美味しい物の最近のブログ記事

2017.04.30


友人からレストランバル「エルファブル」のローストビーフランチが美味しいとの情報。
早速行ってきました。
エルファブルは、最近オープンしたお店。
気になってはいました。



レストランバル エルファブルのローストビーフのランチプレート

ローストビーフのランチプレート。
ロービーとサラダとご飯がワンプレートになっています。
情報通り美味しかった。
火の通し方が絶妙で、大きな塊で無いのに中までしっとりしていました。
部位はシンタマ。
もも肉中でも軟らかい部位。
もしかしたら今流行りの真空パックで火を通す調理方法なのかと思い聞いてみましたが、シェフによると普通に焼いて作っているのだそうです。
シェフは女性でした。



完食

完食。



ドルチェのジェラート

ドルチェのジェラート。
食事メニューとはセットではありませんが、コーヒーと合わせても350円とリーズナブル。
女性の携わるお店は、デザートが低めの価格に設定されているお店が多い気がする。



レストランバル エルファブルのカウンター席

カウンター席。



そう言えばこのお店、40年前はとんかつ屋さんだったのでした。
その頃、高校生のうおぬま屋は、妻とデートの時、良くここで焼肉定食を食べていたのでした。
確か焼肉定食が300~400円だったような。
高校生の食事に廉価の焼肉定食は有り難かった事を思い出しました。



ほぼ40年ぶりの訪問。
随分雰囲気はお洒落に変わっていましたが、妙に感慨深い。



また来ましょう。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.04.29


会社裏の荒れ地で木の芽摘み。



木の芽=三つ葉アケビの新芽

前回から数日。
だいぶ木の芽=三つ葉アケビの新芽が伸びてきました。



三つ葉アケビの花、花盛り

アケビの花も花盛り。
こうなると木の芽摘みの時期です。

三つ葉アケビの花

濃いワインレッドの花。
綺麗だと思う。



ハリギリ

いつの間にかハリギリが生えていた。
タラの芽程では無いらしいが、同じウコギ科なので美味しいらしい。
今年は育ち過ぎたが、来年食べてみようと思う。



ウバユリの新芽

ウバユリの新芽。
以前、お浸しで食べてみましたが、そんなに美味しいものでは無かった。
秋にユリ根を掘った方が良いようだ。



アンニンゴ=ウワミズザクラの蕾

アンニンゴ。
漢字で書くと杏仁香。
ウワミズザクラの蕾。
文字通り杏仁の香りがする。
これを塩漬けにして食べるのだが、どうやら食べるのは魚沼だけらしい。



タラの芽

木の芽摘みついでにタラの芽摘み。
敷地内に数十本のタラの木の若木がある。



今日の夕飯は、木の芽の生卵和えとタラの芽の天ぷら。
なんとも贅沢。



何の変哲もない荒れ地なのですが、でも春は宝。
これから独活やワラビが生えてきます。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.04.27


妻と娘とうおぬま屋3人で木の芽摘み。



三つ葉アケビの新芽=木の芽

三つ葉アケビの新芽。
魚沼の人間は、春にこの木の芽を食べるのを楽しみにしています。



しかし、まだ出始めでほんの一寸しか採れませんでした。



生卵で和えた木の芽

茹でて生卵で和えていただくのですが、三人で採っても、ひと口づつでした。



どうやら今年は、ゴールデンウィーク頃が良い時期になりそう。
競争率が高くなって大変かも。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.04.26


長男がタラの芽を採って来た。



挿し木にするタラの芽

挿し木で増やすのだそうだ。



タラの木は、挿し木で簡単に増やせるらしい。
生命力が強い木なのだろうか?
その割に2番芽以降をしつこく摘むと、容易く枯れてしまうようでもある。

中々興味深い木のようだ。



コシアブラ

コシアブラ。
こちらも長男が採って来たもの。
コシアブラは増やせないのかな?



庭にタラの木とコシアブラの大きな木が在ったら素敵です。



他の採って来た十数個のタラの芽はは、コシアブラと共に美味しく天ぷらでいただきました。
今季初タラの芽、コシアブラ。

美味しかった~。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.04.25


美人林の帰り、最寄りのお蕎麦屋さん「そば処松苧」でお昼ご飯にしました。



ヘギ蕎麦と山菜の天ぷら

山菜の天ぷらとヘギ蕎麦を注文。



天材の山菜

山菜の天ぷらの具材を見せてくれる粋な演出。
左からフキノトウ、ムカゴ、コゴミ、ホップ、カタクリ、クレソン。
ホップは、ビールの苦み付けに使われるあのホップ。
去年採れた物を塩漬けにしたものだそうです。
その日によって、季節によって内容が変わるそうです。



