撮影行の最近のブログ記事

2017.08.18


お盆で帰省した娘。
今日、帰るのに、笹川流れまで行って来たにもかかわらず、もう一回ドライブに行きたいと宣う。



仕方がないな~。



と言う事で、遠出は無理なので、近場の野沢温泉へ行く事に。
野沢温泉は、自宅から一時間強。
ちょこっとお出掛けに丁度良い感じ。



野沢温泉温泉街を散策です。



野沢温泉、麻釜

麻釜。
温泉で野菜などを茹でる場所。
野沢温泉の湯量が豊富な証拠です。
観光客も卵や野菜を購入して茹でる事が出来るそうです。



野沢温泉の外湯、大湯

野沢温泉の外湯、大湯。
野沢温泉の楽しみの一つは、外湯めぐり。
昔ながらの風情のある共同浴場が十三湯、温泉街に点在しています。



上寺湯湯船

上寺湯湯船。
入ったのは時間が無かったので上寺湯ひとつだけ。
良い感じの雰囲気。
お湯は熱めでした。



ソフトクリーム

温泉の後は、ソフトクリーム。
この日は、曇りがちだったので暑過ぎず、散策には丁度良い。



野沢温泉の動く歩道

動く歩道でスキー場へ。
夏の間、野沢温泉スキー場では、各種アクティビティが行われていました。



野沢温泉には、小さいですがクラフトブルワリーが在り、気軽に立ち寄れるカウンターバーで地ビールを楽しむ事が出来ます。
これがビックリする位美味しかった。
温泉巡りをしながら、地ビールを楽しむ。
こりゃ堪らんのではないでしょうか。
(お昼寝中の孫娘を抱っこしていたので写真は撮れませんでした。)



野沢温泉、短時間では回り切れない。
魅力たっぷり。
混雑し過ぎていないのも良い感じでした。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.08.16


お盆で帰省した娘を伴って、笹川流れへドライブ。



笹川流れは、県北の白浜と奇岩の美しい風光明媚な海岸景勝地。
そこでネットでお世話になっている、笹川流れ観光汽船の遊覧船乗船が目的です。



のんびり下道で行った為、要所、要所でお盆の渋滞に捉まり、お昼頃の到着予定が3時頃になってしまいました。



美しい笹川流れの海

美しい笹川流れの海。



砂遊び中の孫娘

遊覧船乗船の待ち時間、砂遊び中の孫娘。
笹川流れは、硅砂。
綺麗な砂浜。



笹川流れ遊覧船おばこ丸

夕方近くだったので、ピークの時間は過ぎていると思いますが、それでもお盆休みで大盛況の遊覧船。
一時間待ちで笹川流れ観光遊覧船、おばこ丸に乗船です。
さすがお盆。
凄い人出です。



笹川流れの奇岩

遊覧船から見た笹川流れの海岸線。


遊覧船でのウミネコの餌付け

笹川流れ観光遊覧名物のカモメの餌付け。



孫娘も負けずにウミネコに餌付け

孫娘も負けずに餌付け。



小一時間の遊覧は、楽しく、あっという間に時間が経ちました。
美しい海と奇岩を堪能。
ウミネコの餌付けも大人気。
この日は晴れていてもウネリがあり、結構揺れましたが、それもまた楽し、です。



ネット仲間の笹川流れ観光汽船の豆蔵さんと少ししかお話し出来なかったのは残念でしたが、お盆の超忙しい時にお邪魔したのですから致し方無しです。
お盆の人出を甘く見ていました。

また行きましょうっと。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.08.15


お盆で帰省した娘を伴って、笹川流れへドライブ。



笹川流れは、県北の白浜と奇岩の美しい風光明媚な海岸景勝地。
そこでネット仲間の「笹川流れ観光汽船」の遊覧船乗船が目的です。



高速で一気に目的地まで行く手もあったのですが、今回は、のんびり下道で行く事にしました。
しかし、それがちょっと失敗。
要所、要所が中々の渋滞。
いつもの様にすいすい走ると言う訳にはいきませんでした。



