美味しい物の最近のブログ記事

2018.06.18


地物のイチゴを沢山貰ったので、一部食べて、残りはジャムにしました。



ヨーグルトに掛けたイチゴジャム

ジャムと言っても短時間火を通し、あまり煮詰めずサラッとしたイチゴソースの様なジャム。



やはり冷凍のイチゴとは風味が違います。
美味しい!!



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.06.17


父の日と言う事で、長男夫婦が居酒屋に連れて行ってくれました。



居酒屋

居酒屋には、二十歳頃、職場の先輩に夕食を奢ってもらって以来、40年近く行っていません。
これで生涯二度目の居酒屋。



しかも今回はテキーラトニックも飲んじゃいました。
下戸のうおぬま屋、居酒屋にて初のアルコール摂取。
齢57にして居酒屋デビューです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.06.15


イタリアン焼きそばを購入。



長男夫婦が、食べてみたいと言っていたので、見切り品売り場に半額で置いてあったので手に取りました。



イタリアン焼きそば

イタリアン焼きそばは、最近、新潟のB級グルメとして注目されている、ファーストフードの「イタリアン」を家庭用インスタント食品として売り出したもの。



味は、もともとイタリアンを委託製造している食品工場が作った物なので、ほぼ略ファーストフードのイタリアンと同じ味でした。
これならば、イタリアンとは、どんなものだろうと思う県外者にも食べてもらえそう。



とはいえイタリアンは、お手軽なのが、一番の取柄。
中高生の部活帰りのおやつが一番の需要。
それが多くの新潟県民がイタリアンを食べた事のある理由。
インスタント食品での他県での定着はなさそうかな。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.06.12


惣菜お菓子が注目されているという情報をゲット。



スーパーで探して購入しました。



コロッケのスナック菓子

コロッケのスナック菓子。



コロッケのスナック菓子中身

大きさはひと口大。
コロッケの水分を抜いてカラカラにした感じの食感。
なので唾液と混ざっていくと、段々とコロッケに戻っていきます。
なるほど、これはコロッケ・・・。



真空状態にして揚げ油の沸点を下げる新しい製法で作られているらしい。
なので油臭さが全くない。
なるほど、なるほど。
しかし、やっぱり味は市販のコロッケ。
すごく美味しいという程では無かった。



なんでもお菓子を食べる罪悪感を解消するのが惣菜お菓子の狙いなのだそうだ。
忙しく食事を摂る暇の無い人が、食事代わりにするのも狙いだとか。



新しい発想と製法で面白い。
が、その狙い筋は、いただけないと思う。
食事は、ちゃんと摂るのが基本だし、お菓子を食べるのに罪悪感を感じるのは可笑しな事。
それを是認する感覚が、どうも気にくわない。



とは言え、軽くかさばらない食事は、行動食に打って付け。
登山等の時の携帯食にピッタリだと思う。
災害時にも火も水もいらないのだから便利だ。

そちらの用途が有りそうだ。



なんにしても画期的。
他にも中華料理や塩辛なんかも在るのだそうだ。
見付けたら試してみましょ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.06.09


魚こう蔵でお昼ご飯を食べました。



魚こう蔵は、水産加工の会社「魚晃」さんの食品製造工場内に併設された売店兼お食事処。



マグロ丼セット

マグロ丼セット。
ご飯の上に漬けのマグロが沢山乗っています。
マグロたっぷり。
美味しかった。
お味噌汁が絶品で、三平汁なのですが、鮭の出汁が効いていて全く臭みが無く、鮭の身が骨までホロホロと崩れる軟らかさ。
これだけで主役を張れそうな美味しさでした。
それで880円。
マグロ丼を頼むなら、セットがお得。



和紙の鞘付の楊枝

テーブル備え付けの楊枝。
一本、一本、和紙の鞘に入っていました。
この辺りにもお店の考え方が表れている気がします。



魚こう蔵は、日曜と水曜が定休日。
営業時間は、お昼だけと、飲食店としては珍しい営業形態。
食品加工工場の稼働時間に併せて営業されているようです。

なので知る人ぞ知るといった感じのお店。

コスパは良いし、穴場です。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.05.27


会社の近所にカフェがオープンしたので行って来た。



最近、カフェ流行りだと思う。
雨後の竹の子の如く、彼方此方に出来ている。



ハンバーグ

ハンバーグを注文。



メニューも注文したハンバーグも昭和レトロな感じがする。
それがこのカフェの狙いかな?
と言う事は、我々世代がターゲットなのかな?



