スモモの最近のブログ記事

2011.05.05


すもも(太陽)

スモモ(太陽)の花が満開。



スモモ

花粉付けの適期ですが、天敵スモモヒメシンクイの対策が分らず、収穫が出来そうもないので、今年もこのまま放置です。

頭の痛いヒメシンクイ対策、ご存知の方、教えて下さい。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2009.08.08


スモモの太陽が、収穫時期を待たずに、落果してしまいました。



落果

害虫の宿敵スモモヒメシンクイの仕業です。
忙しさにかまけ、防除のタイミングを逸してしまいました。
もっとも、忙しく無かったとしても、防除出来たかどうかは疑問です。
なにせ、蛾の発生に合わせて防除しなければ効果が無く、その時期も、おおよその時期は分っても、正確に何時なのか、知る手立てが無いみたいなんです。
悔しいな~。



僅かに残った実

僅かに残った実も、虫が入った物は、腐り始めています。
また全滅か~。
それにしても、虫が入った実は、どうして通常より早く熟すのでしょう?
不思議です。



専門家に聞いても、対策は、農園の方法は有っても、個人の趣味の範囲では、適応できないとの事。
う~ん、となると、自分で探さなければなりません。
やっぱり、小まめに木に通って、様子を窺うしかない無いか・・・。
園芸の基本とは言え、はなはだ心もとない対策。
スモモヒメシンクイ、強敵です。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2009.07.10


すももの「太陽」、だいぶ大きくなって来ました。

スモモ、太陽

まだ、食べられるようになるまで、一ヶ月掛かります。



数年来、悩ませられている宿敵の姿を確認。

スモモヒメシンクイ

スモモヒメシンクイ。
スモモの害虫です。
初めて姿を見ました。
ここ数年、これを防除出来ず、ほとんど収穫が出来ない状態が続いていました。
年四回発生するそうで、おそらくこれは、第二世代と思われます。
これが羽化した時、狙い撃ちで防除すれば、ある程度の収穫が期待出来るはず。
今年こそ、宿敵に打ち勝たなければなりません。



熟したプラム

こちらは、プラム。
スモモとプラムの違いは、定かでは有りませんが、こちらはもう熟しています。



プラム

放ったらかしなので、実の数は少ないですが、不思議な事に、こちらには灰星病もシンクイムシも付きません。
種類が違うからかな~?
実際、こちらは、太陽ほど美味しくないんです。
美味しい果物程、病気に弱く、虫も付き易い。
面白いものです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2012年1月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちスモモカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはエコです。

次のカテゴリはポータルサミットです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。