お昼前には到着の予定。
でも、その頃は、まだ行程の三分の二程度。
時間も時間だったので、途中で見付けた農カフェでお昼ご飯にする事にしました。



農カフェ「ゴラッシュ」

農カフェ「ゴラッシュ」。



いや~、ビックリ。
御盆の渋滞を舐めていました。



ランチメニューの海老クリームパスタ

ランチメニューの海老クリームパスタ。
サラダとパン、飲み物付き。

桑の葉を練り込んだ自家製パン

パンは、桑の葉を練り込んだ自家製だそうです。

さすが農カフェだけに野菜が美味しい。
しかし、ソースの動物性の旨みがやや足りず、少しアッサリ味。
もうちょっと海老の旨みがあった方が、より美味しくなるので、ちょっと勿体無い感じがしました。
もっとも、変に旨み調味料を加えられるよりは全然良いですけれど。



ランチメニューのゴラッシュ定食

同じくランチメニューのゴラッシュ定食。
野菜たっぷり。
こちらの方がより農カフェの特徴が分かりやすい。



美味しかった~。

でも、ここからまだ笹川流れまで、順調に行っても小一時間以上かかります。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.05.17


野尻湖から斑尾高原に向かい、レストラン「ルドルフ」でお昼ご飯を食べました。
妙高から斑尾、意外と近い。



レストラン「ルドルフ」

レストラン「ルドルフ」。
斑尾高原、シーズンオフの所為か、意外と開いているお店が少なかった。



生ハムのピザとマルゲリータ

生ハムのピザとマルゲリータを注文。
本格的なピザで美味しかった。



それにしても斑尾高原、行ってみてビックリ。
5月の半ばなのに尋常で無い量の雪が残っていました。



多量に残る斑尾高原の雪

斑尾高原の在る飯山地域は、今年、大雪だったとは聞いていましたが、これ程までの大雪だったとは思いませんでした。
レストラン「ルドルフ」の人に聞いみたら、連日の雪かきの日々だったとの事。
魚沼が小雪だったので、お隣と言って良い飯山の大雪が信じられない感じです。
雪は、分からない。
そしてこの雪の量は、ぞっとする。



咲き始めた水芭蕉

水芭蕉が咲いていました。
斑尾高原、ようやく春が始まったばかり。



大潟の地引網参加後、思わぬ遠出になりましたが、斑尾高原から一路帰宅です。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.05.16


大潟水と森公園を朝散歩した後、このまま帰るのも何なので、長野回りで帰る事にしました。



野尻湖

途中、野尻湖に寄り道。



ナウマンゾウの化石が見つかった事が有名な野尻湖。
そう言えば、ここに立ち寄ったのも20年ぶり位かもしれません。
確か長男が小学生だったような。



スワンボートに乗りました

スワンボートに乗船。
何故か野尻湖、スワンボートが人気。
20年前訪れた際も乗りました。
孫娘、上機嫌。
そう言えば孫娘、ボート初体験でした。



餌付けされた野鯉

ボート乗り場桟橋付近に大きな鯉が群れていました。
どれも1mクラス。
デカい。
どうやら野生の鯉を餌付けしているらしい。
もしかしたら、野尻湖で念願の一間鯉が見られるかもしれない。
柳津で悲しい思いをしたので、期待が膨らみます。



野尻湖で記念写真

湖畔で記念写真。



そろそろお昼。
お腹が空いてきました。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.05.15


地引網に参加後、同じ大潟地区に在る「新潟県立 大潟水と森公園」に行きました。



新潟県立 大潟水と森公園

新潟県立 大潟水と森公園は、潟に隣接した公園。
7年前に訪れて以来の二度目の訪問です。



新潟県立 大潟水と森公園を朝散歩

朝散歩。



水上回廊に咲いていたミツガシワ

水上回廊にミツガシワが咲いていました。



満開のウワミズザクラ

ウワミズザクラが満開。
良い香りを漂わせています。
例によって杏仁豆腐が食べたくなりました。



新潟県立 大潟水と森公園を散歩中の孫娘とムー

日曜の8時頃。
まだ殆ど人が居ず、のんびりお散歩出来ました。



寝落ちした孫娘

早起きした孫娘は、途中寝落ち。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.05.10


糸魚川からの帰路。



上越市大潟区に在る「ごっつお屋 とくっと」 大潟店

上越市大潟区に在る「ごっつお屋 とくっと」 大潟店で夕食を食べました。



ステーキ丼

うおぬま屋が頼んだステーキ丼。
このステーキ丼、ネットでお世話になっているあいさんのブログで以前見て、食べてみたいと思っていたのでした。
どうやら「ごっつお屋 とくっと」 さんの看板メニューのようだ。



