2020.09.09


体力の維持と健康の為に、生涯にわたって運動を続ける事は、常識となっている。
体を動かす事は大事。
しかし、生涯にわたって学びを続けるといった話しは、あまり聞かない。
知育は大事では無いの?



体育と知育は車の両輪。
当然、どちらが欠けても可笑しな事になる。
子供もしかり、大人もしかり。



しかし、なぜだろう?
学校を卒業してから、スポーツに勤しむ人は大勢いても、学びに勤しむ人はあまり居ない。
資格を取る為など、仕事の為にお勉強をする事はあるけれど、それは知育ではない。
まあ、やらないよりマシと言う程度。



なんか変だと思わないだろうか。
運動はするのに頭の体操はしない。



運動に勤しむ人は、当然ながら全員がオリンピック選手を目指している訳では無い。
自らの健康の維持や体力の向上など、自分の成長の為に行われているのがほとんどだ。


しかし、こと知育においては、それが実利を伴う事が必ず求められている。
「このお勉強は何の役に立つの?」
とか、
「東大を出たのに、庭師になったりして、もったいない。」
とか
「良い学校を出て、良い仕事に就く。」
というように、
必ず、それによってアスリートを目指さねばならないと考えている。



なんか変だと思わないだろうか。



確かに高度に発達した分業社会において専門知識が必要なのは当然であるけれど、それを獲得するのが学びの目的ではない。
この辺りが勘違いの震源地であるようだ。



生涯学習と言う言葉はあるにはある。
しかしそれは、隠居の暇つぶしと捉えられている。
年寄りだけに運動が必要なわけではないのは当たり前なのに・・・。



健康の為には、体育が必要。
ならば同様に心の健康の為に知育(学び)も必要と、なぜ思わないのか?



教育に対する勘違いが大本にある。
とは言え、何故こんな分かり易い勘違いが無視されているのか?

不思議。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/4189

コメントする

         

2020年9月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2020年9月 9日 20:16に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「マスク着用反対運動」です。

次のブログ記事は「新潟のお醤油」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。