昆虫の最近のブログ記事

2016.10.15


柿採りをした。



先日書いた通り、やはり傷ついて熟し柿になった実が多い。
一割~二割位が駄目。
傷があると渋抜きをしている間に腐ってしまうので、もったいないが捨てるしかありません。



熟し柿に来たアカタテハ

アカタテハ。

でも、熟し柿が多いと、鳥や虫たちが沢山やって来てくれる。
メジロ、ヒヨドリ、タテハチョウに囲まれて、一緒に柿採り。



これは中々幸せ。
スズメバチが、まつわり付くのは一寸困る。



今年初収穫の柿

手始めに取りあえず二篭収穫。
一度には食べ切れないので、何回かに分けて収穫します。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.10.14


朝の気温が一桁。
9℃。
寒。
放射冷却。



赤とんぼ

赤とんぼ。



お天気が良いので日中は温か。
21℃位で湿度が低く爽やか。



空に雲一つない。
時雨の季節前の青い空。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.09.30


予報通り、一日中やはり雨。



9月の天候不順と次々にやって来た台風の影響で野菜が高い。
特に葉物が高いようだ。



元気いっぱいのデンデン虫

雨の日のデンデン虫。
思いっきり体を伸ばして元気いっぱい。
君が元気が良いと一寸困るのだがな~。



他所と比べると魚沼はマシらしく、地物野菜は、そんなに高くないので助かる。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.08.12


昨晩は、涼しいを通り越して、少々寒かった。
パジャマをしっかり着込み、お布団をしっかり掛けて寝て丁度良い位。
朝方は、空気がヒンヤリしていました。



ツバメシジミのメス

ツバメシジミ。
折角開翅してくれたのですが、残念、真っ黒。
メスのようです。



日中は、一転、33℃まで上昇。
良く晴れ、強い日差しが降り注ぎました。



日が暮れると、またヒンヤリ。
気温差が、相変わらず激しい。
でも、まあ、昨日程ではなさそう。
流星観察に丁度良いかも。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.07.27


居間の窓の簾にアブラゼミが止まっていました。



簾に止まるアブラゼミ

簾ゼミ。



以前も書いた事がありますが、何故か簾や網戸にアブラゼミが良く止まります。
他の蝉、ニイニイゼミやミンミンゼミが止まったのを観た事がありません。
アブラゼミだけ。
どうしてなんだろう?と気になってから数年。
未だ疑問は継続中。



今期初の簾ゼミ。

今年こそ謎は解けるのだろうか。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.07.21


今年もNHKラジオで、夏休み子供科学電話相談が始まった。
毎年、この放送を楽しみにしていて、これが始まると夏が来たのだと思う。



今年は、放送冒頭、一寸寂しいお知らせが有った。
尊敬する昆虫担当の矢島先生が、今日で引退されるのだそうだ。



先生は、放送開始当初から昆虫の相談を担当され、今年で30年。
ほとんど番組の顔と言って良い存在だと思う。
このラジオ番組を聴く楽しみの半分以上は、先生のお話を聞くためだったのだと、今更ながら気が付く。
寂しさは一寸どころではないようだ。



小さいメスのコクワガタ

今年我が家にやって来たクワガタ。
小さな小さなメス。
コクワガタのメスかな。



先生への最後の質問となったのは、昆虫の変態について、だった。
完全変態の昆虫は、蛹になった時、蛹の中で一端体を全て溶かしてから再整備する。
蛹の中はドロドロの液体状態。
なんとも不思議な作用だと思う。
蝶の鱗粉は、親の体を作る時に不要な、本当なら捨ててしまう幼虫の体の成分の再利用なのだそうだ。

へ~~~、そうなんだ~、知らなかった~。
今更ながら、生き物の命の巧妙さに感動する。



先生は、質問に答えられる時、いつも子供達の成長を意識されていて、最後の質問に答えられている時も、質問された子に蛹の研究者になる事を薦められていた。
昆虫を愛し、子供を愛する矢島先生。
人を含めた全ての生き物に魅力を感じている姿こそが、矢島先生の最大の魅力なのだと思う。



ご高齢でもあるので、覚悟はしていたが、ついにこの日が来てしまった。
今年こそは、先生が館長をされている「群馬昆虫の森」に行かなければならない、と強く思う。



今日、放送を聴けて良かった。




2016.07.20


今年のヒグラシ、割と早め鳴きだしたのですが、中々鳴く数が増えません。
羽化の時期が長くなって、分散してしまったからなのだろうか?



芙蓉

芙蓉の花が満開です。



毎年、楽しみにしているカナカナの輪唱。
今年は難しいかもしれません。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.07.12


アブラゼミが鳴き始めました。



アブラゼミ

アブラゼミ。
去年の夏に撮影したもの。



アブラゼミの鳴き始め、例年より2週間位早いでしょうか。
しかも鳴き始めなのに、かなりの数が鳴いています。



やはり今年は、生き物達のカレンダーが、半月早く進行しています。
他所は兎も角、魚沼はそんなに暑くなく、今日の気温も平年並み。
いったい何が生き物達の時間を早めているのでしょう?
それも一種類の生き物だけでなく、判で押したように全ての動植物の時計が進んでいる。



今年は、台風がまだ一個しか発生していない。



特別な夏になりそう。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.06.22


今日、ニイニイゼミが鳴いているのに気が付きました。



ニィニィゼミ

再掲ニイニイゼミ。



例年より早いような気がします。
とは言え、ブログを振り返ってみても、ニイニイゼミの鳴き始めの記述が有りませんでした。
確か鳴き始めは、7月に入ってからだったような・・・。



自分のブログに、何故、ニイニイゼミの初鳴きの記事が無いのか不思議。

目立たない蝉だからかな?



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.06.16


大きなルリシジミを見付けた。



大きいルリシジミ

止まったところを撮影。
大きさを比較出来るモノが無いのが残念。

小ぶりなモンシロチョウ位の大きさがありました。
シジミチョウとしては、かなりデカい。



ルリシジミ、シジミチョウの中では大きくなるとは聞いていましたが、実物を見るのは初めて。
こりゃかなり嬉しい。
テンション上げ上げ。
こういうのを見付けると、一日幸せです。



瑠璃色の翅がひらひら。
綺麗でした。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016年10月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち昆虫カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは撮影行です。

次のカテゴリは映画です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。