2021年10月アーカイブ

2021.10.21


イギリスでコロナが再燃しているらしい。



日に3万人。
凄い数だ。

行動規制を大幅に撤廃した影響なのだろうか?
新たな変異株でなければ良いけれど・・・。



重症者や死者数は、ワクチンの効果で多くは無いと言う。
と言う事は、その多くがブレークスルー感染と言う事になりそうだ。
それでもイギリス政府は、対策強化は見合わせ、当初の予定通り、3回目のワクチン接種で乗り切る方針なのだそうだ。



コロナには、厄介な事に後遺症がある。
後遺症の発現は、ワクチン接種では低減出来ないという調査報告があると聞いた。
イギリス政府の方針、大丈夫なのだろうか?



いまのところ日本は、感染者数が落ち着いている。
が、下げ止まり感もある。

イギリスを注視する必要がありそうだ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2021.10.20


今日、何度か霰が降った。



10月なのに冬の空

雪下ろしの雷は鳴るし、もう完全に冬の空。
ま、マジか~・・・。



こんなお天気が3~4日続くらしい。
それも真冬の寒波と同じ。
まだ気温が高いので、雪にはならないが、大粒の雨が断続的に降って来る。
これが雪だったらと思うとゾワッとする。



まさかとは思うが、11月に根雪が降ったりして・・・。



最近、まさかが、まさかで無い事が多いからな~。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2021.10.19


度々耳にするようになったSDGs。
日本では持続可能な開発目標と言われているようだが、もう一寸マシな訳はなかったのだろうか。



内容はと言うと、文句のつけようがないが、有史以来、人類の永遠の課題とも言える様な事ばかり。
それをたった15年で達成しようと言うのだから驚く。



本気なのだろうか?

いや、まあ、本気なのだとは思うが、どうやって15年と言う短期間の達成時間が設定されたのだろう?

こういった問題を1mm前進させるのに、百年単位の時間を要してきた事実を、どう考えているのだろう?

気になる。



こういった問題点を整理して分かり易く記述した事は、意味があると思う。
しかし、期間が、どうも釈然としない。



期間について、国連でどんな議論がなされたのだろう?
「これは無理だ。」と誰か言わなかったのだろうか?
それだけ切羽詰まっているという警告の意味なのかな?

もしかして「15年で達成できないようだと、16年目は無い。」
なんで意味では無いと思うけれど・・・。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2021.10.18


今朝、出社途中の信号待ちの時、田んぼの上を地面すれすれに、地を這うように飛ぶ鳩位の大きさの渡り鳥の群れを見付けた。
遠すぎて鳥の種類は分からなかったが、この低空飛行は尋常では無い。



こういう時は、おそらく奴が居るはず。



そう思って上空を見てみると、やはり居た。
こちらも遠すぎるので定かでないが、おそらくハヤブサ。
低空飛行の鳥の群れは、思った通り、ハヤブサの攻撃をかわす為のものだったようだ。



以前掲載したハヤブサの画像



自分が見ている間、ハヤブサは、3回程、急降下からの攻撃を試みていたが、いずれも失敗だったらしく、その度に急上昇していた。
ハヤブサは、空中戦が得意なので、地面が近いと狩りがやり難い。
低空飛行防御が、功を奏していたようだ。



始めて見たが、成程ね~、上手い防御方法が有るものだ。



こんな場面に遭遇するのは、滅多に無い事。
朝の通勤時間の交差点でも無ければ、カメラを向けたかったところだが、信号が変わったので泣く泣く発車。

残念。



「もし機動性の高いオオタカが襲ってきたらどうするのだろう?
おそらく、低空飛行防御は用を成さないはず。」
などと考えながら運転。



せめてもう一寸見ていたかったな~。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2021.10.17


今日、小千谷市の美と健康のお店「角幸」さんで、新製品の「こぶまきヌーボー」の二度目の試食販売をした。



角幸さんで二度目の試食販売

生憎のお天気だったので来店者は、少なめ。
なにせ昨日まで夏の様な気温だったのに、たった一日で初冬の気温まで下がった。
その上、雨。
氷雨。
呆れる程、極端なお天気。



にもかかわらず、試食してくださったお客様の半数近くがお買い上げくださった。
夕方には、豚さんの方が完売。

なんとも有り難い限り。



もしかしたら自分は販売が上手いのではないだろうかと錯覚していまいそうな程、好評。
来店者が少なめだったので、一人一人のお客様に、落ち着いてお話し出来たのが良かったのかな。
たどたどしい説明だけれど・・・。



それは兎も角、やはり、どんな優れたCMやキャッチコピーよりも、下手くそでも何でも、生身の人間の説明の方が勝る事は間違いないようだ。



何よりも、良い方に期待を裏切った、お客様の笑顔が嬉しい。
「こぶまきヌーボー」は、美味しさと共に楽しさも連れて来るのかもしれない。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2021.10.16


