出来事の最近のブログ記事

2020.01.18


孫息子の最近の得意技は、バケツ被り。



孫息子のバケツ被り

この技を覚えてから被れる形状の物は、取りあえず被ってみる事にしているらしい。



バケツ被りのこの姿、なんだか見覚えがあるな~、と思っていたら、チンパンジーやオラヌータンが同じ事をしているのを見た事があるのを思い出した。
座って一心にモノを被る姿は、その動きまでそっくり。
気が付いてみると、デジャブの様に似ている。



なんだろう、この共通感。
霊長類には、バケツを被りたくなる欲求が共通であるのだろうか?
意外と大事な事実を含んでいたりして。
調べてみたら面白いかもしれない。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2020.01.13


いただいた無料宿泊券を使って岩室温泉に家族で宿泊。



そういえば介護やらなにやらで外泊なんかするのは十数年ぶり。
ましてや近隣の温泉地は、灯台下暗しで全く訪れた事が無かった。
岩室温泉は近くて遠い存在だったようだと、今更ながら気が付いた。



温泉旅館の夕餉の膳

夕飯の御膳。
新潟の冬らしくタコの御造りが美味しかった。



温泉もまずまず。
大きな温泉宿は、今まで自分の選択肢には無かったが、どうやら食わず嫌いだったようだ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2019.12.30


NHKラジオの子供科学電話相談。
今日のテーマは天文。



「ワープは可能なのか?」
という質問があった。
回答者は、
「宇宙人に逢った事ないでしょう。
私も無い。
広い宇宙には、人間よりはるかに進んだ文明を持つ宇宙人が居るに違いないけれど、それらに逢ったという事実は確認されていない。
彼らさえ地球に来られてはいない。
だからきっとワープは出来ないのではないだろうか・・・。」
と答えていた。



なる程ね~。
眉唾ものの情報以外は確かに宇宙人に逢ったという話は、あまり聞かない。



しかし、自分はそうは思わない。
たとえ宇宙人がワープによって地球に来たとしても、人間にコンタクトを取る事は無いだろうと思う。
光の速度を超えられる優れた文明を持つ宇宙人が、野蛮で粗野な人類に話しかけたって、何のメリットも無い。
どころか仇なされる危険が高い。
たとえ宇宙人が地球に来たとしても、決して人には逢わないだろう。
もうちょっと人間がまともになるまでは。
まだ地球人には宇宙人の一員になる資格が無いのだと思う。
おこがましいだろう。



ペテルギゥスが、このところ妙に暗いのだとも言っていた。
いよいよ超新星爆発かな?



天文学は、人間が心を一つに出来る学問だと、回答者の先生。

確かにそうかもしれない。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2019.12.26


最近、年末のバタバタで小失敗を繰り返している。



なんだか一日に一回や2回、もしくはそれ以上やらかしている感じがする。



今のところ小失敗なので、なんとか取り繕えているが、これは非常に不味い。
なんでも統計的には、ヒヤリハットを12回繰り返すと大事故を起こすという調査結果があるらしい。
なのでこの調子だと、その内大失敗をやらかししまいそうで、内心冷や冷やしている。

まあ、懸命にやってこれなのだから仕方がないのだが、不味いな~。



ん!?
しかし、最近の小失敗の数。
12回なんぞ当の昔に超えていた。
正に大失敗スタンバイ状態。

ハハハ・・・・。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2019.12.19


長男、インフルエンザを罹患。
A型らしい。
昨日、喉が痛いと言っていたからな~。



一週間は要隔離。
と言う事は、ほぼ略年内、仕事にならないと思う。
長男、早々と仕事納めか。



孫達に感染しないと良いのだが・・・。
年末、家族全滅、なんて事にならない様に要注意。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2019.12.18


孫息子、絶賛つかまり立ち中。



孫息子つかまり立ち中

こりゃ歩くのも間近かも。



プラス絶賛母親を後追い中。
母親が少しでも部屋から居なくなると、大泣き。
男の子の甘えん坊ぶりを遺憾無く発揮している。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2019.12.17


今日も日中暖かだったが、そろそろ12月も後半。



雪に備えて除雪機を試動。



しかし、バッテリー上がりでエンジンが掛からず。
おまけにオイル漏れでブレーキがフワフワでした。



まあ、これらは想定内。
車のバッテリーをつないでセルを回し、エンジン始動。
2時間アイドリングして充電。
ブレーキオイルも補充。

オンボロだから止むを得なし。



これで準備OK。
どうやら予報ではクリスマス寒波は無さそうではあるけれど。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2019.12.15


保健所主催のハサップ講習会に出席。



どうやらうちの会社の様な小さな会社は、簡易的なハサップ=ハサップの考え方を取り入れた衛生管理を行う事になったようだ。



要は、ハサップの専門家に依頼しなくても良いと言う事らしい。
しかし、専門家に依頼しなくても良いと言う事は、予算はかからないものの、全て自分で決めて実行しなければならないと言う事になる。
これは中々大変・・・、
と思ったら食品衛生協会が雛型を作成中であるらしい、との事だった。



ハサップ実施まで猶予期間を入れて一年半。
実際の作業は、衛生協会の雛型が出来てからかな。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2019.12.13


ライオンハートで、
「そう言いたくなる気持ちも分かるけれど・・・。」と書いた。



女性が、そう言いたくなるのは、女性の社会的地位の低さへの苛立ちがあるからなのだと思う。



女性の社会的地位。
その低さの原因は、呆れる程下らない理由に因る。



今でも女性の社会的地位が低いのは、人間がまだ猿だった頃の記憶に大本がある。
猿の社会は、男性優位。
どうやら人間は、それをいまだに引きずっているらしいのだ。
メス猿のその群れの中での順位は、どんな順位のオスと交尾をしたかに因るのだそうだ。
地位の高い雄と交尾すると、地位が上がる。
そういう事であるらしい。
ヤクザの親分の愛人が、「姉さん。」などと子分達から言われ、一目置かれるは、正に猿の性質そのものであると言えるようだ。
首相夫人の地位・役割問題も、これに類する。



人間は、何万年にも渡って猿の頃の性質を踏襲してきている。
それで今でも女性の社会的地位が低い。
なんとも呆れる理由。
これでは女性が憤るのも当然だろう。
猿の頃の習性をそのまま引き継いでいる事柄は多数あるけれど、これは中で最もくだらない部類だ。
もういい加減、猿の性質を卒業したらどうだろうかと思うのだが。



ニホンザルの観察によると、
ボス猿と交尾中のメス猿は、態と大きな悲鳴を上げ、群れの仲間の注意を引き、ボス猿と交尾中である事を群れの仲間に印象付ける技を使う事があるのだそうだ・・・。
それでいて本当に交尾したい雄猿とは、藪の中で目立たぬように、こっそりと、らしい。

人そのもの、といったら言い過ぎ?



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2019.12.11

ミラサポの制度を使いコンサルタントを招き、マーケティングのお勉強、3回目。

昆布巻きの新商品の開発も相談中。

昆布巻きの試作品

なのでとりあえず試作品を思い付くままに、昆布巻きにトマトソースとチーズを合わせて作ってみた。



悪くない・・・、が改善点が多数。
まあ、そう簡単では無いが、可能性は確認できた。



ミラサポの制度は3回まで。
今後は自費となる。
そろそろブレイクスルーを目指さねば。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2020年1月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち出来事カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは催し物です。

次のカテゴリは動物です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。