美味しい物の最近のブログ記事

2017.08.18


お盆で帰省した娘。
今日、帰るのに、笹川流れまで行って来たにもかかわらず、もう一回ドライブに行きたいと宣う。



仕方がないな~。



と言う事で、遠出は無理なので、近場の野沢温泉へ行く事に。
野沢温泉は、自宅から一時間強。
ちょこっとお出掛けに丁度良い感じ。



野沢温泉温泉街を散策です。



野沢温泉、麻釜

麻釜。
温泉で野菜などを茹でる場所。
野沢温泉の湯量が豊富な証拠です。
観光客も卵や野菜を購入して茹でる事が出来るそうです。



野沢温泉の外湯、大湯

野沢温泉の外湯、大湯。
野沢温泉の楽しみの一つは、外湯めぐり。
昔ながらの風情のある共同浴場が十三湯、温泉街に点在しています。



上寺湯湯船

上寺湯湯船。
入ったのは時間が無かったので上寺湯ひとつだけ。
良い感じの雰囲気。
お湯は熱めでした。



ソフトクリーム

温泉の後は、ソフトクリーム。
この日は、曇りがちだったので暑過ぎず、散策には丁度良い。



野沢温泉の動く歩道

動く歩道でスキー場へ。
夏の間、野沢温泉スキー場では、各種アクティビティが行われていました。



野沢温泉には、小さいですがクラフトブルワリーが在り、気軽に立ち寄れるカウンターバーで地ビールを楽しむ事が出来ます。
これがビックリする位美味しかった。
温泉巡りをしながら、地ビールを楽しむ。
こりゃ堪らんのではないでしょうか。
(お昼寝中の孫娘を抱っこしていたので写真は撮れませんでした。)



野沢温泉、短時間では回り切れない。
魅力たっぷり。
混雑し過ぎていないのも良い感じでした。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.08.17


お盆で帰省した娘を伴って、笹川流れへドライブ



笹川流れからの帰り道。
荒川地区の「なご道」さんで夕食を食べました。
なご道さんも以前ネットでお世話になっていた方。



なご道さんのばくだん丼

ばくだん丼を注文。
地魚のお刺身とねばねば野菜の海鮮野菜丼ぶり。
なんでも村上市では、丼ぶりグランプリが開催中だとかで、なご道さんは、このばくだん丼でエントリー中なんだとか。



づけ丼

こちらは、づけ丼。



どちらの丼ぶりもクオリティの高さが半端無い。
これで1080円は、超お得。
(ランチではさらにお得になるらしい)
美味しかった~。
丼ぶりに付いてきたアラ汁の作りの丁寧さに感激。
丼ぶりグランプリの他の丼ぶりを食べた訳では無いけれど、優勝間違い無しと思います。



実は、最初は、同じくネット仲間で同じ荒川地区の「割烹いそべ」さんのマグロの頭のお刺身丼「ず丼」を食べる心算でした。
が、そちらはお盆中、予約で満杯で食べられなかったのでした。
その傷心を癒してあまりある、なご道さんのばくだん丼。
美味しかった。
大満足でした。



でも、やっぱりず丼も食べたい。

また行く事になりそうです。



ネット仲間って不思議。
初対面なのに旧知な感じ。

良い出会いの笹川流れ行でした。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.08.15


お盆で帰省した娘を伴って、笹川流れへドライブ。



笹川流れは、県北の白浜と奇岩の美しい風光明媚な海岸景勝地。
そこでネット仲間の「笹川流れ観光汽船」の遊覧船乗船が目的です。



高速で一気に目的地まで行く手もあったのですが、今回は、のんびり下道で行く事にしました。
しかし、それがちょっと失敗。
要所、要所が中々の渋滞。
いつもの様にすいすい走ると言う訳にはいきませんでした。



お昼前には到着の予定。
でも、その頃は、まだ行程の三分の二程度。
時間も時間だったので、途中で見付けた農カフェでお昼ご飯にする事にしました。



農カフェ「ゴラッシュ」

農カフェ「ゴラッシュ」。



いや~、ビックリ。
御盆の渋滞を舐めていました。



ランチメニューの海老クリームパスタ

ランチメニューの海老クリームパスタ。
サラダとパン、飲み物付き。

桑の葉を練り込んだ自家製パン

パンは、桑の葉を練り込んだ自家製だそうです。

さすが農カフェだけに野菜が美味しい。
しかし、ソースの動物性の旨みがやや足りず、少しアッサリ味。
もうちょっと海老の旨みがあった方が、より美味しくなるので、ちょっと勿体無い感じがしました。
もっとも、変に旨み調味料を加えられるよりは全然良いですけれど。



ランチメニューのゴラッシュ定食

同じくランチメニューのゴラッシュ定食。
野菜たっぷり。
こちらの方がより農カフェの特徴が分かりやすい。



美味しかった~。

でも、ここからまだ笹川流れまで、順調に行っても小一時間以上かかります。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.07.31


久しぶりに回転寿司を食べた。



回転寿司

滅多に外食をしないので、比較検討をした訳では無いが、このお店が一番良さそうだと思っている。



鯛の握り

鯛の寿司。
以前回転寿司では、テラピアを泉鯛と称し、鯛として販売していたが、最近はちゃんと本物を使っているようだ。
それで一皿100円!
ビックリ・・・。



ただ、酢飯にアミノ酸を効かせるのは、どうかと思う。
普通のお寿司屋さんでも昆布を入れて炊いたりするが、回転寿司の酢飯はその比ではない。
どうもお醤油にも細工がしてあるようだ。
嫌味を感じる程ではないにせよ(いや、そうでもないか)、この味の濃さ、何とかならないものだろうか。



