2021年4月アーカイブ

2021.04.10


ワクチン接種が始まったが、新型コロナ4波が顕著になって来た。



それを受けて6都府県にまん延防止等重点措置が実施される。



まん延防止等重点措置は、緊急事態宣言と何が違うのだろう?
どうも良く分からない。



何をするにしても、胆は一人一人の心がけ次第。
行政の施策は、その付け足しに過ぎない。



大敵はコロナ疲れらしい。
今までコロナとは少し距離を取れる田舎という環境に住んでいるので、自分にはコロナ疲れはないと思う。
が、新潟県も連日20人を超える感染者が出ていて、近隣の地域でクラスターも起きている。
油断は禁物だ。
もっとも、やっている事は、人混みを避ける事とマスクと手の消毒だけなのだけれど。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2021.04.09


我が家の桜、昨日とかわらず5分咲き。



5分咲きの我が家の桜

咲き始めてから一週間近く経っての5分咲きは、中々にゆっくりしたペース。



なにせこの2~3日、季節が逆戻りしたように寒いのだ。
今日なんか霙が降ったし、朝の気温は2℃だった。
桜を長く楽しめるのは嬉しいが、寒いのはやっぱり・・・。



自宅の近くに咲いていたカタクリ

カタクリの花。
そんなんでも自宅周辺に咲いている花の種類が増えている。
早く逢いに行かないと春の妖精達が店仕舞してしまうかも。
少々焦る。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2021.04.08


今日は孫娘の小学校の入学式。



我が家の桜、5分咲き

我が家の桜、5分咲き。
以前は、入学式に桜が咲いているなど考えられなかったが、最近は割と頻繁に入学式の時期に咲いている。



問題だらけだと思っている今の教育。
豊かな心を育むとは言い難いと思う。
希望の光はアクティブラーニング。
孫娘の就学中に、どのように実践されているのか、うかがい知る事ができるだろうか。



そして、どう考えても疑問な「子供の夢=職業」
自分に何が出来る訳では無いが、これを何とかしたいと最近思う様になった。

どんな職業に就くかが大事なのでは無い。
就いた職業で何を成すかが大事なのは言うまでも無いだろう。

しかし、それが子供達に伝えられていない。

大人になれば自ずと分かる事ではあるけれど、意外な程、大人になっても、その認知は低い。
誤解の再生産がされている気がする。



孫娘が小学校に通うのを期に、それを分かってくれそうな人に話してみようと思う。



実践は、
子供達に「君の夢は?」と問うて
「○○に就くのが夢。」と答えた時、
「で、君は、その職業に就いて何がしたいの?」
と付け加える。
それで誤解の再生産が少しは防げると思う。
自ら考える事を旨とする、アクティブラーニングにも適っていると思うし。



まあ、もっとも「子供の夢=職業に就く事」という考え方自体が変なのではあるけれど。
それに「お勉強=職業に就く為」と言う誤解も何とかしたいところだが、それはとりあえず置いておく事にする。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2021.04.07


昨日書いた、「お金と幸せの勘違い」は、「お金で買えるモノの勘違い」と連なっているとお思う。



何度かこのブログにも書いたが、「お金で購えるモノ」は一つしかない。
一見、物に価格が付いている様に見えるが、けっして物に価格が付いている訳では無い。



購えるのはたったひとつ。
それは人の労力だけ。
購入した物を作ってくれた人や、それを運んで来てくれた人の労力に対してその対価として支払っているのだ。
どうやら、それを多くの人が失念しているようだ。



そんな勘違いをしているから、「お金があれば幸せ」とか「お金で幸せは買えない」だとかの的外れな議論が成されるのだろうと思う。



何故、お金でモノが買えるなどという勘違いが蔓延してるのか、最近、思い付いた事がある。



「お金で買えるモノは、人の労力だけである」
と言う事が、もしかしたら何処にも書かれていないのではないだろうか?

法律なり憲法なりに、または経済の教科書なりに、あんまり当たり前過ぎて記載がないのではないだろうか?



どうなんだろう?
不勉強であまり知識が無いので分からないが、どうもそんな気がする。
人間は、当たり前過ぎると忘れるという性質を持っている。
何処にも書いてないから、忘れてしまう。
どうもそれなんじゃないだろうか。



こういった勘違い、ひとつひとつは他愛もあない勘違いだが、
こういった他愛も無い勘違いの連なりが、世の中を間違った方向に向かわせる事になっていると思う。



この勘違いの連なりのひとつに、「子供の夢=職業」という勘違いもある。



勘違いしていると気が付けば良いだけなのだが、なんとかならないものだろうか。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2021.04.06


「お金で幸せは買えないと言うが、そもそもお金と幸せは別物。
それを一緒くたに語るのは間違っている。」
と語っている動画を一昨日、観た。



良いぞ、良いぞもっと言ってくれ。



と思っていたら
「そういう事を言う人は、お金を手に入れられない言い訳にそう言う。」
と宣っていた。



あれれ!?雲行きが怪しい。



「お金と幸せは関係ないのだから、両方を手に入れれば良い。」
がその動画の落ちだった。



あらら・・・・・、期待して観ていただけに落胆が大きい。



お金は道具である。
便利な道具ではあるが、良い道具を持ったからと言って幸せになれる訳が無い。
石斧よりライフルの方が獲物が得やすいし、鎌よりコンバインの方が効率良く稲が刈れるのと同じ事だ。
それに因って便利にはなるだろうけれど、幸福になれるはずが無い。

それなのに・・・。



今日、もう一度その動画を見直してみようと、探してみたが、見付からなかった。
間違いに気が付いて削除したのかな?

