2021.02.19


爆弾低気圧からの寒波、どうやら終わった。



たった二日で辺りの様子は、一変。
春めいていた三日前から真冬の景色に逆戻り。
予報で言っていた2mの降雪まではいかなかったが、130cm位は降ったと思う。

たった二日で・・・。



まだ本格的な雪の後始末をしてはいないが、降雪中のチョコチョコした除雪で、結構疲れた。
パソコンのキーボードを叩く腕が重く、中々にしんどい。



雪下ろし、どうするか。
自宅は大丈夫そうだが、会社の屋根雪は、手抜いていたので、限界近いと思われる。
これで降らなければ、春に向かっているので融けるに任せられるが、明後日から雨の予報。
雨は、雪を融かしてくれる一方、重さも増える。
しかも、その後、火曜日位から、また雪が降るかもしれない。

さてさて、どうしたものか・・・。



雪下ろしするには、その前に雪下ろしするスペースを空けなければならない。
こちらも手抜いていたし、既に周りに大量の雪が有るので、中々に骨だ。
と言うか、小型の除雪機で手に負えるかどうか分からない感じ。


萌えるような夕日

燃える様な夕日。

この力強い陽の光は、春の始まりの吉兆だと思いたい。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/4353

コメントする

         

2021年2月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2021年2月19日 16:28に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「雨水が春の始まりなのだけれど」です。

次のブログ記事は「反射波」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。