カタクリの花の天ぷらは初めて。
身近なのに食べてみようと思わなかったのが不思議。
ムカゴも茹でるより揚げた方が美味しいみたいです。
秋にやってみましょう。



石臼挽きの自家製粉のお蕎麦も美味しかった。
以前から美人林に行く度に気になっていたお蕎麦屋さん。
寄って◎でした。





お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.04.21


パルフェグラッセを作りました。



パルフェグラッセ、要はアイスクリーム。
卵と生クリームを、泡立てて混ぜ、凍らせただけの手作り感満載のアイスクリームです。



グランマニエ風味のパルフェグラッセ

混ぜを、いい加減にしたら、斑になってしまいました。
失敗作ですが、味にはそれほど影響しないので、まあ良しとしましょう。



ただ風味付けに入れたグランマニエを多く入れ過ぎ、大人の味になってしまいました。
それを知らずに食べた孫娘、テンションが上がり、上機嫌。
いつもは寝付きが良いのに、中々眠りに付かなかったそうです。
これはどうやらグランマニエのアルコールの影響のよう。
こちらは完全に失敗、失敗。
風味付けは、バニラにしておけば良かった。
娘に叱られました。

反省、反省。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.04.20


夜桜見物前、高田公園近くのカフェで腹ごしらえをしました。



観桜会会場の飲食ブースは、ごった返していると予想。
高田公園に行く前に食事を摂っておく事にしたのでした。



しかし、ノープラン。
下調べ無し。
ネットで検索、手近なカフェを探しました。



入ったのはCafe LUSSO
サロンと併設のカフェ。



カフェルッソのクラムチャウダーとトーストのセット

クラムチャウダーとトースト、飲み物のセットを注文。



食事メニューの少なさと、ファーストフード的な注文方法で、クラムチャウダーが既製品なのではないかと気をもみましたが、左に非ず。
しっかり手作りの上、変に出汁を加えていない模様です。
アサリと野菜の自然な旨みが美味しい。
ボリュームも満点。
これで750円は、お値打ち。
最近小食気味のうおぬま屋は、お腹が一杯になりました。



孫娘も、駐車場脇の芝生で遊べて大満足。
行き当たりばったりでしたが、当たりを引けたようです。



美味しく、くつろげるカフェでした。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.04.16


竹の子ご飯

夕飯の竹の子ご飯。
この春初の竹の子です。



一寸前まで、べら棒な値段が付いていた竹の子でしたが、ようやく手の届く価格になってきました。
竹の子、魚沼では、まだかなり先ですが、西日本では旬になったようです。



少々エグミが残りましたが、甘みのある美味しい竹の子。
美味しかった~。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.04.07


アロニアなる果物のジャムを購入しました。
割引されて480円は、ジャムとしては結構いいお値段。



アロニアジャム

新潟県産とラベルに書かれています。
聞いた事も無い果物を県内で育てているのだと知り、一寸びっくり。
どんな果物なんだろう?



調べてみたら、英名はチョークベリーと言うらしい。   
一応、ベリーの仲間という事になっているらしいが、木の実であるといった類の意味に過ぎないようだ。 
食べてみると、確かにブルベリーに似ていなくもないが、特別美味しいモノではないような気がする。  



アロニアは、どうやら不味くて生食には適さない果物なのだとか。
もっぱらジャムなどに加工して食するのだそうだ。



特別美味しい物でも無いアロニアのアピールポイントは、どうやら健康効果。
いわゆる健康食品のようだ。
アロニアは、ブルーベリーの何倍ものアントシアニンを含んでいるのだそうだ。
なるほど、なるほど。



諸々の健康食品は、人々の健康不安につけ込んでいると思っているので、あまり良い印象を持っていない。
なので、ちょっと残念な感じ。
まあ、不味い訳では無いのだけれど・・・。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.04.06


夢の森公園の帰り、カフェ「茶飲み処おおや」でお昼ご飯を食べた後、もう一軒、カフェを梯子。



Growrence Cafe

Growrence Cafe

こちらは打って変わってパン屋さん的カフェ。
パン屋さんのイートインコーナーがカフェになった感じです。
パン購入の為に寄ったのですが、生憎パンは品切れでした。
ちょっと残念、又の機会に出直しです。
朝7時からの営業だそうなので致し方無しかな。



どうせ柏崎まで来たのだからと、ダメ元でファリーヌにも寄り道。
しかし、やはり2時過ぎだったので、スコーンは売り切れでした。       



ファリーヌのショコラケーキ

ファリーヌのショコラケーキ。
残っていたショコラを購入しました。



このショコラ、美味しかった~。
甘さの加減がうおぬま屋のど真ん中です。
これだけピッタリくると、なんだかシンパシーを感じてしまいます。
ますますファリーヌのメインであるスコーンが食べたくなりました。



「茶飲み処おおや」「GROWRENCE・CAFE
」「ファリーヌ」の夢の森公園の帰りに寄った3軒の食べ物屋さん、期せずして3軒とも女性経営のお店でした。
たまたまではありましたが、女性の感性が活かれたお店、魅かれるものが有るのかもしれません。



いや、そういう意味でなく・・・。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち美味しい物カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは経営革新塾です。

次のカテゴリは自然です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。