昆虫の最近のブログ記事

2018.10.09


コスモスまつり期間中の国営越後丘陵公園でアサギマダラに出会えた。



夏の間、山間部に居るらしいのでアサギマダラには、この辺りでは滅多にお目にかかれない。
夏、山奥で何度かかチラ見はした事がありますが、ちゃんと見たのは今回が初です。



フジバカマでお食事中のアサギマダラ


フジバカマでお食事中。
アサギマダラは、フジバカマが大好きと聞いていましたが、どうやらその通りらしい。
沢山の花のある中、フジバカマだけで吸蜜していた。



淡い青色(浅葱色)が美しい蝶。
が、光の加減か、その色が写らなかった。
ちょっと残念。



フジバカマでお食事中のアサギマダラを横から撮影

渡り鳥の様に海を越え渡りをするのだとか。
丘陵公園のフジバカマで旅の疲れを癒していたのだろうか。
今頃、魚沼に居て大丈夫なんでしょうか?
その渡りも一方通行なのかもしれないらしい。
なんとも不思議な生活史。
神秘的で魅力的な蝶だと思う。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.10.08


コスモスまつり期間中の国営越後丘陵公園

コスモスまつり期間中の国営越後丘陵公園に行って来ました。



コスモス、これでもかってぐらい満開

コスモス、これでもかってぐらい満開。



見頃だった秋バラ

秋バラも丁度見頃でした。


秋バラ良い感じ

春程の満開感はありませんが、それだけに落ち着いた感じがして、秋バラ良い感じです。


ローズヒップ

バラの実ローズヒップ。
これも秋らしい。



噴水に虹

親水区画の噴水に虹が出来ていました。
これも秋ならではと思う。
10月ともなると日中でも太陽の高度が、かなり下がってきている。



赤とんぼ

赤とんぼ多数襲来中。


フワフワドームで飛ぶ孫娘

孫娘、3度目のフワフワドームで、初めて一人で飛べました。



秋真っ盛りの丘陵公園

秋真っ盛りの丘陵公園でした。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.09.24


晴れに誘われ、急に思い立っって、おにぎり持ってお出掛け。



川岸でお昼ご飯

清流を見ながらお昼ご飯。
綺麗な流れを見ながらのご飯、滅茶苦茶美味しい。



場所は奥只見銀山平、北ノ支川の川岸。



清流で水遊び中の孫娘

澄んだ流れが、すっかりお気に入りの孫娘。
こういった所で遊ぶからこそ、心が育まれるのだと思う。



車のドアに止まるキチョウ

帰りがけ、車のドアにキチョウが止まっていました。
キチョウは晩秋の蝶。
奥只見は秋が深まっていました。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.08.18


夏のお客様ノコギリクワガタが我が家にやって来た。
遅まきながらこの夏、初。
今朝、車庫をノコノコ歩いていました。



牙の大きさが違うノコ

しかもこのノコギリクワガタ左右で牙の大きさが違う。



ノコギリクワガタは、幼虫の頃の栄養状態等で、牙の大きさが大・中・小に分かれるらしい。
しかし、一個体の大顎の大きさが左右違うのは珍しいと思う。



孫娘が逃がしてくれと言うので、ご逗留いただくのは断念。
直ぐに裏の林に帰っていただきました。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.08.10


今年も簾にアブラゼミが止まっている。



簾に止まるアブラゼミ

毎年、簾に止まるアブラゼミ。 ネットで検索してみたら、自分撮った画像以外にも簾に止まるアブラゼミの画像が複数有る。 どうやらやはりアブラゼミには簾に止まる性質があるようだ。 他の種類の蝉の簾画像は無い。

何故アブラゼミだけ・・・?



増々不思議が募る。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.07.14


ヒグラシが数日前から鳴き始める。
以前は、7月中旬以降だったのだが、ここ数年、7月上旬に鳴き始める事が多くなってきたようだ。



と思っていたら今日、アブラゼミが鳴いていたのでビックリ。
この辺りでは、アブラゼミは8月の蝉。
猛暑の影響でしょうか。



完熟の苗代苺

ナワシロイチゴ完熟。
いつの間にか木苺の時期は終わりを迎えていました。



どうやら夏本番のようでうす。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.07.03


会社の周りでアメシロが大発生。



アメシロ大発生

近くに生えているクルミの木が発生源らしい。
その木の葉を食べ尽すと、大挙して隣の木、隣の木と移動してくる。
今現在は、うおぬま屋の周りにウヨウヨ。
そして、いよいよ食べる葉が無くなると、普段食べない植物まで食べ始める。
ヤマゴボウに憑りついたアメシロは、どうやら葉っぱに毒が有ったようで、暫くすると動かなくなっていた。

なんと凄まじい。



前回の発生の時、何処から入り込むのか分からないが、数匹屋内に入って来た。
要注意だ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.05.25


シグマのマクロレンズを購入。



中古、前後レンズキャップ無しという代物だったので激安。
さて、その実力は?



マクロレンズで試し撮りしたウスバシロチョウ

と言う事で、早速裏の空き地のウスバシロチョウで試し撮り。



マクロレンズで寄って撮影したウスバシロチョウ

激ムズ。
風で揺れる花の上で動き回る蝶を撮るのは、かなりの修練が必要の様です。



触覚の一本無くなったウスバシロチョウ

撮影している時は気が付きませんでしたが、このウスバシロチョウ、触覚が一本無くなっています。
歴戦の雄かな。
なるほどマクロだとかなり精密に写る。



マクロ撮影、動く物を撮影するのは、かなり難しいと実感。

三脚が必須のようです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.05.21


自宅裏の空き地。
今年もウスバシロチョウが飛んでいる。



葉の上で暖をとるウスバシロチョウ

朝、寒いので葉っぱの上で体温が上がるのを待つウスバシロチョウ。



ウスバシロチョウ

近付いても逃げないので朝は標準レンズで撮影出来ます。



ここ数日がピークかな。



ムラサキケマン

ウスバシロチョウの食草ムラサキケマン。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.03.11


今朝、放射冷却で気温が下がり、凍み渡りが出来ました。



田んぼの真ん中で凍み渡り

ここは田んぼの真ん中。
普通は絶対に居られない場所。
硬く締まって凍った雪は、大人が乗っても足が埋まる事はありません。
関東から来た長男嫁は、本格的な凍み渡り初体験です。



一夜にして広大な白いグラウンドが出来上がっています。
もっとも、雪の上に上がれるのは、せいぜい午前中いっぱい。



雪虫(冬ユスリカ)

雪虫みっけ。
魚沼では雪虫と言えば、このフユユスリカの事を言う事が多い。



凍み渡り、何処までだって歩いて行ける

何処までだって歩いて行けます。



それにしても、休日の朝、絶好の凍み渡り日和なのに、凍み渡りしているのは、我が家の家族だけ。
うおぬま屋が子供の頃は、こういう日は、そこ此処で子供達が凍み渡りをしていたのに・・・。



これは非常に不味い状態だと思う。
しかし、これを非常に不味い状態だと思う人は、どうやら少ないようだ。
これは非常に不味い。
と以前も書いた気がする。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2018年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち昆虫カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは撮影行です。

次のカテゴリは映画です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。