パクチーを乗せた海老のお寿司

パクチーを乗せた海老のお寿司。
エスニックなタレが掛けられていて、結構美味しかった。
が、これは既にお寿司では無いかも。



その他に、焼肉や角煮が乗ったお寿司もあった。

まあ、楽しめるから良いのかな・・・。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.07.30


地物の新じゃがをいただいたので、朝食にそれでベイクドポテトを作った。



キタアカリのベイクドポテト

ベーコンと玉ねぎ入りのベイクドポテト。
朝食には少々ヘビーだが、美味しいので全然大丈夫。



ジャガイモの品種はキタアカリ。
キタアカリがベイクドポテトに向いている事を知る。
軟らかく、甘みが有り、風味が良い。
キタアカリは、ベイクドポテトに限るかもしれない。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.07.28


お取り寄せしたアイスブレーカーを夕飯の時に飲んでみた。



冷やして飲むアイスブレーカー

アイスブレーカーは、冷やして飲む日本酒。



やはり思った通りしっかりとした味わいがある日本酒だった。
甘味が強く、旨みも濃い。
日本酒では嫌われる酸味も有る。
味わい=所謂ワインで言うボディ。
ボディが力強い日本酒。
美味しい。



吟醸香と言われるフルーツの様な香りが良い感じ。
お米から作られたお酒だという事を知らない人は、フルーツから作られたお酒だと思う事でしょう。
爽やかな良い香り。



良い香りと良い味が有ってからこそ良いお酒だと思う。
そう思うのだが・・・。



何故か良いと言われる日本酒は、力強い味わいを嫌う傾向にある。
上善如水と言うように、水の様に飲み飽きしないお酒が良いお酒とされている。
うおぬま屋は、それが理解出来ない。
辛口の日本酒を飲むと、ガリガリに痩せて骨と皮しかない馬を連想してしまう。
香りは良いが、味わいは繊細。
蒸留酒の様な日本酒を目指しているのだろうか?
それならば蒸留酒を飲めば良いだろうに。

どうも良く分からず、長年その事で悩んでいた。



やはりイギリス人杜氏のフィリップハーパー氏も同じ思いを持たれていたようだ。
それを骨太ボディのアイスブレーカーの味わいが教えてくれる。



ただ、ワインなどと比べると、味わいが取り澄ましているというか、人の意図が感じられ、奥深さが足りない気もする。

それは吟醸の造りだからだろうか。



そうなると吟醸の造りとは全く逆の発想から作られたタイムマシーンの味わいが、増々気になって来る。
どうなんだろう?



ただ、下戸のうおぬま屋は、アイスブレーカーを飲み終わるのに時間がかかる。
これ一本あると、下手をすると一ヶ月位楽しめる。
それまでタイムマシーンはお預け。

まあ、楽しみは先延ばし。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.07.27


バルサミコ酢でマヨネーズを作ってみた。



バルサミコマヨネーズ

見た目はチョコクリーム。



バルサミコと言っても本物ではないのだが、これが中々美味しかった。
サッパリあっさりのマヨネーズも良いけれど、バルサミコマヨネーズのコクがあり香りが良いマヨネーズも良い感じ。



市販のマヨネーズにバルサミコを混ぜ込む手もあるが、市販のマヨネーズは何故かクセがあって、混ぜ込む材料の個性が半減してしまう。
原材料を見てみても、何か特別に添加してある訳でもなさそうなのだが・・・。
以前から不思議だとおもっている。



やっぱりマヨネーズは手作りに限るようだ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.07.23


買い置きのトマトが完熟したので、それで冷製パスタを作ってみた。



トマトの冷製パスタ

トマトの冷製パスタ。



トマトとニンニク、大葉の取り合わは鉄板。
毎年、この時期になると無性に食べたくなります。



今日は、比較的気温は高くなかったですが、それでも少しムシムシ。
こういう時に冷製パスタはぴったりです。

美味しかった~。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.07.22


日本酒をネットのお取り寄せで購入した。



アイスブレーカーとタイムマシーン

青が「アイスブレーカー」
金色が「タイムマシーン」
どちらも冷やして飲むお酒。



アイスブレーカーは、純米吟醸無濾過生原酒。
タイムマシーンは、いわゆる古酒。
京都の蔵元でイギリス人杜氏フィリップ・ハーパーさんによって醸された日本酒だ。



去年から探していた。
しかし、やはり新潟では扱っているお店は無いようで、先日、話題の獺祭が、テレビで取り上げられていたのを機に、ネットで購入する事にしたのでした。
そう、アイスブレーカーやタイムマシーンは、米の磨き=吟醸に拘った獺祭とは全く逆の発想で醸された日本酒らしいのだ。



イギリス人杜氏のフィリップ・ハーパーさんは、NHKラジオに出演された時、うおぬま屋の日本酒に対する迷いに重大なヒントくれた方。
どうやら彼も日本酒に対して、うおぬま屋と同じ疑問を持っていたと思われる。



その日本酒に対する積年の疑問の答えが、この「アイスブレーカー」と「タイムマシーン」に書かれているはず。



どうなんだろう?

楽しみ、楽しみ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.07.21


夕顔の時期。



夕顔

採れ立ての夕顔。



夏、魚沼では、夕顔とクジラの脂を使った味噌仕立のクジラ汁を食べて、暑気払いをするのが昔からの習わし。



しかし、我が家は昔からクジラの脂の代わりに豚肉を使っていた。
動物性の脂と相性の良い夕顔。
豚肉の方がクジラの脂よりクセが無く食べやすいし、栄養価も高い。



夕顔トン汁饂飩

翌日、残った夕顔トン汁にきし麺を入れて七味を効かせ、お昼ご飯。
美味しい。
これも楽しみの一つ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017年8月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち美味しい物カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは経営革新塾です。

次のカテゴリは自然です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。