そうであって欲しい。



霧の朝の梅の木

今朝、久しぶりの寒い朝。
霧が出ていた。
大雪で枝が折れまくっていたお隣さん家の梅の木。
残った枝に花が咲いていた。
花が咲いてみると、枝が沢山折れてしまった傷跡が分からなくなっている。
凄いな~、植物の逞しさ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2021.04.05


長男がタラの芽を採って来た。



採れ採れタラの芽

大量、しかも子供の掌よ程もある一級品。
採れ採れなので切り口からタラの芽独特の粘り気のある樹液が滴っている。



タラの芽の天ぷら

天婦羅に。



キド味と甘味が堪らない。
瑞々しく、一級品のタラの芽を食べる時、自分はいつもリンゴを連想する。
美味しい!!
やっぱりタラの芽は、山菜の王だと思う。



自宅周辺は、やっとフキノトウが出たばかりだが、数キロ離れた少しだけ雪が少なく、一寸だけ雪融けが早かった地域では、既にタラの芽が食べ頃に育っていたのだそうだ。



一級品の大きなタラの芽は、大きく育ったタラの木でなければ採れない。
大きく育ったタラの木は、希少。
しかも大きく育ったタラの木は、棘が無くなり、タラの木らしくなくなるので、意外と盲点になるようだ。
それを目聡く見付けるあたり、さすが食いしん坊だと思う。



大きなタラの木は、普通、手が届かず、諦めがちなのだが、長男の車には、この時期、高枝切狭が常備されている。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2021.04.04


自宅裏の空き地でフキノトウが採れた。



今期初のフキノトウの天ぷら

今期、初フキノトウ。
早速、天ぷらにしてみた。
苦みが少なく、香り高く、美味しいフキノトウでした。



フキノトウには、不思議と苦みの強いモノと苦みの弱いモノがある。
おそらく場所の違いなのだろうとは思っていたが、以前から気になっていたので、仔細を知るべくネットで調べてみた。



しかし、苦みの取り方は色々載っていたけれど、フキノトウ自体の苦みの違いについて触れられている記事は探せなかった。



その代わりに、フキノトウや、その親の蕗は有毒であると知ってビックリ。
ピロリジジンアルカロイドという毒なのだそうだ。
もっとも茹でたり、水に晒したりのあく抜きが有効であるらしいので、しっかりあく抜きすれば大丈夫なのだそうだ。
フキノトウや蕗で中毒したという話は聞いた事が無いのは、その所為なのだろう。

とは言え、大量摂取は要注意なんだとか。



結局、苦みの違いについては謎のまま。
誰か知っている人は居ないかな~。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2021.04.03


お弁当持ってお花見。
都市部の人には、申し訳ないと思いつつ・・・。



公園の桜、5分咲き

自宅から10km程離れた公園の桜は5分咲き。
木によっては満開だった。



染井吉野

去年は、緊急事態宣言直前の自粛期間でこの公園は閉鎖されていた。
今年は、そんな事も無く、多くの人が訪れていた。
野外で風も有り、密とは程遠い密度なので問題は無い。
が、今年の方が状態が悪いのに、去年は閉鎖で今年は開放。
どうも、ちぐはぐな感じは否めない。

それでも油断は禁物。
感染防御はいつも意識しなければならない。



咲き始めた我が家の染井吉野

夕方、帰ってきたら我が家の桜も咲き始めていた。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2021.04.02


ウグイスの初音を聞いた。



どうやら例年通り、自宅周辺に来てくれたようだ。
ウグイスは藪の中で囀る性質なので、撮影が難しい。
なので撮影チャンスは、若葉の茂までのわずかな期間。
今年は撮影できるかな。



お隣さんのシジュウカラ君

シジュウカラ君。
このご近所さんのシジュウカラのご夫妻は、おそらく既に卵を温め始めているのではないだろうか。



鳥達の動きが活発になって来ている。

こちらもウキウキ。


お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2021.04.01


なんでも空港で新型コロナのPCR検査の陰性証明をスマートホンで提示する実証実験が実施されると聞いた。
コモンパスとか言うらしい。



あれ?!
PCR検査って、陰性だからといって感染していないという証明にはならないはずなのに・・・。



どうなっているのだろう?
PCR検査の精度が上がったのだろうか?



専門家が憂慮していた、間違ったPCR検査の使い方なのではないだろうか?



いやいや、もしそうだとしたら、感染症対策委員会なりなんなりが、指摘するはず。



分からない、謎だ。

雪割草



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2021年4月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このアーカイブについて

このページには、2021年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2021年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。