2020.09.18


稲刈りが本格的になってきた魚沼。
異常高温が続いた影響で、稲刈りが少し早まったらしい。



軒並み倒伏している田んぼ

それにしても今年は倒伏が酷い。
近年に無い倒れ方。
まるで踏みしめられた様になっている。
ゴザ状態。
倒伏の稲を刈り獲れるように進化したコンバインであっても、これでは刈り取りは容易でない。
コンバインを先導する形で、人が稲を起こしながら刈り取っている姿を久しぶりに見た。



もともとコシヒカリは倒伏しやすいのが弱点だった。
それを肥料の適正化や倒伏軽減剤、品種改良などによって軽減してきた。
しかし、今年の大規模な倒伏はどうした事なのでしょう。
倒れていない田んぼが、ほとんど見当たらない程だ。



収量や品質に影響がありそう。



今日は雨だったので稲刈りは全面休業。
倒れた稲に雨は、泣きっ面に蜂。
さらに倒伏がひどくなり、刈り取り難くなる上に、水に浸っていると発芽してしまう恐れもある。
まあ、長雨にはならない予報なので、大丈夫とは思うけれど・・・。
農家は気が揉めるだろうと思う。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/4198

コメント(2)

こんにちは。
上越は、ほぼ稲刈り終了したようです。
新米を食べるのが楽しみです。(^^ )

コメントする

         

2020年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2020年9月18日 20:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「仮病のドタキャン」です。

次のブログ記事は「生きる力」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。