勘違いの連なり

2021.04.07


昨日書いた、「お金と幸せの勘違い」は、「お金で買えるモノの勘違い」と連なっているとお思う。



何度かこのブログにも書いたが、「お金で購えるモノ」は一つしかない。
一見、物に価格が付いている様に見えるが、けっして物に価格が付いている訳では無い。



購えるのはたったひとつ。
それは人の労力だけ。
購入した物を作ってくれた人や、それを運んで来てくれた人の労力に対してその対価として支払っているのだ。
どうやら、それを多くの人が失念しているようだ。



そんな勘違いをしているから、「お金があれば幸せ」とか「お金で幸せは買えない」だとかの的外れな議論が成されるのだろうと思う。



何故、お金でモノが買えるなどという勘違いが蔓延してるのか、最近、思い付いた事がある。



「お金で買えるモノは、人の労力だけである」
と言う事が、もしかしたら何処にも書かれていないのではないだろうか?

法律なり憲法なりに、または経済の教科書なりに、あんまり当たり前過ぎて記載がないのではないだろうか?



どうなんだろう?
不勉強であまり知識が無いので分からないが、どうもそんな気がする。
人間は、当たり前過ぎると忘れるという性質を持っている。
何処にも書いてないから、忘れてしまう。
どうもそれなんじゃないだろうか。



こういった勘違い、ひとつひとつは他愛もあない勘違いだが、
こういった他愛も無い勘違いの連なりが、世の中を間違った方向に向かわせる事になっていると思う。



この勘違いの連なりのひとつに、「子供の夢=職業」という勘違いもある。



勘違いしていると気が付けば良いだけなのだが、なんとかならないものだろうか。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/4399

コメントする

         

2021年4月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2021年4月 7日 23:23に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「便利な道具」です。

次のブログ記事は「孫娘の小学校の入学式」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。