枝豆やトウモロコシは、収穫から茹でるまでの時短が肝心。
なので旨みが豊か。
味見した時、甘いお菓子を食べた直後だったにもかかわらず、甘かった。
濃い濃い味わい。
香りも上品。
目茶目茶美味しい。



品種は秘伝。
大粒が特徴。
ほんの2~3鞘頬張っただけで口の中は枝豆になる。
秘伝は、晩生で枝豆のシーズン最後の品種だと聞いた事がある。
最盛期の品種は、猛暑の為か粃が多く、残念な出来だったそうだが、晩生の秘伝は例年に無い良い出来だったそうだ。
一寸の時期の違いで収量と出来が大きく違う。
作物の栽培、なんとも微妙で難しい。



良い出来の枝豆を採れ採れで食す贅沢。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.10.02


久しぶりにクジラ汁を食べた。



クジラ汁

先日、寺泊の魚の市場通りを訪れた際、購入。
このクジラ汁、全然生臭い匂いがしなかった。
サラサラしたクジラ独特のサッパリとした脂が夕顔の甘味と絡んで、とても美味しい。
サッパリしているのにコクが深い。
こりゃビックリです。



クジラ汁を食べたのは、多分数十年ぶり。
夕顔とクジラの脂で作るクジラ汁は、魚沼の夏の定番料理ですが、我が家では、クジラの脂の代わりに豚肉を使って夕顔汁を作っている。
なにせ以前、クジラの脂は臭かった。
しかし今や保存技術が進歩した所為か、クジラの脂、全く臭くありませんでした。
これならばクジラ汁も美味しくいただけます。
と言うかとても美味しい。



たまにはクジラの脂を使ってクジラ汁を作ってみましょうか・・・、と言う気になり掛けました。
が、いやいや、クジラの脂は、今や高級食材。
コスパの面で、やはり我が家の夕顔汁は豚肉だな。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち美味しい物カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは経営革新塾です。

次のカテゴリは自然です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。