撮影行の最近のブログ記事

2018.05.28


田子倉湖までドライブ。



長男夫婦と孫娘は、長男嫁の実家に里帰りなので妻と二人でのドライブ。


田子倉湖>

福島県との県境付近に在る田子倉湖は、車で一時間強。



途中の60里越え峠は、まだ雪が残り、フキノトウが芽生える早春。
そこで木の芽(三つ葉アケビの新芽)を摘むのが目的。



魚沼は、ちょっと移動するだけで、春を何回も楽しめる。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.05.25


シグマのマクロレンズを購入。



中古、前後レンズキャップ無しという代物だったので激安。
さて、その実力は?



マクロレンズで試し撮りしたウスバシロチョウ

と言う事で、早速裏の空き地のウスバシロチョウで試し撮り。



マクロレンズで寄って撮影したウスバシロチョウ

激ムズ。
風で揺れる花の上で動き回る蝶を撮るのは、かなりの修練が必要の様です。



触覚の一本無くなったウスバシロチョウ

撮影している時は気が付きませんでしたが、このウスバシロチョウ、触覚が一本無くなっています。
歴戦の雄かな。
なるほどマクロだとかなり精密に写る。



マクロ撮影、動く物を撮影するのは、かなり難しいと実感。

三脚が必須のようです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.05.12


「雪遊びがしたい。」
孫娘のリクエスト。



雪が完全に消えてから一ヶ月。
孫娘、雪遊びが懐かしくなったようです。



よう候。
魚沼は、この時期ならまだ雪遊びが出来る場所があります。



まだ1mほど雪の残る銀山平の風景

魚沼市、銀山平。
奥只見には、まだ1mあまりの積雪が残っています。



雪が硬く締まっているので、雪の上に上がれます。雪の上で記念撮影

雪が硬く締まっているので、雪の上に上がれます。
凍み渡り状態。
この時期、藪の上だろうが、林の中だろうが、普段絶対にいけない所にだって、舗装道路の様に行けます。



春の妖精達

雪が消えた場所には、春の妖精達が咲いていました。
銀山平は、早春。

残雪の中に咲く桜

桜も咲いていました。



萌え始めで枝先が赤く染まったブナ

萌え始めのブナ。
葉が出る時のブナの枝先は赤く染まる。

淡い緑色が美しい根開けのブナ

根開けのブナ。
淡い緑色が綺麗。

場所によってブナの萌え時期が違うのが楽しい。



行ったのはゴールデンウィーク最終日。
雪の上は、先客の足跡だらけだろうと思っていましたが、なんと全く足跡無し。
処女雪でした。
要するに、ゴールデンウィーク中、全くこの雪の上に上がった人が居なかったという事。
こんなに楽しい遊びを、誰もしていないとは・・・、ビックリです。



これは穴場でしょう。
道路が混む事も無く行けて、広大な雪原を独り占め。
なぜここに人が来ないのか、不思議です。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.05.11


溜まっていた事務仕事を四苦八苦しながら片付け、ゴールデンウィーク後半に安曇野に行って来ました。



安曇野アートヒルズミュージアム横の菜の花畑で花摘み中の孫娘

安曇野アートヒルズミュージアム横の菜の花畑で花摘み中の孫娘。



犀川では石投げ遊び

犀川では石投げ遊び。



孫娘、観光名所などより普通に遊ぶのが楽しい。



特別な事は必要ないと孫娘に教えてもらう。
目から鱗かな。
色々勉強になった安曇野行でした。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.05.10


溜まっていた事務仕事を四苦八苦しながら片付け、ゴールデンウィーク後半に安曇野に行って来ました。



北アルプス牧場で購入したノンホモ牛乳

北アルプス牧場で購入したノンホモ牛乳。
直売所で飲んだ牛乳が美味しかったので購入。
ノンホモ牛乳、美味しいのだが、もう一寸価格が安いと良いのだが。



スイス村のワイナリーで購入したナイアガラの濁りワイン

スイス村のワイナリーで購入したナイアガラの濁りワイン。
こちらは、まだ飲んでいない。
楽しみ。



安曇野の売店に置かれている商品、やっぱり魚沼とは微妙に違う。
そうそう違う訳では無いし、品揃えもそう大差ないのだが、なんだろう洗練されている気がした。



まあ、魚沼も土臭さが良かったりするのだが、その違いが面白かった。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.05.09


溜まっていた事務仕事を四苦八苦しながら片付け、ゴールデンウィーク後半に安曇野に行って来ました。



タケノスベイク

安曇野の焼き菓子店「TAKENOSU・BAKE」。
幹線通りからかなり外れた所にお店は在りました。



タケノスベイクは、娘のお勧めのお店。
安曇野に行ったら是非寄ってみたいお店だったのだそうだ。
なんでも安曇野に行くからリサーチした訳では無く、以前からSNSでフォローしていたお店なんだとか。



