2021.01.08


昨晩の降雪は40cm。
1m級雪を降らせる寒さだったので、助かった感があった。



しかし、日中も降り続き、さらに40cm程追加。
なんだかんだで一日で80cm降った勘定だ。



前回までは湿った重い雪だったが、今回の雪は乾いた軽い雪。
降ったばかりは80cmでも、暖気すると嵩は半分になるだろう。
当たるかどうか分からないが、一週間後、暖かくなる予報らしい。
期待。



今日は通常業務を休みにして、除雪に専念。
午後から、降雪が弱まり、小康状態になっている。
有り難い。
なので、午後の除雪は楽だった。
雨雲レーダーを見ると、海岸部では強く降っているらしい。
どうやら前回、海岸部に大雪をもたらした時と同じようだ。



夜間、降り止む予想をネットで見た。
こちらも当たって欲しい。
まあ、それにしても、このまま終わる訳が無いけれど。



崩落した雪庇

作で分断された雪庇

自宅向かいの石垣の雪庇が崩落した。
小学生の登校路なので、非常に危険。
原因は、見てわかる様に、敷地ギリギリに設置されている杭と、それに張られたワイヤー。
柵に因って雪が丁度雪庇の部分で分断されている。
雪庇は、意外と一度に崩落する事は少なく、暖かくなると少しづつ端から落ちる事が多い。
それなのに、考え無しに敷地ギリギリに柵なんぞ設置するから、一度に崩落する無用の危険を作り出している。



向かいの空き地は、国有地。
何十年も放置されていた土地なのだが、数年前、突然柵が設置された。
あの柵に何の意味があるのか不思議。
あの柵が設置されるまで、雪庇の崩落なんぞ起こらなかった。
危険だけを増やしている柵。
いったい何を考えているのやら。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/4310

コメントする

         

2021年1月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2021年1月 8日 19:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「激しい変化」です。

次のブログ記事は「除雪に追われ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。