出来事の最近のブログ記事

2018.10.15


孫娘と娘、新幹線で千葉の実家にお里帰り。



上越新幹線



新幹線でバイバイする孫娘

ホームまでお見送り。
一寸寂しい爺。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.09.24


晴れに誘われ、急に思い立っって、おにぎり持ってお出掛け。



川岸でお昼ご飯

清流を見ながらお昼ご飯。
綺麗な流れを見ながらのご飯、滅茶苦茶美味しい。



場所は奥只見銀山平、北ノ支川の川岸。



清流で水遊び中の孫娘

澄んだ流れが、すっかりお気に入りの孫娘。
こういった所で遊ぶからこそ、心が育まれるのだと思う。



車のドアに止まるキチョウ

帰りがけ、車のドアにキチョウが止まっていました。
キチョウは晩秋の蝶。
奥只見は秋が深まっていました。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.09.06


北海道で大きな地震。



マグネチュードは6.7。
中越地震と同規模。
直下型の地震にしては震源が深く、地下37km。
中越地震が10kmだったのに比べて30km近く深い。
なのに土砂崩れなどの被害が深度の割に甚大なようだ。



これはいったいどういう事なのだろう?
普通、地震の揺れは、30kmも離れると相当弱まるはずなのに、土砂崩れなどの被害は、中越地震を上回る規模のようだ。



それに震源からかなり離れた札幌市でも大規模な液状化現象が起こり、かなりの被害が出ている。
これもかなり珍しい事ではないだろうか。



それにしても毎年毎年大きな災害が続く。
なんだか災害の頻度が、年毎に増えている気がする。



いや、そうではないのかもしれない。
災厄の頻度は、日本の場合、これ位がふつうなのかも・・・。

ここ数十年が災害の少ない特異な時期だったと聞いた事がある事を思い出しました。
この試練の多さによって日本人の働き者の気質が育まれてたのでした。
だとすると、これは宿命・・・。



災害が日常化する事に備えねばならないのかもしれません。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.08.15


上越国際のプールに行って来ました。



上越国際の大混雑のプール

大混雑にびっくり。
いままで、お盆の人が出盛る時期にお出掛けする事が少なかったので、人出の多さに驚く。
まあ、もっとも、これでこの時期、普通なんでしょうね。



上越国際プレイランドは、冬はスキー場。
40年前に夏場、プールを訪れて以来です。
もうとっくにプール等の夏場の施設は止めているものと勝手に思い込んでいたので、あれ以来ズ~っと続いていたのが意外(失礼!)。
長男は、冬、スノボで何度か訪れた事が有るそうですが、夏場にプールになる事は知らなかったそうです。



人出と40年ぶりの訪問と、中々感慨深かった。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.08.12


川口の簗場が7年ぶりに復活した。



7年ぶりに復活した川口簗場

7年前の洪水で跡形も無く流失した簗場。
河川敷内の再建を国土交通省が認めないという噂がありました。
有りそうな事なので、再建は難しいのかと思っていましたが、良かった、時間は掛かったようですが、無事にまた復活出来て。



河川敷から見た簗

河川敷に在った食事の出来る桟敷は、まだ復活していませんでしたが、簡易なテントで屋台が営業していたので、こちらももしかしたら復活があるかもしれません。



川風に吹かれながら久しぶりに食べた鮎。
美味しかった。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.07.22


うおぬま夏の雪まつりに参加ついでに奥只見銀山平まで足を延ばしました。



夏草生い茂る銀山平の遊歩道

夏草生い茂る銀山平。



まだ1mほど雪の残る銀山平の風景

再掲、ゴールデンウィークの頃の銀山平。
これがほんの2ヶ月前。
同じ場所とは思えません。



夏のこの時期、藪に入って歩く事など夢想だに出来ない。
しかし、2ヶ月前は可能。



雪上散歩の有難味、この夏草の藪を見ると一目瞭然だと思います。



ほぼ同じアングルの画像

雪の有る頃の遊歩道



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.07.15


海水浴に行って来ました。



去年は、夏風邪や天候不順で行けなかったので、二年ぶりの海水浴。



今年も一昨年見付けた穴場的海水浴場に行きました。
しかし今年は猛暑の影響で沢山の人出。
一軒だけ在る海の家は満員でした。



穴場的海水浴場

とは言え、海はこんな感じ。



多少人が来ても広々、楽々の海水浴場です。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.07.11


ジグソーパズルに勤しむ孫娘

ジグソーパズルに勤しむ孫娘。



四隅や端から作っていくジグソーパズルのセオリーを無視。
いきなり真ん中のピースから迷いなく置いていました。



これにはビックリ。
既に何回かやった事が有るらしく、絵柄や形で大体の位置を記憶しているらしい。



子供用のパズルとは言え、恐るべし幼児の記憶力。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.07.08


日曜の朝に放送しているアニメ「プリキュア」を孫娘と一緒に観賞している。



このプリキュア、一年毎にお話しや設定は全く違ったものに変わるらしいのだが、プリキュアシリーズとして既に十数年続いている人気アニメのようである。



一言で言えば、女の子向けの戦隊ヒローもの。
男の子向けの戦隊ものと違って、敵を倒すのでは無く、愛によって浄化するのが決まりのようだ。



これが結構面白い。



今年のプリキュア、子育てをモチーフにしていて、その他にも様々な現在の社会問題を織り込んでいる。
いじめ、差別、社会ストレス等々。
そうそう、この前はジェンダーについても取り上げていた。
それこそ枚挙に暇が無い。
30分番組なので掘り下げは不可能なのだが、これでもかって位に盛り込んでくる感じは、製作者の想いが強く感じられて良い感じだ。



先日は、敵組織の上司と女性部下の愛人関係を連想させるシーンが有ったりした。
この辺りが女子向けならでは。
おバカ男子用の戦隊ものには、考えられない設定だと思う。
幼い子供に理解は出来ないと思うが、大人になった時に見返すと「あれはこういう意味があたのか」と後に気が付くのではないだろうか。



伏線や布石もが多くあり、大人目線で考える事も出来るストーリは、結構楽しめる。
最近は、孫娘より爺さんの方がワクワク。
布石の展開がどうなるのか予想しながら、当分の間、孫娘と一緒に楽しめそうだ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.06.30


サッカーワールドカップ日本代表、予選リーグを突破。
決勝トーナメントへ駒を進めた。



しかし、決勝トーナメント進出を決めた予選最終戦ポーランド戦の終盤の戦い方が頂けなかった。



どうやら賛否色々有るようだが、総じて良くない印象を持ったという意見が多いようだ。



自分も不可。
あれはチャレンジャーの態度ではないと思う。
あれでは、日本サッカーがワールドカップで上位争いをする日は、当分の間やってこないだろう。
予選を突破したい気持ちは解るけれど・・・。



まあ、決勝トーナメント1回戦相手ベルギーに勝利出来たら、あの戦い方にも意味が出てくる。
そうなれば批判的な海外メディアも、手の平を反したように称賛するだろう。
そう出来るかどうか。
日本サッカーの正念場となってしまったかもしれない。
あの戦い方の所為で。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち出来事カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは催し物です。

次のカテゴリは動物です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。