2020.10.03


子供科学電話相談での、小学生の恐竜好きの女子からの質問、というか相談。

私が恐竜が好きだと言うと、「女の子なのに珍しいね。」と良く言われます。
そんな時、モヤモヤした気持ちがします。
どうして?

というものだった。



先生の回答、曰く。
「性差への偏見は根強く残っています。でもそれは今は少しづつですが解消されてきています。人の考え方は直ぐには変わらないもの。だからそう言う人を許してあげてね。」
でした。

その通りだと思う。



しかし、自分も女子は恐竜にあまり興味が無いのではないかと最近まで誤解していた。
子供科学電話相談で、女子からの恐竜に関しての質問が有るようになったのは、ここ2~3年の事。
それまでは男子からの質問が、略100%を占めていた。
ちゃんとし調査では無いものの、しかし、それだけに恐竜好き女子の存在が見え難い。

失敗、失敗・・・。



おそらくその頃、この質問者の恐竜好き女子に出会っていたら、間違い無く自分も「珍しいね。」と言ってしまい、彼女をモヤモヤさせてしまった事でしょう。
決して悪気はないのだけれど・・・。



反面、性差による好みの違いは、何がどうと言えないが、やはり有るような気がする。
それは微妙で、環境に大きく左右されるので判断の基準がとても難しいが、なんでもかんでも男女とも一緒と考えるのは、やはり間違いを犯す可能性が有ると思っている。
その線引きは超難しい。
また本当に無いのかもしれないし、無かったとしても、あえて必要なものもある。

まあ、研究の進展待ちかな。
それまでは、男女ともに葛藤が続きそう。



それにしても最近まで科学電話相談に、女子からの恐竜の質問が無かったのはどうしてだろう?
「無言の圧力があった」などとは、たかだか恐竜好き位の事に有ったとは想像しずらい。
なんだろう?
それとも女子には恐竜好きを口に出しずらい事情でもあるのだろうか?
2~3年前に何かあった?
それも気になる。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/4213

コメントする

         

2020年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2020年10月 3日 16:27に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「フードメッセ説明会」です。

次のブログ記事は「熊の出没」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。