美味しい物の最近のブログ記事

煮もの酢なるものが販売されていたので購入。

煮もの酢

我が家では、あまり酢で煮物を作る事が無い。
なので、既製の調味料は、普段あまり使わないのだが、試しに使ってみる事にした。



煮もの酢で煮た鶏肉

鶏肉を煮てみたら、これが結構美味しかった。
既製の調味料とはいえ、これは比較的良いかもしれない。



調子に乗って昆布巻きを煮てみたが、これは失敗だった。
鶏肉と同じ様に原液で煮てみたら、昆布が酢を吸い、ビックリする位酸っぱくなってしまった。
失敗、失敗。
でも、もうちょっと薄味にすれば美味しくなるかもしれない。

要研究。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.04.16


初コゴミ

この春、初コゴミ。



このコゴミ、いただき物。



早めに退社したスタッフのおばさんが、30分位したら戻って来て「これあげる。」って貰ったのがこのコゴミ。
会社の近くの空地に生えていたのだそうだ。
この数倍の量があった。
5人家族でも食べても食べ切れない量。
それを30分で・・・。



かなりビックリです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.04.11


タラコスパゲティ


お昼に食べたタラコスパゲティ。



タラコとパスタをマヨネーズで和えただけの簡単パスタ。
でも、結構これが美味しかったりする。


レモンと大葉は欠かせない。
タラコの生臭みを消してくれる。
タラコの半生加減も大事。
カルボナーラに倣って茹でたパスタの余熱で火を通しました。



美味しかった。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.04.10


地物は、まだちょっと先だが、竹の子の価格が手頃になって来た。



竹の子ご飯

竹の子ご飯。


早掘りのような小さめサイズの竹の子が、3本で398円。
安!
竹の子は、ちょっとでも地面から顔を出すと味が落ちると言う。
早掘りの時期、一本700~800円していたので、迷わず購入です。



美味しかった。
今期初の竹の子。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.04.09


関西では高級魚のサワラ。
新潟では結構お手頃価格で購入できる・・・。



sagoshi450

サワラの照り焼き。
本当は、正確にはサワラの一歩手前のサゴシの照り焼き。


60cm~70cmのサゴシが一匹700円で売られていた。
実際、新潟でもサワラは、関西程では無いようではあるが、結構な価格だったりする。
でもサゴシは、ビックリする位低価格。
完全に大衆魚の価格だ。
美味しいのに、馴染みが無いだけで廉価。
なんとも有り難い。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.03.31


帰省した娘と今年もイチゴ狩り。



イチゴ園のイチゴ

去年に続いて「斎藤いちご園」を訪問。



摘み取ったイチゴ

美味しいそうなイチゴ。
30分食べ放題。
去年の様に超大粒のイチゴは有りませんでしたが、充分に美味しい。



イチゴをほうばる孫娘

イチゴをほうばる孫娘。



イチゴ腹の家族

皆、イチゴ腹で大満足。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.03.30


関東で働く娘が帰省。



「何か食べたい?」と問うと、
「海鮮丼、酢飯で」と宣う。



海鮮丼(ちらし寿司)

海鮮丼も、ご飯が酢飯だと、ちらし寿司になるのかな?



鯛、カツオ、イカ、帆立と具沢山。
しかし、スーパーの夕方の見切り品ばかりで作ったので、非常に安価で出来た。

夕方見切り、有り難し。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.03.25


長男が美味しい天丼屋さんの情報を仕入れて来た。



てんぷら天丼しょじょ寺

天ぷら天丼「しょじょ寺」。



お昼前に行ったのにも係らず、既に満席。
暫く待たねばなりませんでした。
思った以上の人気店。



並み天丼

並み天丼を注文。
720円。
ゴマ油で揚げた天ぷらが香ばしい。
甘辛ダレが食欲をそそります。
美味しい。



食べている間も常に満席。
次々にお客がやって来ます。



大きな鳥居が目印の某お稲荷さんの門前に位置するとはいえ、お世辞にも幹線道路とは言えない立地条件。
それでこの繁盛ぶりはすごいと思う。



思うに、そう言えば、この辺りは美味しい天丼を食べさせる店が無い。
天ぷらと言えば蕎麦屋さんがほとんどなのだ。
リーズナブルな価格と相まって、そういう事かな。



もう一つ気になるのは、しょじょ寺と言う店名。
天かすを入れた蕎麦を狸蕎麦と言うから、そこから?
お稲荷さんの門前店だから、狐に比してってこと?
まあ、両方かな。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.03.24


某スーパーで魚介が箱売りされていた。



魚介の箱売り

桜鯛1尾、サクラマス1尾、ヤリイカ2杯、鯵3尾、ウマズラハギ2尾、サザエ3個、ホタテ貝2枚入って、たったの1000円。
一寸信じられない、びっくり価格。
10箱限定。
迷わず購入。



頼めばお店の方が下処理も無料でしてくれるそうですが、うおぬま屋は自分で下処理。



サクラマス

良いサクラマス。
サクラマスは、名前の通り桜の咲く頃に川を上る。
今が旬。
下手をすると、これ一尾で1000円位するのではないだろうか。



サクラマスの味噌漬け

一度には食べ切れないので、鱒の半身は味噌漬けにしました。。



内臓と頭を取って下処理した鯵、ウマズラ,サクラマスの半身

残りの半身と鯵とウマズラハギ、後日に食べるように、内臓を取って保存。



鯛、ヤリイカ、サザエ、ホタテ貝のお刺身

鯛とヤリイカ、サザエとホタテは早速お刺身に。

鯛は脂が乗り、ヤリイカは甘い。
サザエは野趣に富み、帆立は芳醇。
美味しかった~。

いくらなんでも多過ぎで、全ぶは食べ切れないと思ったのですが、ペロッと食べ切っちゃいました。



鯛のアラは兜煮。
他の魚のアラは、煮込んでフュメをとったので、捨てたのは内臓と鱗だけ。
良いお魚は、ほぼ全てを有効活用出来ます。



なんとも有り難いスーパーの企画。
10箱限定を購入出来たのは、運が良かった。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.03.23


前庭にフキノトウが出ていました。



前庭に一個だけ出たフキノトウ

前庭は南向き。
もうほとんど雪はありません。
雪が無くなればフキノトウは顔を出します。
でもまだ一個だけ。



刻んだフキノトウ入りのお汁

刻んでお汁に散らしました。



たった一個のフキノトウを皆で味わうには、これしかありません。
それでも、香りは鮮烈。
ほのかな苦みも加わって、春の薫風が体の中に吹き抜けるようです。



やったー、今年初のフキノトウ。
美味しい。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち美味しい物カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは経営革新塾です。

次のカテゴリは自然です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。