栽培の最近のブログ記事

2017.03.12


お天気が良く暖か。



丁度良いので庭木に絡んだ蔦を切っておこうと思う。



かんじきを履く

久しぶりに「かんじき」を履く。
まだ雪が残っているので、雪の上を歩くには必須。
普通は、滑り止めにもなるので屋根の雪下ろしの際に履いたりするのだが、これを履くと動きが緩慢にならざるを得ない。
一長一短なので、最近は、あまり履かなくなっている。



膨らみ始めたサクランボの花芽

サクランボの花芽。
膨らんできた。



雪除けした野苺の花壇

ついでに野苺の花壇の雪除け。
放って置いても間もなく消えるとは思うのだが、早くイチゴの新芽が見たい。



彼岸花の新芽?

陽あたりが良く雪の消えた場所に、彼岸花の新芽と思われる緑が生えていた。
毎年ここに彼岸花が咲くので、間違いないと思うのだが、彼岸花は秋の花だ。
間もなく春のお彼岸ではあるが、今年最初の緑が彼岸花の新芽とは。
なんだか一寸変な感じがする。



この暖かさが続くと、あと一週間もすると雪は無くなるかもしれない。

ワクワク。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.10.25


裏庭の美濃柿を今期初収穫。



美濃柿

こちらは、表庭の八珍柿と違って樹高が低いので、篭一個収穫するのに、十数分。
特に今年は、木の下半分に沢山生っているので楽々収穫です。



美濃柿は、八珍柿より甘みが薄い。
が、それがかえって柿らしいと、妻と娘は言い、八珍よりも喜んで食べたりする。
確かに丁度良い甘さで、食べ飽きしないかもしれないかな。



樹冠部にあまり実が無いのは、やはり風が強かった影響かな?
そのお蔭で、適当に摘果した感じになり、表年で数が生った割に大きい実が多い。
もっとも、大きいからと言って味が良い訳では無いのですが、やぱり大きい実を見ると妙にワクワクする。
採り易いし、大きいし、美濃柿に関しては、風も悪くないのかもしれません。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.10.22


八珍柿、二回目の収穫。



八珍、2度目の収穫

今回はコンテナ2ケース分。
これで半分位収穫したと思う。



キタテハ

今回の柿採りおお供は、キタテハ。
前回程暖かくは無いので、来訪者が少なかった。



何故か今年は樹冠部に沢山実っているので、採るのに中々骨が折れる。
小一時間の作業でヘロヘロ。
寄る年波だな。



でも樹冠の柿は大きく粒ぞろい。
ヘロヘロの甲斐もあるというもの。



青味の残る美濃柿

裏庭の美濃柿は、少し早く、まだ青味が残っている。
収穫は、もうちょっと後かな。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.10.15


柿採りをした。



先日書いた通り、やはり傷ついて熟し柿になった実が多い。
一割~二割位が駄目。
傷があると渋抜きをしている間に腐ってしまうので、もったいないが捨てるしかありません。



熟し柿に来たアカタテハ

アカタテハ。

でも、熟し柿が多いと、鳥や虫たちが沢山やって来てくれる。
メジロ、ヒヨドリ、タテハチョウに囲まれて、一緒に柿採り。



これは中々幸せ。
スズメバチが、まつわり付くのは一寸困る。



今年初収穫の柿

手始めに取りあえず二篭収穫。
一度には食べ切れないので、何回かに分けて収穫します。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.10.11


やっと晴れた。
やっと晴れたのだが、まだ雲が多目。
気温も低い。
居座っている寒気の所為だな。



熟し柿が多い今年の柿

柿が色付いた。



今年は表年なので、結構沢山生っている。
でも、なんだか一寸、様子が変。
例年に無く、ヒヨドリとメジロ、スズメバチ達が沢山やって来る。
普通は、渋柿なので、そんなにはやって来ないのだが。



