魚沼野菜の最近のブログ記事

2018.11.08


裏庭の美濃柿が沢山残っている。



採れずに残っている美濃柿

雨模様のお天気と、こちらの都合が晴れの日に合わないのとで採る事能わず。



勿体無いな~、もう熟し過ぎただろうか・・・。
沢山実を付けてくれた柿に申し訳ない。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.10.30


地物のカリフラワーが美味しい時期になった。



美味しい小千谷産カリフラワー

爽やかな甘さ。
クセが無く、香りが豊。
野菜の旨みを芳醇に含んでいる。
目茶目茶美味しい。



小千谷のカリフラワーの品質は、折り紙付きなのだそうだ。
知る人ぞ知る一級品。



ただ、その事はあまり知られていず、カリフラワー自体も生産量が全国的に減って来ているのだそうだ。
こんなに美味しいカリフラワーがブロッコリーに押され不人気なのが一寸残念だし、解せない。
もっと評価されても良いのに、と思う。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.10.27


八珍柿の渋が抜けた。



渋の抜けた八珍

八珍柿、滴るような果汁と砂糖の様な甘さ。
かなりの甘さだが、不思議と柿だと気にならない。
滅茶滅茶美味しい。



樹冠部は手が届かなかったが再び八珍柿の採り入れをした。
とても食べ切れそうもない量。
知り合いにおすそ分けしましょう。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.10.20


食用菊カキノモトの時期。
柿の熟す頃に採れるから柿の下(カキノモト)。



食用菊カキノモトの酢の物

紫色の食用菊カキノモト。
毎年、これを食べるのが秋のお楽しみ。



先日、数十年ぶりに食べた黄色い食用菊が、思いのほか美味しかった。
が、やっぱりカキノモトの方が美味しいと確認。
あ、カキノモト、別名が思いのほかでした。



カキノモトの時期、と言う事で、裏庭に生えている美濃柿を収穫。



美濃柿

先日試しに収穫した八珍柿と比べると、少し色のノリがイマイチでした。
一寸早い。
しかし、美濃柿も八珍同様豊作で、とんでも無い数が生っています。
二篭採っても全く何処を採ったのか分からない感じ。
凄いです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.10.14


柿を採ってみた。



今年初収穫の八珍柿

玄関脇に生えている八珍柿。
採り易い場所一枝分をチョイチョイと採っただけなのだが、それで2篭分採れた。
下から見ていた時は気が付かなかったが、近くで見てみたら、これでもかって位沢山の実が付いていた。
実も大きい。
これは大豊作のようだ。



そう気がついてから他所の柿の木を見てみると、どこも大量に柿の実が生っている。
どうやら今年は、柿の当たり年のようだ。



雨の少ない夏の猛暑が良かったのかな?
猛暑が柿にどう影響したかは分からないが、水分不足と暑さが作物に悪い影響ばかりをもたらす訳では無いのかもしれない。
最近、葉物野菜が高騰しているけれど。



折角沢山生ったのだから、なんとか収穫したい。
しかし、時間と体力が・・・。
なにせ家の柿の木、手入れが悪いので中々の高木なのだ。

さてさてどうするか・・・。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.10.04


地物の栗をいただいた。



地物の栗で栗ご飯

地物の栗で栗ご飯。



特に栗の産地では無いので、地物だからと言って必ずしも美味しいと言う訳では無い事が多いのが栗。
しかし、この栗は甘みが濃く、香りも豊かで美味しかった。



貰い物の多い我が家だが、秋は事の外いただき物が多い。
そしてそれがとても美味い。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.10.03


採れ採れの枝豆をいただいた。



秘伝

朝、収穫したものを直ぐにいただき、即茹で。
枝豆やトウモロコシは、収穫から茹でるまでの時短が肝心。
なので旨みが豊か。
味見した時、甘いお菓子を食べた直後だったにもかかわらず、甘かった。
濃い濃い味わい。
香りも上品。
目茶目茶美味しい。



品種は秘伝。
大粒が特徴。
ほんの2~3鞘頬張っただけで口の中は枝豆になる。
秘伝は、晩生で枝豆のシーズン最後の品種だと聞いた事がある。
最盛期の品種は、猛暑の為か粃が多く、残念な出来だったそうだが、晩生の秘伝は例年に無い良い出来だったそうだ。
一寸の時期の違いで収量と出来が大きく違う。
作物の栽培、なんとも微妙で難しい。



良い出来の枝豆を採れ採れで食す贅沢。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.09.28


アケビの実をいただきました。



大きなアケビの実

大きく立派なアケビの実。
野生のアケビの実が、こんなに大きいのは珍しい。



しかも今年は、結実率が極端に低いアケビが豊作なのだとか。

この夏の酷暑が原因?



仄かに甘いアケビの実ですが、その割に、このアケビは甘みも強め。
美味しいアケビ。
アケビの当たり年なのでしょうか?



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.09.16


凄いモノを見付けた。



うおぬま産パッションフルーツ

魚沼産パッションフルーツ。
魚沼でパッションフルーツが出来るとは!!
驚きと感動で即購入。
見付けたのは道の駅「アグリパーク八色」。
しかも奇跡の様なインパクトなのに3個で400円とお手頃価格。
温室栽培でこの価格で販売できるとは思えません。
どうやって栽培しているのでしょう?
まさか路地物?
ない、ない、ない・・・。



南魚沼でマンゴーが栽培されているとは聞いていました。
温室で。
その流れでしょうか?
一寸調べてみましたが詳細は不明。
かなり気になります。



追熟した方が美味しいらしいので、まだ未食。
でも匂いを嗅ぐと、甘いパッションフルーツの強い香りがします。

食べるのが楽しみ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.08.05


朝ご飯に夏野菜のゼリー寄せを作った。



夏野菜のゼリー寄せ

有り合わせの夏野菜をゼリーで固めただけの簡単料理だが、ゼリーにすると妙に御馳走感が出るから不思議。
夏野菜、美味しい。



このところ良くゼリー料理を作る。
暑さ故かな。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018年11月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち魚沼野菜カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは魚沼コシヒカリです。

次のカテゴリはです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。