二度目のキャンプ

2020.08.09


二度目のキャンプへ。



一回目の教訓を活かし、テントの設営は、比較的短時間で済ます事が出来た。
自分は、すっかり忘れていたが、長男が割と覚えていて、時短に貢献。
手探りで無かったのが大きい。



しかし、調理道具が、前回、不必要なモノを持って行き過ぎた反動で、今度は絞り過ぎて、必要なモノが無かったりした。
携帯する道具の選択、難しい。
普段の生活が、いかに便利なのかという事を思いしらされる。 



赤いキノコ

キャンプ場内の松林の中にキノコが沢山はえていた。
松林!!!
どうせなら、松茸でも生えていてくれたらな~。
と思いつつ、帰宅してから調べたら、食べられるタマゴタケだったようだ。

シメジかな?

これなんか食べられそうな雰囲気を漂わせている。
しかし・・・。

雨が続いた所為だろうか?



少しは慣れたとは言え、相変わらずドタバタ感が付きまとう。
生活するってどういう事なのか、改めて考えさせられて面白い。

どうやら洗練された慣れと知恵が必要と知る。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/4158

コメント(2)

うおぬま屋店長さん

おはようございます。

キャンプですか。

いいなぁ!!

子どもが小さい頃にはよく行きました。

開放感ありますよね(^.^)

コメントする

         

2020年8月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2020年8月 9日 20:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「メダカ御臨終」です。

次のブログ記事は「猛暑日きた」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。