どうもどうやら例年に無く、熟し柿の数が多いようだ。
渋柿は、傷が着いたりしてストレスがかかると渋が抜け、甘く熟した熟し柿になる。
今年は、どういう訳かその数が多いようだ。
例年でも何個かはそうなるのだが、今年は特に多く熟し柿になっている。
どうしたんだろう?
こんな事は初めてかも。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.10.01


ポポアの実が熟していた。



うっかり忘れていたのだが、ラジオで幻の果物として紹介されていたの聞いて思い出した次第。



ポポアの実

食べ頃のポポアの実。



落果した実が食べ頃のポポア。
落果していた数は数十個ありました。
今年は豊作。
でも、うっかりしていたので、ほとんどの実が落果してから時間が経ってしまい、腐っていました。
失敗、失敗。
それでも数個は食べられそうかな。



足が早いので保存するのなら冷凍がお勧めだそうだ。
半解凍でシャーベットの様にいただくのが良いらしい。
それもやってみましょう。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.07.06


キッチン菜園のゴーヤに花が咲いていました。



キッチン菜園、初めてのゴーヤの花

ゴーヤは、まず雄花から咲くと聞いたので、これは雄花だな、多分。



花は咲いたのですが、どうもゴーヤ、元気がありません。
ジワジワ伸びてはいるものの、イマイチ勢いに欠けるような。
葉っぱも少し黄色いし・・・。
病気かな?
ちと心配。

お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2016.06.07


玄関前に植えたイエローラズベリーが色付きました。



イエローラズベリー

今年は、20~30粒は生っているので、家族で味見位は出来そうです。



キッチン菜園の新顔をご紹介。



一本だけ植えたゴーヤ

ゴーヤ。
取りあえず一本だけ植えてみました。
居間の窓は広いので、グリーンカーテンにはなりそうもありませんが、まあ試しという事で。



試しに植えてみたレタス

こちらも試しに植えてみたレタス。
なんでも90日で収穫出来るそうで、来月には食べられそうです。
楽しみ。



収穫が楽しみなバジル

バジル。
採れ採れのバジルの鮮烈さを味わうために植えました。



地植えにしたワイルドストロベリー

我が家では定番のワイルドストロベリー。
こちらも次々実を付けています。
今年から地植えにし、キッチン菜園に仲間入り。



このところの急激な蒸し暑さで、急に蚊が増えたのが困りもの。
何か良い手は無いかな~。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.05.21


このところサクランボ泥棒達が大活躍。



サクランボ泥棒、御常連のヒヨドリ


御常連のヒヨドリ君。
どうやら向かいのお宅の植木の中に、居を構えたご夫婦がいるようです。
今年は、ツバメの他にヒヨドリの子育ても楽しめそうです。



今年からサクランボ泥棒に参加、巣立ったばかりの子スズメ

今年から参戦したスズメ達。
巣立ったばかりの子スズメ達が、御兄弟揃ってやって来ています。
どうやらすっかり味をしめたご様子。
まあ、でも彼らの食べる量は知れています。



サクランボ泥棒の主力、ムクドリ

サクランボ泥の主力、ムクドリ軍団。
彼らは大食に加え、群れでやって来るので、あっという間にサクランボの数が減っていきます。



ビックリした事に、昨日、まだかなりの数の実が残っていたにもかかわらず、今日夕方には、綺麗さっぱり、一粒残らず無くなっていました。
サクランボ泥達の凄い食欲。
なんだかまるで手品をみるようでした。



今年のサクランボは、サクランボ泥達と折半



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.05.16


考え無しに植えたイチゴの苗
今年は無理と諦めていました。
ところが、



イチゴが生った

実が付いていました。
植えた時、一応花が付いていましたが、実が付くとは思いませんでした。



手のひらに乗せた初収穫のイチゴ

やはり野苺とは違う実の大きさ。
食味の良さも流石栽培品種。



期待していなかっただけに、なんだか嬉しい。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち栽培カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはです。

次のカテゴリは棚田です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。