でも、自分世代には懐かしい感じがするが、今の若い世代に受け入れられるのか一寸疑問な感じ。

今後の推移が楽しみかもしれない。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.05.26


食泉FRESHNESSに行きました。



食泉FRESHNESSは、米菓の阿部幸製菓さんが自社敷地内に新しく作ったお惣菜店。
阿部幸製菓さんは、以前からお惣菜店(食泉)を展開。
いよいよ本社にも、お惣菜の販売店をオープンされたようです。



野菜のローストサラダ

野菜のガーリックローストを購入しました。
丁寧にローストされた野菜は、甘味があり、程好い塩気とニンニクの風味が効いて、とても美味しい。
お惣菜と言うよりレストランのテイスト。
しかし、美味しいのは美味しいのだが、200g購入したこの量で600円は、我が家のエンゲル係数としてはやや高価。
丁寧な仕事ゆえの価格だとは分かるのだけれど・・・。



柿の種入りソフトクリーム

ソフトクリームも購入。
食泉FRESHNESSは、テーブルとイスが在り、店内で食べる事も出来ます。
が、カメラを忘れ、大急ぎで自宅に戻って撮影。
なので少し溶けちゃいました。

ソフトクリームに新潟の米菓屋さんらしく、柿の種が入っています。

インスタ栄え狙いかな?



その他にも揚げ立てのポテトチップスや、お店で焼いたパン等もあるとの事。
オープン時間直後に行ったので、まだ品揃えが少なく、それらを見られなかったので、また行ってみようと思う。

自宅の近所だし。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.05.23


新潟市に所用で出かけた際、いつも通る海岸沿いの道に新しいカフェが出来たので寄ってみました。



燦燦カフェ

燦燦カフェ
シーサイドラインの入口、角田浜に在ります。
お昼時、10台程の駐車場は、ほぼ満車でした。



燦燦カフェのカレーとパスタ

頼んだのはカレーとパスタ。
どちらもスープとサラダ、手作りピクルス付き。



カレーはグルテン&ラクトフリー。
パスタのソースに使われているツナは自家製と拘りいっぱい。
どちらも美味しかった。



スープが、独特の味わいで、何のスープか分からなかったので聞いてみると、
玉ねぎとジャガイモを牛脂で炒め、和の出汁で伸ばしたものだと教えてくれました。
和でも無く、洋でも無く、エスニックでも無い、不思議な美味しさ。
良い感じでした。



カフェから見える灯台

カフェから見える灯台。



調べてみたら、新潟市街の居酒屋さんが移転され、カフェを始められたお店との事。
良いお店を見付けたようです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.05.20


濃厚担々麺が食べたくなって、麺や新平を再訪。



麺や新平の濃厚担々麺

どうやらこの手のラーメンは、習慣性があるようで、時々無性に食べたくなる。



濃厚担々麺のスープに酢を入れる

量的に多い訳では無いのだが、極濃なのでアラ還のうおぬま屋にはボリューム過多気味。
なので残りのスープを味わう時には、酢を垂らしていただきます。



美味しかった。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.05.19


予報通り肌寒い。



日中にかけてさらに気温が低下。
どうやら最低気温は一桁代に迫るようだ。



色付き始めたサクランボ

サクランボが色付いてきた。
冷たい雨に濡れている。



それにしても寒い。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち美味しい物カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは経営革新塾です。

次のカテゴリは自然です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。