動物の最近のブログ記事

2017.10.02


我が家の愛犬ムーちゃん。

スーパーボール大好き、我が家の愛犬ムー

スパーボールで遊ぶのが大好き。
不自然な弾み方と予期せぬ動きが堪らないらしい。



ところがこのムーちゃん。
スーパーボールが同系色の背景の場所で止まってしまうと、全く気が付かなくなる。
どうやら見えないようだ。
人間には、はっきり見える蛍光色のオレンジ色も、ワンコの目には見え難い色のようなのだ。



夜行性の動物は、大概、赤が見えない。
たぶんオレンジの見えないムーちゃんは、その所為。



赤を認識できる目の色素を作る遺伝子と、僅かな光で物を見る事が出来る目の遺伝子とは、酷似しているのだそうだ。
なんでも塩基配列が一ヶ所違うだけなのだとか。
赤を犠牲にして夜目が効くようになったのが、夜行性が多い一般的なほ乳類の目らしい。



では、ほ乳類は、何故夜行性が多いのかと言うと、どうやら恐竜が昼行性だったかららしい。
ほ乳類の先祖は、恐竜の時代、弱く小さかった。
その為、怖い恐竜が活動をしない夜、行動するようになり、その為、夜目が効くように進化し、赤が見えなくなってしまったもののようだ。
それが数億年経った今に続いている。



恐竜は、昼行性なのでフルカラーで見えていたと考えられている。
故に、恐竜の子孫である鳥達も昼間行動する者が多く、赤が見え、フルカラーで見えている。



植物の実は、熟すと赤くなるものが多いが、それは、赤の見える鳥達にアピールして、その種子を運んで貰う為だろうと思われる。



人間も赤が見える。
これも人の祖先が樹上生活者(猿)であり、植物の種子を運ぶ役割を担った為と考えられる。
(樹上生活だと天敵が少なく、昼間でも行動しやすかったという事もあるのかもしれないが。)
人間は、一度失った赤を、再び手に入れた、珍しいほ乳類であるようだ。



赤が見えるか見えないか。
芋づるの様に生き物の関わりが続き、面白い。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.08.16


善光寺に行った後、戸隠に寄り道。



戸隠は、戸隠神社が有名ですが、例の伝で、戸隠神社も素通り。
その先の戸隠牧場に向かいました。



戸隠牧場は公共のキャンプ場に隣接していて、観光牧場といった風情でした。



戸隠牧場の馬

馬が居て、気軽に触る事が出来ます。
乗馬体験が出来る牧場は在っても、馬に自由に触れられる牧場は初めて。
ただ、噛む事もある、と注意書きもありました。
まあ、自己責任という事のようです。



戸隠牧場の山羊

馬の他にも山羊や羊、ウサギ等とも触れ合えます。



牛の囲いの中に入れました

さらに驚いた事に、牛の囲いの中に入る事が出来ました。
大きな牛を、隔てる物無しで感じられるのは、新鮮な体験。
だいたい何処でも、事故を恐れるあまり、結局つまらない施設ばかりになっているのに、ここは・・・。



戸隠牧場の牛乳

牧場の新鮮牛乳を飲んで、〆。



戸隠地域も初めての訪問でした。
戸隠が思っていた以上に観光化進んでいてビックリ。
隣県なのに、どうもやっている事が、新潟県に無いモノが有る気がする。
もしかしたら新潟県とは、観光への考え方が違うのかもしれない。
どうなんだろう?

新鮮な驚きの多かった、長野、善光寺行。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.07.05


仕事の帰り、溜池にウシガエル発見。



ウシガエル

ウシガエルは、夜行性。
その上、でかい図体の割に用心深く、その姿を見る事は稀。
どうやらこのウシガエル、暗い梅雨空に油断していたようです。
ラッキー。



ウシガエルを撮影していると、溜池の隣の畑から「キュウリ要らない?」と声を掛けられました。



いただいたキュウリ

もちろん、いただきました。
ざっと30本。
全く面識の無い方でしたが、有り難い事です。



早速、一本、丸かじり。
く~~~、美味い!!



