2020年11月アーカイブ

2020.11.30


今日は満月で半影月食が見られたのだそうだ。



しかし、魚沼は雨模様。



半影月食は見られず

それでも雲は薄く、時々、月が顔を見せてくれる。



半影月食の起こっている午後7時頃にもチラッと月が見えたのだが、薄雲の向こうでは、グラディエーションの様な影は確認できなかった。
ちと残念。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2020.11.29


日曜の朝のホットドック

日曜の朝のホットドック。



ホットドッグ、ハンバーガー同様に、やくざな食べ物だと思う。
基本は、パンとソーセージ。
それでは一寸寂しいので、野菜を一緒に挟みたいところだが、とてもじゃないが野菜を挟めるスペースが無い。
レタスかキュウリを1枚挟むのがせいぜい。
なんとも栄養バランスが悪い。
まあ、そういうモノではないのだろうけれど、やっぱりどうも納得がいかない。
サンドイッチの方が完成度が高いと思う。



そんなんなのだが、時々無性に食べたくなったりするから不思議だ。



今朝は、野菜不足をサラダとニンジンのポタージュで補てん。
結局、美味しかった。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2020.11.28


霙交じりの雨が降る寒い一日。



暖かかった数日前から一転。
この時期らしい寒さとなった。



どうも雪っ香がする。
空気の中に雪の気配がある。



雲が割れて覗いた青空

それでも時々、強風で雲が割れ、青空が顔を覗かせる。



こういう時は大した事ないとしたものだ。
積もる様な事はなさそう。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2020.11.27


コロナの第三波がやばい。



3密避けと、マスクと手洗いの対策の限界なのだろうか?
寒さ?
それともコロナ慣れした油断が感染者増加の原因なのだろうか?



いずれにしてもかなり不味い状況。



これ以上の増加が抑えられないようだと、また緊急事態宣言が出され、経済活動が大幅に抑制される。
それは避けたいところだが、それでだって抑え込めない可能性だって無い訳ではない。



どうやら前回よりも身近に迫ってきている感が強い。
感染対策と経済活動の両立と言う挑戦の正念場を迎えているようだ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2020.11.26


ここ数日、比較的暖かい。
月末の週間予報の雪マークも消えた。
寒波は南下する事はするらしいが、この辺りまでは到達しない予想に変わったらしい。



もしかして今年も暖冬・・・、と期待してしまう。



冬に狂い咲きするマツヨイグサ

ま、まじ!!
宵待ち草が咲いていた。
どうやらマツヨイグサは狂い咲きしやすいようだが、流石に初冬のこの時期に咲いているのは初めて見た。



でも、暖冬は無いのかな。
ラニーニャ現象が起きているというし、偏西風が蛇行していて寒気が南下しやすいというし・・・。



週末から寒さは平年並みに戻るという。
そろそろタイヤを交換しようかな。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋






2020.11.25


トリメチルアミン。
魚介類などの生臭い匂いの原因物質。



その嫌な匂いの原因物質、酸と反応して匂わなくなるという情報をゲット。



へ~~!
と言う事は、イワシの梅煮なんか理に適っていると言う事のようだ。
確かにカツオの叩きなんかもポン酢で食べると美味しい。
カニと甘酢の相性は抜群。
イカの酢味噌和えなんて、堪らんものがある。



まる程ね~、美味しい事はは分かっていたけれど、酢や柑橘と魚料理の相性の科学的な根拠って、そういう事だったのか~。

納得。



だとすると、今手掛けている新製品昆布巻き、酢も使っていれば柑橘も使っている。
中々美味しい出来上がりになったとは思ったが、そういう事だったのか。

偶然だけれども。
いや、美味しいモノを考えていたのだから、なんだかんだで必然だったのかもしれない・・・。



バイヤーさん説得の武器が一個増えたかも。
ラッキー!

マスカット・ベリーAのワインと昆布巻き



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2020.11.24


雲の隙間から覗く夕日

今日の夕陽。



今日は一日中、晴れ。
明日もどうやら晴れるらしい。



しかし、その後は、連続して雨マークの並ぶ予報。



いよいよ鉛色の空の季節に突入か・・・。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2020.11.23