ワイン中村のワインの試飲会

ワイン中村さん主催のワインの試飲会に便乗し、新製品の「こぶまきヌーボー」の試食アピールをさせてもらった。



こぶまきヌーボーの試食

人数を制限し、密にならないように注意を払った試飲会。
人数制限しているので、一人一人のお客様に、ゆっくり「こぶまきヌーボー」を説明出来て有り難かった。



こぶまきヌーボー、総じて好評。
購入を希望された方も複数いたが、今回は、ワインも試飲だけなので、試食のみ。
これが実売に繋がると嬉しい。



それにしても、ワイン好きの人達のワインに対する好奇心と、美味しい物を探す探求心を確認できたのは収穫だった。
ワイン好きの人の好奇心は、軟らかく柔軟であるようだ。
しかも、全員、結構な量のワインを召し上がられたにもかかわらず、皆さん、非常ににスマート。
お酒の席特有の乱れた雰囲気が微塵も無かった。

試飲する時だけマスクを下げる慎重さは、流石だと思う。

是非、「こぶまきヌーボー」をワインのお供に選んで欲しいものだ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2021.10.15


この頃3度目のナスのグラタン

この頃3度目のナスのグラタン。



このところの暑さでナスが元気よく長持ちしているのだそうで、沢山ナスをいただいた。
ここ一ヶ月程、連日、ナス三昧。
しかも目茶目茶、甘くておいしいナス。
流石、名にし負う秋ナスだと思う。



10月の半ばまで、夏野菜が元気なんて、滅多に無い事だと思う。



しかし、それも今日までらしい。
明日からお天気が崩れ、明後日は、高い山に雪が降るかもしれないのだそうだ。
どうやら、今期、初寒波。
な、なんて極端なんでしょう。



2~3日前、真夏日だったのに・・・。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2021.10.14


衆院が解散した。



選挙戦が始まる。



選挙戦と言うが、
選挙を戦いに準えるのは、そろそろ止めしてはどうだろう。



選挙は、選挙。
我々の代表を投票によって選ぶのであって、戦いでは無い。



当事者が、頭に血が上り、戦いだと思ってしまうのは致し方ないとしても、報道機関までその尻馬に乗る事はないだろう。
まず、報道機関に、選挙を戦いに準えるのを止めて欲しい。



こういう仕様も無い言い換えが、すり込みとなり、大きな誤解に育っている気がする。
マスコミには、冷静になって欲しいものだ。



自分的は、選挙を戦いだと思っている人に投票したくない。
しかし、そんな事を言っていると投票する相手が居なくなってしまう。

困ったことだ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2021.10.13


選択的夫婦別姓制度、なぜ、さっさと採用されないのか不思議だ。



別姓が嫌なら同姓でも構わないのだから、誰も不都合が無いと思う。

が、何故だか反対する人が居るらしい。
その反対する理由を考えてみるのだが、どうにも思い付かない。
自分は兎も角、他人が別姓にすると、何か不都合な事があるのだろうか?



生まれた子供の姓をどうするかと言う問題は有るようだ。
しかし、それとて、どちらの姓にするか夫婦で話し合って決めれば良いだけだし・・・。



反対する理由が分からない。



さらに奇妙なのは、
国会で選択的夫婦別姓制度に賛成する人は意見を言うのに、反対派が意見を言っているのを聞いた事が無い。



謎だ。



外国の国会もこんなものなのだろうか?



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2021.10.12


新型コロナ、デルタ株の感染者が急減した。



ワクチンや行動変容の成果だとしても、この急激な減り方は、どうも解せない。

と言うのが、大方の感じ方のようだ。



減ったのは嬉しいし、良い事だと思うのだが、その理由が分からないのが不気味。
訳が分らず減ったりすると、また、訳が分らず増えたりするかもと、心配になる。



コスモス畑

コスモス畑。



コロナは、その感染力や威力で、何度も予想を裏切って来たが、減り方まで予想を越えるようだ。
何て嫌な奴なんでしょう。



何にしても、まだ終わった訳では無い。
油断は禁物。

ここでも予想を裏切って、完全終息してくれると嬉しい。
だが、そんな訳はない。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2021.10.11


今年も会社前の信濃川と魚野川の合流地にミサゴがやって来ている。



長逗留中のミサゴ

9月から来ているので、既に一ヶ月近い。
去年に続いての長逗留。
まあ、去年の個体は違うとは思うけれど。



魚喰いのミサゴ。
今時の狙いの獲物は鮭かな。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2021.10.10


