5分でマヨネーズ

2020.10.08


時々作る自家製マヨネーズ。



手作りマヨネーズ

後片付けを入れても、作るのに5分とかからない。
そんなんでも、何故かメインに使っているのは市販のマヨネーズ。
絶対自家製の方が、風味が新鮮で美味しいのに・・・。



なんでそうなるのか?
思うに、原因は、市販のマヨネーズのチューブなのではないだろうかと思う。



あのマヨネーズのチューブ、持ち運びに便利なうえに収納の場所を選ばず、使う時もお手軽と、気が付いてみると大変な優れものであるようだ。



その点、自家製マヨは、美味しさでは勝っていても、マヨネーズのチューブの様な訳にはいかない。
冷蔵庫に仕舞う時は、必ずラップをしなければならないし、冷蔵庫内でもそれなりの場所に置かなければならない。
使う時も、スプーン等で、すくわなければならず、チューブをギューと押したら適量が出るなんて様な訳にはいかない。



どうやら、この便利さが市販のマヨネーズの隆盛を支えているようだ。



しっかし、なんだろう、美味しさより便利さが勝るのは、食いしん坊としては、妙にじくじたる思いがする。

と思いつつ、やっぱりあの便利さは、快感を伴っている。
う~ん・・・。



スローフードが見直されている。
けれど、自家製マヨが勝利する日は無いのかもしれない。
食品に携わるものとして、これは心しなければならないようだ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/4218

コメントする

         

2020年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2020年10月 8日 16:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「蟷螂の斧」です。

次のブログ記事は「野生のアケビ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。