タケノスベイクのビスコッティとグラノーラ

タケノスベイクのビスコッティとグラノーラ。



タケノスベイクさんは、焼き菓子店。
メニューは、スコーン、ビスコッティ、グラノーラ。
日持ちのする焼き菓子に特化しているお店のようだ。
3時過ぎに訪れたので、スコーンは売り切れでした。



このビスコッティとグラノーラが鳥肌ものに美味しかった。
優しい甘さ。
素材の味と香りが活きています。



タケノスベイクさんは、信州小麦と野菜や果物に拘って、と言うのがコンセプトのお店。
が、それを活かし切るのは、本当は相当難しい。
同様のコンセプトを掲げたお店は沢山在るが、素材に頼り過ぎ、その良さを膨らませているお店は少ない。
ところが、タケノスベイクさんのビスコッティとグラノーラは、それを見事に実現し、素材の美味しさを何倍にも膨らませつつ、その個性をいかん無く味合わせてくれている。
こりゃ凄いかも。



そうなるとスコーンが購入出来なかった事が、なんとも悔やまれる。
お取り寄せは不可なのだとか。
これは、安曇野にもう一度行かねばならないかもしれない。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.05.07


溜まっていた事務仕事を四苦八苦しながら片付け、ゴールデンウィーク後半に安曇野に行って来ました。



信州サーモン丼

御昼ご飯は「信州サーモン丼」。
娘のリサーチによると、ご当地グルメとして、今、安曇野を中心に売り出し中らしい。



トロリとした鱒のお刺身が美味しい。
酢飯には干瓢が混ぜ込まれていた。
美味しい。
酢飯の酢が、自分の好みより少し酸っぱかったが、これが長野標準なのかもしれない。
水の清らかな安曇野に相応しいご当地グルメだと思う。



食彩厨房わたべ亭

食彩厨房わたべ亭。

ワサビ農園の大混雑を見た後だったので、行列待ちは必至だろうと思っていましたが、意外や意外、すんなりと待つ事無く食べられました。

わたべ亭さん、穴場かな。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.05.06


溜まっていた事務仕事を四苦八苦しながら片付け、ゴールデンウィーク後半に安曇野に行って来ました。



大王ワサビ農場

スイス村の次は、大王ワサビ農場へ。



開園から小一時間後に行ったにもかかわらず、駐車場は、ほぼ満杯。
自分達は、辛うじて待たずに入れましたが、恐るべしゴールデンウィークの人手です。



蓼川のクリアボート乗船

大王ワサビ園横を流れる蓼川でのクリアボート乗船が目的。
澄んだ流れでのクリアボート乗船。
とても爽やか。
人気のアトラクションらしく、結構な行列。
小一時間ほど待ち乗船しました。



お焼きとワサビソフトクリームを食べて、園内を散策。



親水エリアで孫娘は水遊び

親水エリアで孫娘は水遊び。



そうこうする内にあっという間にお昼。
お腹が空いたのでお昼ご飯を食べに行く事にします。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.05.05


溜まっていた事務仕事を四苦八苦しながら片付け、ゴールデンウィーク後半に安曇野に行って来ました。



朝6時に出発。
3時間で安曇野到着。
まず最初に訪れたのは、スイス村でした。



スイス村は、売店やワイナリー等の複合施設。

スイス村ホースランド

その中のホースランドでの乗馬体験が目的です。



乗馬体験中

女性陣が乗馬。
大きな動物が苦手な孫娘も喜んで乗っていました。



その後、ワイナリーでワインを試飲したりしました。(もちろん運転担当のうおぬま屋は試飲しません)
しかし、なにせゴールデンウィーク中の事、人気の施設は大混雑が予想されたので、早め早めに早い時間帯に訪れる作戦を採る事にしました。



次は大王ワサビ園。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.04.22


サクラを追って八海山尊神社に行って来ました。



我が家の桜は散ってしまいましたが、何だか今年は未練が残り、まだ咲いているであろう標高の高い地域に行く事にしたのでした。



八海山尊神社

八海尊神社。
やはり思った通り桜は満開でした。
しかし、神社には興味無し。



目的は、八海山尊神社に隣接する大崎ダム。



大崎ダム湖の鯉幟と桜1

行ってみたら、桜だけでは無く、五月の節句の鯉幟が湖面を彩っていました。
そうそう大崎ダムは、5月に鯉幟を飾るのでした。



大崎ダム湖の鯉幟と桜1大崎ダム湖2

関東出身の娘(長男嫁)にとって、この光景は驚きの光景だとの事。
関東では一ヶ月前に桜は終わってしまうので、鯉幟と桜の競演は初めての経験だと言っていました。
なるほど確かにそう言われればそうか。



サクラは散り始めていたので、今日行かなければこの競演は見られませんでした。
満開の桜と鯉幟、ラッキーでした。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち撮影行カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは巨木です。

次のカテゴリは昆虫です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。