2021.01.04


アナグマの肉

赤身の濃い肉。
何の肉だと思います?



答えはアナグマ。



ジビエを専門に販売する会社から購入。
要するに猟師さんの会社。
シカやイノシシは良く見掛けるが、アナグマは珍しい。



昔から狸汁は有名だが、その狸汁の肉は、多くはアナグマであったらしい。
どうやら狸の肉は不味いらしいのだ。
臭いのかな?
「狸は不味いが、アナグマは美味い。」と子供の頃に聞いて以来、アナグマを食べてみたいと思っていた。

遂に願いが叶う。



最初、アナグマ本来の味を味わいたかったので、焼いて食べてみる心算で、フライパンで焼いてみたのだが、もうそれこそ見ただけで硬そうなのが見て取れる。
如何にも、筋っぽいのだ。
考えてみれば、野生の動物なのだから、硬いのは当たり前でした。
なので、予定を変更。
赤ワインと野菜で煮込んで、シチューに仕立ててみた。



アナグマのシチュー

アナグマのシチュー。
中々美味しく出来た。
しかし、こんだけ加工してしまうと、アナグマだろうと牛だろうっと、大差なくなってしまった感じがする。
わずかに肉に野生の風味があるけれど・・・。

どうやらアナグマは、美味しいというより、クセが少なく、食べやすいという事なのかもしれない。

食べていて言うのも何なのだが、どうなんだろう?



最初から、マミ汁(アナグマ汁)にすれば良かったと、後悔。

失敗、失敗。

リベンジしたいが、流石に次の機会はないだろうと思われる。



今日もほぼ日中、降雪。
霙っぽく、10cm程しか積もらなかったが、いかんせん続くので、いい加減ウンザリ。
今現在は、雨になっている。

三日後、また大雪が来そうだし・・・。

雪の事を書かないようにしようと思ったりするけれど、やっぱり書かずにいられない。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/4306

コメントする

         

2021年1月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2021年1月 4日 22:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「正月3日・会社の雪下ろし&除雪」です。

次のブログ記事は「いよいよ本番」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。