人気アニメ「鬼滅の刃」。
結構、残酷なシーンがあり、「子供には見せたくない。」という意見があるらしい。



鬼滅に限らず、残忍なシーンのある動画は、子供に見せない方が良い、と世間ではされている。



しかし自分は、それについて
「それで良いのだろうか?」
と以前から思っている。



確かに残酷なシーンは、見ていて気持ちの良いモノでは無い。
しかし、だからと言って、それから目を逸らしていれば良いというものでも無いと思う。

貴方が、今日、食べた豚肉は、間違い無く、誰かが解体したのだから。

それを忘れている。



それに子供の心は、柔軟。
健康な心に育ってさえいれば、たかだかアニメの残酷なシーンを観た位で、影響されたりする事は無い。

それは健康な心に育っていれば、という条件付きではあるけれど・・・。



あまりにも生と死が見えなくなっていると思う。
本当にそれで良いのだろうか?
良いとは思えない。



まあ、だからと言って、その役割をアニメに負わせるのは違っている。
と言って、そこに目くじらを立てるのも、お門違い。
もっとアニメを観る、観ないではない、別の議論が必要なのだと思う。

日向ぼっこするキタテハ



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2020.11.22


来週末の降雪予報を受けて、除雪機始動。



去年は記録的な小雪で、結局、一回も除雪機を使わなかった。
なので完全にバッテリー上がりしていたが、充電して、なんとか始動。
一応、動くようだ。



かなり年季の入った除雪機

かなりの年期の入った除雪機。
お互いじじいになったが、もう少し頑張ってね。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2020.11.21


トンビとカラスが大集合していた。



トンビの鷹柱

ざっと見ても100羽以上が集合していた。



何だろう?



モビング?
オジロワシでも居るのかと、目を凝らしてみたが、それらしき姿は無かった。



その後、数分で散開。
はてさて何だったのか?



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2020.11.20


野イチゴの花

あまりの暖かさに野苺の花まで咲いていた。



今日は雨。
この時期、雨が降っているのに寒くないのはかなり珍しい。



とは言え、この暖かさも今日まで。
この雨を降らせている前線が通り過ぎれば、平年並みの気温に戻るらしい。



月末の天気予報に雪マークが付いたとか。
嫌だな~。
まあ、もっとも、10日後の予報なんぞ当てにならないからな。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2020.11.19


今日は暖かいをい通り越して暑かった。
11月後半なのに真夏日。
ちょっと考えられ無い気温。

これはもう小春では無く、小夏日和。



クレマチス?

クレマチス?
自宅裏の空き地に咲いていた。
何でこんな寒い時期に、それも藪の中で咲いているのだろう?
やっぱり、このところの暖かさ故だろうか?



東京の新規感染者が500人を超えた。



マスクと手の消毒、3密で抑え込めると期待したが、やはりそうは甘くなかったようだ。
寒くなって来た所為?
皆が油断し始めた所為?
いずれにしても、これがピークとは思えない。

不味いかも・・・。



第二波が無いと噂されていたスウェーデンでも感染者が急増しているのだそうだ。
独自の感染対策を採るスウェーデン。
個人の資質に頼る感染防御だけでは駄目だということだろうか?
コロナ、一筋縄ではいかない厄介な敵。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2020.11.18


今日も暖か。



と言うか、昨日より今日の方が更に気温が上がったらしい。



イヌタデ

イヌタデ。
花のすくなくなってきたこの時期、イヌタデのピンクが目立つ。
そう言えば、イヌタデの咲いているところを見た事が無い。
このピンクの粒々、ず~っと蕾だと思っていたのだが、どうやら違うのかもしれない。
今さらだが後で調べてみましょう。



こんな穏やかな日ばかりだったら、どんなに良いでしょう2。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





小春日和に

2020.11.17


暖かい!



正に小春日和。



狂い咲きした芝桜

自宅の芝桜が咲いていた。
狂い咲き。
割と度々狂い咲きをするシバザクラ。
そういう性質でもあるのかな?



こんな穏やかな日ばかりだったら、どんなに良いでしょう。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2020.11.16


昨晩、小千谷市元中子に熊が出たそうだ。



元中子、一応市街地。
自分が毎日、通勤で通る地域。
信濃川の対岸とはいえ、自宅から1kmと離れていない。



でも、本当かな~?



元中子から小学校までの距離も数百メートル。
該当地区の小学生の登下校は、親が車で送り迎えする事になったらしく、今朝、小学生の登校する姿は皆無だった。



どうやら熊さん、柿が目当てらしい。
我が家の柿も、忙しさに紛れて、かなり取り残しがある。
熊さん、来ちゃうかな?