思った通り美味しかった。
肉の質が非常に良く、一日遊んで疲れた体に牛肉の旨みと脂が沁みわたります。
これで980円は、確かに安い。



このステーキ丼の記事を見たのは、確か2年前
食べ物に対する執念深さ、我ながら呆れる。



〆の夕食も美味しくいただき、たっぷり楽しんだ糸魚川行でした。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.05.09


ゴールデンウィークのお出掛けで、糸魚川へ行って来ました。



ヒスイ峡フィシングパークでニジマスを釣った後、ヒスイ峡に向かいました。



ヒスイ峡

ヒスイ峡。



ヒスイ峡、もっとこうヒスイの原石がゴロゴロしているのだと思っていたのですが、いや、多分、その通りにゴロゴロ在るらしいのですが、ヒスイの表面が風化しているらしく、全部普通の石に見え、全くどれがヒスイか分かりません。



澄んだ川の流れにご執心の孫娘

孫娘、澄んだ川の流れにご執心。



ヒスイの原石前で記念写真

ヒスイ峡入口に飾ってあったヒスイの原石前で記念写真。
後ろの巨石はヒスイ。
これは表面が磨いてあり、ヒスイらしい緑色の帯が見られました。
でも、確実にこれがヒスイと分かったのは、この石だけでした。



もうちょっと仔細に観察すれば、どれがヒスイか分かったのかな~?
ちょっと残念。
勉強してから、もう一度訪ねてみようかな。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.05.08


ゴールデンウィークのお出掛けで、糸魚川へ行って来ました。



高浪の池でお昼ご飯を食べ、高浪の池と明星山の間を流れるヒスイ峡に向かいました。



娘(長男嫁)ニジマス釣りに奮闘中

ヒスイ峡入口にフィッシングパークがあったので、魚釣り。
魚が摩れている程でなく、かといって入れ食いでもなく、適度に中々釣れず、結構楽しめました。
ひと竿2500円で4匹まで釣って良いと言う事なので、一人ニジマスを一匹づつつり上げ、めでたしめでたし。



このフィッシングパーク、市営なのだそうだ。
市営のフィッシングパークは珍しいのではないだろうか。



ゴールデンウィーク中にもかかわらず、そんなに込んでもいず、良い感じ。
去年、やはりゴールデンウィーク中、湯沢のフィッシングパークを覗いた時、立錐の余地も無い程の人、人、人でビックリした事を思い出す。
あれでは楽しめないだろうと思ったのに比べ、ヒスイ峡のフィッシングパークは余裕。
ヒスイ峡のフィッシングパーク、穴場だと思う。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.05.06


ゴールデンウィークのお出掛けで、糸魚川へ行って来ました。



新潟スイーツ・ナカシマ」さんでおやつタイムの後、一路高浪の池に向かいました。



明星山と高浪の池

巨大魚が住むという高浪の池。
魚好きのうおぬま屋は、以前から訪れたかった湖沼です。



高浪の池の水面

高浪の池は、周囲1km強で、湖とは言えない大きさ。
深さも13m程だとか。
水質は悪くなさそうですし、小魚も確認出来ましたが、とても巨大魚を包み込む実力はありそうに思えませんでした。
標高の高い湖の神秘性故かな。
確かに明星山を控えた、水面のたたずまいは、人知を超えた力を感じぜずにはいられないと思う。
高浪の池は、山上湖には珍しく、カルデラ湖では無く、地滑りに因るせき止湖。
流れ込む土砂で短命な湖沼が伝説を持てる事は稀。
日本海側の豊かな水環境=冬の大量の積雪が一因なのは間違いないと思うが、それだけでは無い何か秘密がありそうだ。



高浪の池の畔、桜の木の下でお弁当

池の畔、まだ咲いていた桜の木の下でお昼ご飯。



雪の消え残った山々と神秘の湖沼に囲まれたお弁当、美味しかった事は言うまでもありません。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017年8月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち撮影行カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは巨木です。

次のカテゴリは昆虫です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。