お隣の魚沼市で「ごちそうおにぎり 魚沼市産 新米コシヒカリde Go!」が開催中



10月1日から魚沼市で「ごちそうおにぎり 魚沼市産 新米コシヒカリde Go!」が初開催されます!
 このイベントは食まちうおぬまイベント実行委員会(構成員:魚沼市ほか)が主催するもので、新米の魚沼市産コシヒカリを使用し、ちょっと贅沢に仕上げた「ごちそうおにぎり」が市内の参加店で提供されます♪

 バラエティー豊かな「ごちそうおにぎり」で美味しい新米をいち早く味わってみてはいかがでしょうか。


新潟県ホームページより



早速、大桃商店さんの「ごちそうおにぎり」を購入。



大桃商店さんのごちそうおにぎり

開高飯し、梅しそ昆布、フキノトウ味噌のおにぎり3種類。
流石魚沼コシヒカリ、ご飯が美味しい。
ご飯が主役。
自分的には、中でもフキノトウ味噌が一番美味しかった。
味噌の旨みとフキノトウの苦みが、ご飯の甘味を引き立てていた。
新米の美味しさを再確認。



おにぎりと言ったら野外でしょう。
と言う事で、公園でランチ。
今日は、最高気温が30℃という異常な暑さだったが、木陰は爽やか。
10月10日ともなれば、やはり夏とは違う。

新米を楽しむ美味しいランチとなりました。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2021.10.09


今日、夕、綺麗な夕日。



綺麗な夕日

お天気が崩れる前日の夕陽が綺麗になる事が多いと聞くが、明日は晴れの予報。

この夕日の原因は何?



明日の最高気温は、30℃を超えるらしい。
フィリピンに向かっている遥か南方海上にある超大型台風の影響。

この綺麗な夕日もその所為かな。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2021.10.08


首相の所信表明に出て来た「新しい資本主義」という言葉。



ちょっと魅かれたが、良く聞いてみると、首相の「新しい資本主義」は、せいぜい軌道修ぐらいらしい。
「新しい」と言う割には、修正の幅が狭いような気がする。
その基となる「成長と分配の好循環」も、以前、聞いた事があるような気がする。
「新しい資本主義」と言う言葉も、受け売りなのかも。



一寸ガッカリ。



だいたいイデオロギーを持ち出した事自体が、すでに古いと思う。

資本主義も共産主義も、結局は既得権益を持つモノの権利擁護の道具に成り果てている。
貴族や武士の時代と何も変わっていない。
今まで人類が繰り返してきた利己と他利の均衡のの崩れを、また繰り返しているだけだ。

○○主義では、何も変わらない。
そんな事、とっくに明らかだろうに。



なんとかならんかな~・・・。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2021.10.07

秋の日のカマキリ

秋の日のカマキリを撮影。



にしては暑過ぎる。
今日の最高気温は、28℃。
これでは夏の日のカマキリだ。



この先も暫く高温傾向が続くらしい。



そう言えば、ここ数年、暖かい秋が続いている事を思い出した。
それも年々、暑くなってきている気もする。
暖かいのは有り難いが、流石にこの暑さは異常だと思う。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2021.10.06


ノンアルコールのビール「龍馬1865」を購入した。



ノンアルコールビール龍馬1865

日本初、プリン体ゼロ、添加物ゼロ、麦芽100%、2種のホップ、とにかく"ビール通"ごのみのノンアルコールビール。

なのだそうな。



とは言え、自分的にはそんな事はどうでも良く、「龍馬」という商品名で購入した。
メーカーさんの思うツボにハマり、してやられた感があるが、致し方ない。
なにせ長男の名前と同じなのだ。



商品名で購入したのは、初めての経験だと思う。



そもそも、なんでノンアルコールビールが龍馬なのだろう?
一応、缶に「龍馬がビールを初めて飲んだのが、1965年。」という説明書きはある。
が、何がこのノンアルコールビールに関連しているのかは不明。
どうもこじ付け感が漂っている。



でも、ネーミングによって購入行動につながるのだと言う事を、身を持って体験できたのは、勉強になった。
今まで、そんな事が本当にあるのか半信半疑だったのだ。
やっと納得できたかもしれない。



もっとも、長男の名前は、坂本龍馬にちなんで名付けた訳では無いのだけれど。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2021.10.05


ノーベル物理学賞を真鍋淑郎氏ら3氏が受賞した。
なんでも初めて二酸化炭素による温暖化を予言したのだそうな。



まずは目出度い。



しかし、そんなニュースを聞きながら、ノーベル賞こそが、科学に対する「科学は役に立たなければならない。」と言う、誤った価値観を根付かせた真犯人のひとりなのではないだろうかと思い付いた。