採り残した柿



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2020.11.15


今日も小春日和。
暖か。



今朝、魚沼三山方向に小規模ながら雲海が出来ていた。



魚沼三山前の不思議な感じのする雲海

雲海の下に街並みが見える。
ちょっと珍しい、不思議な感じがする風景。



これを撮影しに行った為、仕事が遅れてあたふた。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2020.11.14


小春日和。
暖か。



棚田

そんなお天気に誘われて、久しぶりに棚田撮影。



こんな日ばかりだと良いのだけれど。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2020.11.13


「フードメッセinにいがた」3日目、最終日。



最大の成果は、昆布巻きの固定観念を変えられる新製品である事が確認出来た事。



とは言え、それは、「食べてみたら。」という条件付き。

これから、まだまだ難しい課題を乗り越えなければならない。
その検証のチャンスを逃してしまった・・・。



試食された方が、目を丸くしてくれるのが、率直に嬉しい。
主目標の女性の反応も良い感じ。
「美味しいという噂を聞いて試食しに来ました。」は、口コミを誘発出来る可能性を示しているのかもしれない。



3日間の展示会は、じじいの体力には中々厳しかったが、結局楽しんでしまった。
しかし、終わってみれば、あ~すれば良かった、こ~すれば良かったと反省しきり。
なんで途中で気が付かないのかと思うけれど、後悔先に立たずはいつもの事か・・・。

パス



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2020.11.12


「フードメッセinにいがた」2日目。



苦手なトークを補うべく、2日目も全力投球。
なので、つ、疲れた。
己の不器用さと拙さが恨めしいが、まあ、それは今に始まった事では無いので、致し方無し。
ただ、自分の事が手一杯で、周囲に迷惑を掛けていないかが気掛かり。



新製品の昆布巻きと合わせてワインを飲んでもらう提案をしているのだが、そのワインに対する男女の反応のし方の違いが興味深かった。

地方という土地柄、運転が有るのでワインを飲めない方が意外と多かったフードメッセ。

その時、女性は、心から残念だと表現するのに対し、男性の多くは、苦笑いと共に「今日は運転なので・・・。」と断る方がほとんど。

本当にハッキリ別れる男女の違い。
不思議な感じ。
この違いって何なんだろう?
(と、仕事に無関係な事柄に関心が向く悪い癖。)
ワインに対する思い入れの違いなのか?
それとも他の要因なのか?

かなり気になる。



明日は最終日。
悔いの無いように苦手な事は全力投球。
と言って、それしか手がないのだけれど・・・。

ポップ



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2020.11.11


「フードメッセinにいがた」初日。



弊社のブース

弊社のブース。



まだ新商品は未完成なので、試食してもらっての名刺集めが主眼。



もともとあまりお喋りが得意では無いので、最初から全力投球を試みる。
能力の足りなさを、集中力で補いたいが、しかし・・・。



まあ、概ね好感触であるような感じ。
明日も全力投球で頑張りましょ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2020.11.10


明日開催される「フードメッセinにいがた」の準備で新潟へ。



新商品は、8~9割ほどの完成度。
なので試食メインの出店。


新商品のパッケージデザイン予定

まだ修正する予定だが、パッケージデザインはこんな感じ。



魚沼食品、見本市出店は初めて。
はてさて、どうなることやら。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2020.11.09


まだ11月の初旬なのに、初冬を思わせる氷雨が降っています。



あ、そうか、そうでした、一昨日が立冬でした。



にしても寒い。
暖冬だった去年、一昨年と違い、寒さの到来が早い。



まあ、雪で無いだけマシか・・・。

氷雨に濡れる山茶花



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2020.11.08

チリ産養殖銀鮭のクリームソース

チリ産の銀鮭のクリームソース。



新製品の昆布巻きの中身を検討する為に購入したチリ産の養殖銀鮭。
脂が乗っていて美味しい。
おそらくこれを使う事になりそうだ。



魚の脂は、クリームソースの様な濃厚なソースと合わせても重くなり過ぎない。
やはり体に良い脂だからなのだろうと思う。



しかし、輸入物の養殖鮭の脂、半端無い。
全身がトロ状態。
色味も赤味が強く、綺麗なサーモンピンク(オレンジ色)。
これはおそらく蓄養時の餌の工夫に因るモノだと思う。
どんな工夫がなされているのか?
最近の養殖鮭の脂乗りは短期で長足の進歩をしている。
気になるところ。
これから自分が使う様になるのだから、いずれ調べてみなければならないと思う。
が、容易でないかも。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2020.11.07


また首相が問題発言。



任命拒否が事の発端となった学術会議任命問題。
「名簿提出前に、以前から事前協議が行われていた。」
みたいな事を首相が発言していた。



ビックリ。
任命拒否も学術会議法の趣旨を逸脱していると思うが、名簿提出前の事前協議は、さらに不味い。



何でだろう?
なんでそんな問題になる様な事をサラッと言ってしまうのだろう?
名簿提出前の事前協議など、ダメな事が判らないはずが無いだろうに。

それなのに何故・・・?