キュウリをいただいた畑に居たトンボ

キュウリをいただいた方の畑が、良い畑なのは、一目瞭然でした。
花が咲き、カエルやトンボが、わんさか暮らしている畑。
そんな畑に生ったキュウリ、美味しいに決まっています。



豊かさを満喫した帰り道。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.02.16


長男の愛犬、パピヨンのムー君。
ぬいぐるみにご執心。



パピヨンのムー君、ぬいぐるみをチュクチュク

ぬいぐるみに吸い付いてチュクチュクしております。
どうやらオッパイを思い出している模様。



御年6歳。
人間に換算すると40代。
良いおっさんなんだけどな~。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2015.08.06


山古志のアルパカ牧場へ、アルパカに会いに行ってきました。


山古志のアルパカ牧場

牧場といっても、こじんまりした施設。
地域活性化が狙い。
でも、観光資源というよりアニマルセラピー、地元の‭人達の生き甲斐作りが目的らしい。



アルパカは、可愛いと評判。
なんだかんだで何某の人達が訪れているようです。



アルパカの子供たち


確かにアルパカの子供は可愛い。
しかし、親はというと、あまり可愛いとは言えないような・・・。



可愛いとされているペンギン等も、うおぬま屋とっては精悍なハンターとしか見えないところがあります。
まあ、見解の相違なのでしょうが、でも、世の中の可愛い基準が一寸不思議。

お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2015.05.12


去年に続いて、今年もコウガイビルに出会いました。



コウガイビル

おい、おい、今日は乾燥しているのに、出歩いて大丈夫なのかい。

多分、去年と同じ個体
倍以上の大きさに育っています。



今日は台風の影響でフェーン。
雲っているのに気温が26℃まで上がりました。
夕方近くから雨。
コウガイビル君、この雨が降るのを知っていたのかな?



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2015.01.31


今回の寒波。
今のところ、やっぱりあんまり雪が降りません。
有り難し。



雪に残された野ウサギの足跡

ちょっとだけ降った雪に、野ウサギの足跡がありました。
雪はこの程度。
びっくりする位降りません。



週末から来週にかけて、寒波は停滞はしないものの繰り返し南下するらしい。
今は降らなくても、一週間の内、きっとどっかで降るんだろうな~。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2014.11.16


今回の冬型、漸く緩んできました。
予報では、とうの昔に冬型は緩み、今日は晴れのはずでした。
それが長引き、今日も日中は、時雨模様。
おまけに寒い、寒い。
まあ、雪が降らなかっただけ良しとしなければならないのかもしれません。



長男の愛犬ムー

長男の愛犬、パピヨンのムー君。



先日、一緒に歩いていたら、通り過ぎる人が、漏れなく「可愛い」と声を掛けてくれます。
中々のモテモテぶり。
やや虚弱気味の為か、体が小さく、幼さが残る風貌は、どうやら結構可愛いらしい。



世界で一番可愛いと言い張る飼い主の長男。
得たりやおう、のご様子。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2014.11.10


帰省した娘のご要望で、今年2度目のマリンピアに行って来ました。



海月

海月。



お仕事でお疲れ気味の我が娘。
水族館で癒されたかったのかもしれません。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2014.09.05


娘が、雨の日、道路を歩いていたのを拾ってきた、我が家のクサガメ。

我が家のクサガメ、名前はカメ子

名前は、カメ子。



甥っ子が自由研究で年齢を調べてくれました。

鱗板の筋

カメは、鱗板の筋の数を数えると、大凡の年齢が分かります。
数えてみたら、筋は7本。
どうやら7歳のようです。



5年前、家に来た時の大きさは、10cm程。
と言う事は、当時は2歳ということになります。
大きさからして年齢は間違いなさそう。



いまや甲長23cm。
体重1kgの堂々たる体格。(ちょっと肥満気味)
若いので、まだ大きくなると思います。
どの位大きくなるか楽しみ。





2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち動物カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは出来事です。

次のカテゴリは夢の森公園です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。