ノーベル賞の選考基準は、人類への貢献度。

しかし、どんな研究であったとしても、人間に貢献していない研究など有る訳が無いのでした。

それをことさらに貢献を強調する事によって、科学に対する間違った印象を定着させてしまった。

なんて皮肉なんでしょう。



そう言えば、ノーベルさん自体の評価も商業主義に乗った事に因っているのでした。
もともと危うい出だし。
誤った評価の道を歩む芽を、出だしから持っていたと言えるようだ。



「なぜ科学は役に立たなければならないと思いかちなのか?」
の答えのひとつがこれだな。

ノーベル賞の功罪。

ノーベルさんやノーベル賞に罪がある訳では無いけれど・・・。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2021.10.04


マグロの油漬けを作ってみた。



手作りツナ

低温のオリーブオイルで数分煮て火を通す。


手作りツナは、自分としては、お刺身で食べられるマグロに火を通す事に後ろめたさがある。
が、しかし、この度は生胡椒で食べてみたいという誘惑に負け、一線を越えてしまった。

マグロ、安かったし。



とは言え、案の定、やって良かった。
美味しかった~。



一晩置いて香味油のしみ込んだツナの美味しさは当然ながら、生胡椒の風味が、やっぱり堪らない。
思わず追い胡椒をしてしまった。



タンパク質と胡椒の相性は鉄板であることを再確認。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2021.10.03


台風が通り過ぎたら気温が下がるだろうと思っていた予想は外れ、相変わらず高温傾向が続いている。



今日も日中、かなり暑かったが、明日の予想最高気温は30℃を超えるのだそうだ。



しかし、上空には寒気も入って来ているのだそうで、昨日は夕方、ゲリラ雷雨に近い強い雨が降ったりした。



どうやらこの夏と同じ傾向が、未だに続いているようだ。



この残暑(?)のお蔭と言うか何と言うか、高値のの続いていた野菜の価格が、通常に近くなって来た。
これは有り難い。
高値が続くと聞いていた、ジャガイモやタマネギも、スーパーで通常より安い客寄せ用の目玉商品になっていた。
目を疑ったが、これは、予想より収量が多かったという事なのかもしれない。

もっとも、これが続くとは思えないけれど。


暑さでちょっと元気の無い秋バラ

バラ達にとっては、やや暑過ぎかもしれない。

今日、ツクツクボウシの鳴き声を聞いた。
10月に入ってのツクツクは珍しいと思う。



偏西風の蛇行が原因らしいが、これは暖冬の可能性と大雪の可能性の両方が考えらえる。
前期の冬の雪の降り方は、正にそんな感じだった。
降る時は大雪、降り止むと暖か。
今年もそんな感じになりそうな気がする。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2021.10.02


最近、歯磨きにリステリンを愛用している。



口に含むと痛い程の刺激がある。
これは、おそらくアルコールの刺激。
リステリンは、口内用のアルコール消毒薬と言ったところなのだろう。



自分は、これを口に含んでブクブクするだけでなく、歯間ブラシに含ませて、歯と歯の間の歯磨きに使っている。
これをするようになってから、歯茎の調子が、すこぶる良好。
歯垢が付かず、歯茎が引き締まった感じがする。



リステリン

そんなリステリン。
蓋が滅茶滅茶開け難い、
と思っていた。

未開封の証拠のストッパーにしては硬過ぎで、購入して最初に蓋を開ける時は、開けた後、頭がクラクラする位の全力を必要とした。



ところが本日、蓋の上部に開け方が書いてある事に気が付いた。
蓋の弾力を利用して、側面を押すとストッパーが浮き、簡単に開けられのだ。



あら~。


分かってみると青天の霹靂。
いや~、一年近く使っていたのに気が付かなかった・・・。



調べてみたら、幼児の誤飲防止の為に、開け難い構造にしているのだそうだ。
蓋に目立たない様に開け方が刻んであるのはその為だ。

成程ね~!!
ん!?
それに気が付かないという事は、自分は幼児並みと言う事か・・・。



家には二歳のいたずら小僧が居る。
メーカーさんが、うちの様な家族の為に、ご苦労してくださった事を、どうやら自分は全力で台無しにしていたようだ。

ハハハ・・・。

メーカーさん、申し訳ない。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2021.10.01


自宅の砥石を新調したので包丁を砥いでみた。



新調した砥石とステンレスの包丁

表裏が荒砥石と中砥石になっている。
砥いだのは、牛刀一本とステンレスの包丁一本。



ステンレスの包丁を、目の荒い砥石で砥ぐのは、気が引ける。
この砥石は400番と1000番。
ステンレスに1000番は、どうなんだろう?



まあ一応、両方とも切れる様になった。



包丁が切れると気分が違う。
気持ち良く料理が出来るし、何だか料理の腕が上がった様な気もする。
おまけに無駄に力を入れないので、間違って手を切るのも減るのだとか。

道具の手入れ、大事。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2021年10月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このアーカイブについて

このページには、2021年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2021年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。