撮影行の最近のブログ記事

2017.04.24


美人林に行って来ました。



青空とブナの萌黄

新葉が出るこの時期、ブナ林が一番美しい時期だと思う。



沢山の人が訪れる根開けの美人林

それだけに大勢の人が美人林を訪れていました。



萌黄のブナ林

う~ん、しかし、どうも自分の印象と写真の感じが一致しない。
難しいものです。



根開けと言うには、既に雪が少ないか

根開けと言うには、既に雪が少ないかな。



ブナの幹に彫られた落書き

落書きが・・・。
情けない輩の痕跡。



春の陽ざしと雪とブナ

春の陽ざしと雪とブナ。



萌黄の美人林

萌黄の美人林、綺麗でした。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.03.29


県立植物園に行ってきました。
初めての訪問。



県立植物園温室無料デー

到着すると駐車場は、ほぼ満車状態。
意外と思っていたら、この日は無料開放の特別な日なのでした。



温室内の熱帯植物達

普段有料の温室に、今日は無料で入場。



何故か癒される巨大なバナナの葉

バナナの巨大な葉。
何故か癒されます。
大昔、猿だった頃の記憶が甦るからだろうか?



温室内の満開のチューリップ

チューリップには、まだ一寸早い新潟でも、温室は満開。



新潟オリジナル品種の白いチューリップ「雪ウサギ」

手前の白いチューリップは、「雪ウサギ」と言う、新潟のオリジナル品種なのだそうです。



水草水槽

アクアリュームが在りました。
植物園なのに水族館の様に何故水槽が?
と思われるのではないでしょうか。
このアクアリュームは、魚の展示の為では無く、水草観賞の為の水槽。
柔らかな緑色が良い感じです。
ライトグリーンの美しい、この様なアクアリュームのノウハウを築いたのは、新潟県人の故天野氏。
だから植物園なのに水槽が在るのだと思う。



ヤマトヌマエビ

水草水槽の影の主役は、このヤマトヌマエビ。
彼ら無しでは、この水草の美しさを保つ事は出来無いと言っても過言ではない。



県立植物園、楽しめました。
ただ、無料開放の日だったので、人出が多く、あまりゆっくり見られなかったのが少し残念。
もっとも無料はラッキーでしたけど。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.03.26


連休を利用して帰省した娘とドライブ。



行先を長野方面と決めただけで、ほぼノープラン。
イチゴ狩りは出来ませんでしたが、軽井沢でお昼ご飯です。



洋食ダイニング「アビーハウス」

ネットで軽井沢の穴場的レストランと紹介されていた洋食ダイニング「アビーハウス」。
軽井沢+連休=混雑と思っていましたが、こちらも待つ事無く食べられました。



メニューを齧る孫娘

それでもお腹の空いた孫娘、メニューを齧っております。



アビーハウスのカルボナーラ

うおぬま屋が食べたカルボナーラ。



自宅でカルボナーラを作るのは、自分の担当なので、たまには人の作ったカルボナーラを食べたくなって注文です。
このカルボナーラ、ソースに白ワインが使われていて、濃厚なソースがワインの仄かな酸味によってさっぱりとした味わいに仕上がっています。
なるほど、なるほど、濃厚が売り物のカルボナーラも、こういうやり方もあるんですね。
やはり人の作った物を偶に食べてみると、勉強になります。



妻の食べたシーフードカレー

妻が頼んだシーフードカレー。
魚介の風味を殺さないクリーム系のカレー。
スパイスも魚介の味わいを活かした香り。
市販のカレー粉では無く、オリジナルのスパイス配合だと思います。
こちらも美味しかった。
(何故、妻の食べたカレーの味が分かるかと言うと、家族の注文した物は、当然の如く回し食べをするからです。)



良いお店でした。
自宅近所に在れば、常連間違いなしだと思う。
しかし、ネットで穴場と紹介されてしまっては、穴場でなくなってしまう気もします。
ネットの良し悪し?



この後、あまりに寒かったので、草津に寄り道。
賽の河原の温泉に浸ってから帰途に着きました。



こうやってノープランドライブが楽しめるのも、ネットのお蔭。
以前だったら、こうはいかなかった。
便利。
これからは、ノープランのお出掛けが気軽に出来そうです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.11.05


晴れていたので海沿いをドライブ。



日本海夕日ライン、佐渡ヶ島が良く見える

この日は、ことの外空気が澄んでいたようで、佐渡ヶ島が良く見えました。



新潟県は、海岸線が長く、その南北をほぼ全域海沿いを車で走る事が出来、日本海夕日ラインと呼ばれています。



日本海夕日ライン、弥彦山付近の岩礁地帯の海岸

日本海夕日ライン、弥彦山付近の岩礁地帯の海岸。



日本海夕日ライン寺泊地域の砂浜

日本海夕日ライン寺泊地域の砂浜。

夕日が美しい新潟の海。
晩秋は、日が傾くのが早いので、午後からずーっと趣を楽しめる。



11月頃の晴れて穏やかな日を小春日和と言うのだそうだ。
正にこの日は小春日和。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.11.03


