2021.01.01


元旦、朝の新たに降った自宅屋根の雪

元旦、午前7時。
ようやく辺りが明るくなって来た。



夕方から降り出した大晦日の雪は、新たに50cmの新雪を積んでくれた。
ほぼ予報通りの新たな積雪。

毎年の様にやって来る年越し寒波だが、不思議と痛い目に合う事は、比較的少ない。
しかし、今年はそうはいかなかったようだ。



朝ご飯に雑煮を喰って、午前中一杯掛かって会社の除雪。

ヤレ、ヤレ・・・。



年越しケーキ

昨晩食べた年越しケーキ。
大晦日の夜にケーキを食べるのが、我が家の長年の習わし。
年越しとは言うものの、21時ごろに食す。
夜中だと孫達が寝てしまうのと、翌日の除雪に備えて早く寝て睡眠を充分とる為。
眠った状態での年越しは、数十年ぶり。



日中、少し弱まっていた元旦の雪。
日暮れに近付くにつれ、また降り方が強まって来た。

まだ終わった訳では無い。

雨雲レーダーを見たら、相変わらず雪雲が流れ込んでいる。
が、昨日の典型的な大雪をもたらす北西の風向きから、いつの間にか西風に変わっている。
今降っている雪は、昨日とは違うという事のようだ。

それが吉と出て欲しい。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/4303

コメントする

         

2021年1月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2021年1月 1日 15:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「大晦日はお年取り&大雪」です。

次のブログ記事は「正月2日・雪下ろし」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。