感覚が麻痺している?
いやいや、いくらなんでもそんな事は無いだろう。



首相の取り巻きは火消しに忙しい。
「事前協議は、名簿の調整では無い。」
みたいな言い訳をしているが、それでは事前協議で何をしているのだろう?
顔合わせ、世間話し、お茶飲み会?

いやはや・・・。



だいたい担当の官僚達は、「それは駄目だ。」と意見具申しないのだろうか?
いや、それ以上に名簿を提出する側の学術会議側が、何故事前協議なんぞを甘んじて受けていたのだろう?

どうも良く分からない。



どうして権力者は、イエスマンを好むのか?
どうして識者は、事なかれ主義に陥るのか?
それが、いずれ、必ず自分と自分の子孫の首を絞める事になる事は、今まで何度も何度も繰り返されてきて、骨身に染みているはずなのに・・・。

やはり賢者の陥穽なのだろうか。

里の紅葉



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2020.11.06


一ヶ月前位から、会社前の信濃川と魚野川合流地点に猛禽のミサゴが住み着いている。



長逗留のミサゴ

割と頻繁にホバリング(狩り)しているところが見られる。



毎年の様に秋にミサゴがやって来る。
推測なのだが、おそらく今年巣立った若鷹なのではないかと思っている。
多分、上流の何処かにミサゴが毎年繁殖している場所が在って、そこから巣立った若鷹が新天地を求めて川沿いに移動しているところなのではないだろうか。
なので一ヶ月近い長逗留は珍しい。
初めての事だ。



養鯉池の多い、この辺り。
魚喰いのミサゴにとっては、他の地域より食べ物が豊富ではあるのだろう。



ずーっと住み着いて欲しい。
が、流石にそれは難しいかな。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2020.11.05


アメリカの大統領選。
まだ結果が出ていない。



異例の接戦らしい。



民主党候補がリード。
でも薄氷であるようだ。



現大統領側は、開票の差し止め訴訟を始めたとも聞く。
本当だろうか?
悪あがき?
それとも本当に不正があった?



混乱が心配。

いつも見ている位置から90度横から見た八海山



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2020.11.04


アメリカの大統領選。
現大統領が再選される事が濃厚なようだ。



何故・・・。



どうやら自分の見ている世界とは全く別な世界を見ている人が、世の中には沢山居るという事のようだ。



自国第一主義など、時代の流れの振り戻しに過ぎない、カビの生えたゾンビの様なモノなのに・・・。



未だに解決できていない、人間の利己と他利のせめぎ合い。
多くの悲しい出来事が、これに因って起こる。

この度も利己の勝利となるのだろうか・・・。

鳥人間



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2020.11.03


隣町の十日町市に新しいパン屋さんがオープン。
早速、行ってみました。



公園の東屋。買ってきたパンでお昼。

帰り道、途中のナカゴグリーンパークに寄り道。
そのパンでお昼ご飯。



ナカゴグリーンパークのオブジェ

ナカゴグリーンパーク、大地の芸術祭の作品が、そのまま飾られていて、ちょっと怪しげ。



子供が裸足で遊べるように整備されている公園。
良い感じ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2020.11.02


去年の水害で削られ、すかり川に返ってしまった川沿いの田んぼ。



復旧工事の始まった川沿いの田んぼ

復旧工事が始まった模様。
結構大規模な工事。
対岸の川岸も工事している。
この感じだと水害対策の工事で、田んぼに戻す訳では無いのかもしれない。



河岸段丘から見下ろす、河畔の田んぼ

以前はこんな感じだったのだが・・・。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2020.11.01


自宅裏の空き地にヒキオコシが咲いていた。



クロバナヒキオコシ

以前から変な名前だと思っていたのだが、格別調べてみていなかったヒキオコシ。



ふと思い立って調べてみたら、薬草だった。
別名延命草。
この薬草を摂れば、病で倒れた人が、また立ち上がる事が出来る、という薬効が名前の由来らしい。

なるほどね~。

しかし、それならば別名の延命草の方が分かり易いし、カッコ良いと思うけれど・・・。



昔と違い最近は便利なモノで、気軽にネットで調べられる。
有り難し。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2020年12月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このアーカイブについて

このページには、2020年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2020年10月です。

次のアーカイブは2020年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。