群馬・水上の照葉峡まで紅葉狩りに行って来ました。



天然キノコ

照葉峡に行く途中。
天然のキノコを商う露店が在りました。



サービスのキノコ汁

提供されていた試食サービスのキノコ汁。
出汁が効いていて美味しかった。



売っていたのは、天然キノコのみ。
ほとんど知らない種類のキノコばかりでした。
その中からブナハリ茸なるキノコを購入です。



ブナハリ茸の味噌汁

帰宅後、そのブナハリ茸で味噌汁を作ってみました。
作っている最中から、松茸に似た強い芳香を放っています。
良い匂い。



でも、味は・・・。



駄目でした。
どういう訳か全く味がしません。
まるで冷凍焼けして味の抜けた肉を食べているような感じ。
ビックリ。
香りは良いのに・・・。



匂い松茸、味木屑。

一寸残念な味でした。
いや、ビックリ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.11.01


群馬・水上の照葉峡まで紅葉狩りに行って来ました。



照葉峡入口の渓谷

照葉峡の入り口付近。
紅葉は6~7分位。
良い感じ。
それにしても、雄大な景色も、写真になると箱庭になってしまう。



照葉峡、小滝が美しい関東の奥入瀬と言われているとか。
目的地は鼓の滝と水上水源の森。



鼓滝

鼓の滝。
でも、ここまで河を遡ると、紅葉は、終盤。
ほぼ終わっていて一寸残念でした。



水源の森の林道でお弁当タイム

水源の森の林道でお弁当。
こちらも初冬の風景。
しかも晴れていても目茶目茶寒く、車の中でのお弁当タイムとなりました。
外で食べられなかったけれど、こういう所で食べるお弁当、美味しかった。



ダケカンバと思われる巨木

水源の森で見付けたダケカンバと思われる巨木。
こんなに大きなダケカンバを見たのは初めて。
老成して神々しい。



時期が少し遅かった為か、自分達以外、水源の森の林道に入って来る車は、ほとんど無かった。
なんとももったいない、と思う。
照葉峡を訪れたら、水源の森を訪れない手は無い。
美しいブナ林と巨木が出迎えてくれ、豊かな水の由来を語り掛けてくれる。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.10.31


群馬・水上の照葉峡まで紅葉狩りに行って来ました。



南魚沼方面に行くと、ほぼ必ず立ち寄る塩沢の道の駅。
今回も当然寄り道。



日本ミツバチの蜂蜜が販売されていました。



巣をその場で切り取ってくれます

巣をその場で切り取ってくれます。

なんでも、日本ミツバチにこだわって養蜂を営んでいるのだそう。
日本ミツバチは、西洋ミツバチに比べ、蜜を集める力が弱く、効率が悪いと聞きます。
大変だと思う。
その大変さを請け負ってくれる方がいるからこそ、日本ミツバチの蜂蜜を味わえる。
なんとも有り難い。



100g購入した日本ミツバチの蜂蜜

100g購入。

これこれ、これです。
僅かに酸味のある独特の風味。
高級スイーツと銘打っていましたが、確かに。
味のバランスが良いので、これだけで上等なお菓子。
目茶目茶美味しい。
巣がちょっと口に残りますが、そんな事なんの障害にもならない位美味しい。



デザートも手に入ったし、関越トンネル通って、いざ水上照葉峡へ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.10.30


群馬・水上の照葉峡まで紅葉狩りに行って来ました。



この秋は、あまりお天気に恵まれず、休日に晴れる事が少ない。
今日も晴れの予報なれど、前日の時雨模様のお天気を引きずって、朝、出掛ける時はイマイチのお天気。



八海山に薄く雪

八海山に薄く雪。

やはり昨日の予想通り、越後三山に雪が降っていました。
寒い訳です。



里も紅葉が始まる

里も紅葉が始まる。
照葉峡はどうかな。
期待が高まります。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.09.18


十日町の図書館が素敵だと、ブログ仲間の雅さんのブログで知り、観に行って来ました。



十日町図書館

行ってみると、予想以上にワクワクするような図書館。
成程、映画「図書館戦争」のロケ地に選ばれる訳です。



しまった!
設計をした建築家の名前を調べてきませんでした。
まあ、隣の市でもありますし、おそらく度々訪れる事になりそうな予感がします。
その時調べましょう。



それにしても羨ましい図書館。
我が町にもできないかな~。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.08.16


善光寺に行った後、戸隠に寄り道。



戸隠は、戸隠神社が有名ですが、例の伝で、戸隠神社も素通り。
その先の戸隠牧場に向かいました。



戸隠牧場は公共のキャンプ場に隣接していて、観光牧場といった風情でした。



戸隠牧場の馬

馬が居て、気軽に触る事が出来ます。
乗馬体験が出来る牧場は在っても、馬に自由に触れられる牧場は初めて。
ただ、噛む事もある、と注意書きもありました。
まあ、自己責任という事のようです。



戸隠牧場の山羊

馬の他にも山羊や羊、ウサギ等とも触れ合えます。



牛の囲いの中に入れました

さらに驚いた事に、牛の囲いの中に入る事が出来ました。
大きな牛を、隔てる物無しで感じられるのは、新鮮な体験。
だいたい何処でも、事故を恐れるあまり、結局つまらない施設ばかりになっているのに、ここは・・・。



戸隠牧場の牛乳

牧場の新鮮牛乳を飲んで、〆。



戸隠地域も初めての訪問でした。
戸隠が思っていた以上に観光化進んでいてビックリ。
隣県なのに、どうもやっている事が、新潟県に無いモノが有る気がする。
もしかしたら新潟県とは、観光への考え方が違うのかもしれない。
どうなんだろう?

新鮮な驚きの多かった、長野、善光寺行。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち撮影行カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは巨木です。

次のカテゴリは昆虫です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。