2020年8月アーカイブ

2020.08.31


新米を購入。



葉月みのり

新潟生まれの極早生品種「葉月みのり」



どうやら今年がデビューらしい。
食べるのが楽しみ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2020.08.30


川口簗場で川遊び。



簗場で川遊び

川口簗場は会社から1km程の近所。



行ってみて驚いたのが水量の少なさ。
こんなに水が少ない簗場を見るのは初めて。
冬の記録的な小雪と猛暑の影響らしい。
先月訪れた時は大雨による増水後で閉鎖中。
なんて極端なんでしょう。
こんな所にも今の気候の異常さが現れている。



初めて魚を鷲掴みにしてご満悦の孫娘

初めて魚を鷲掴みにして、ご満悦の孫娘。
ほんのこの前まで生き物に対して尻込みしていたのに、急速に進歩している。
子供は、自然と触れ合い心を作っていく。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2020.08.29


無印良品のお店が上越市にオープン。
国内最大規模とのうたい文句に誘われて訪れてみる事にしました。



オープンは7月。
オープン当初は混み合うだろうと敬遠。
2ヶ月近く経っていても、どうだろうかと思っていたのですが、意外と混んではいないという情報をゲット。
それではと行ってみる事にしたのでした。



行ってみた感想。
広かった事は広かったですが、思った程は広くはなかった。
意外だったのは撤退したスーパーの建物をリノベーションした店舗だった事。
良い感じで、良い品揃えではありましたが、流石に上越まで、これを目的に行くのは、今回だけかもしれません。
去年、再オープンした水族館が直ぐ近くなので、その序に寄る感じかな。
人出も多く無く、程好い感じで密の心配は無しでした。



上越市立水族館「うみがたり」

と言う事で上越市水族館「うみがたり」に寄り道。
去年に続いて二度目の訪問。



「あごすけ」さんの鶏塩ラーメン

お昼ご飯に食べた「あごすけ」さんのラーメン。
あごすけさん、気が付けば5年も行っていなかった。
開店直後に行ったにもかかわらず、小一時間待ち。
普段は絶対に行列に並ばないのですが、今回は甘んじて我慢。
なにせ5年ぶりなので・・・。
あごすけさんのラーメンも上越行の目的。



帰りがけに岩の原ワイナリーにも立ち寄ったのですが、営業が16時までと極早の閉店だったので試飲も見学も出来ませんでした。
ちと残念。



慌ただしい上越行。
でも、略、目的達成。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2020.08.28


娘が、ツイッターでジブリアニメ「となりのトトロ」を児童虐待だとツイートしている人が居ると教えてくれた。



なんでも、主人公のさつきちゃん(小学生の少女)が、家事(お弁当の準備と朝ご飯作り)をしているのが、児童虐待なんじゃないか、という主旨であるらしい。



え!?
である。



あの場面をどう解釈すれば、児童虐待だと思うのだろう?
あまりの事に、早速、それらしき記事を読んでみた。



読んでみると、どうやら投稿者は、
父親は何もせず、子供に家事をを押し付けていると勘違いをして、それをもって児童虐待なのではないかと感じたらしい事が分かった。



あら~、酷い誤解。
それは酷い誤解なのだが、こういった偏った見方をする人は、昔から居る。
今は、それが潜在するのではなく、表面に出てきやすくなってきているという事のようだ。



そういった人が居る事を再認識出来るので、ネット、有り難い。
しかし、あまりの誤解に少々肌寒さを感じたのも事実。
そういった人が、まかり間違って権力を握ると・・・。



投稿を読む内に、宮崎駿監督じたいを誹謗する人が居たので、またまた驚いた。
自分的には、宮崎監督と同じ時代を生きる事が出来た事を感謝したい気持ちが有るので、その人が、何をもってして誹謗しているのか、気になる。
ツイッターなので、その理由は、もちろん記されてはいない。
汚い言葉での誹謗なので、その類ではあるとは思うのだが、個人的に恨みや、やっかみがあったりするからなのだろうか?
まあ、取るに足らないとは思うけれど・・・。



インターネットは、見えない人の心を映し出す魔法の鏡。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2020.08.27


スウェーデンにおいては、コロナの第二波が始まらないのだそうだ。

もうちょっと様子をみないといけないが、各国ではコロナ第二波が始まっているのに、スウェーデンでは依然として終息に順調に向かっているのだそうだ。

スウェーデンのロックダウンしない独自路線は、失敗だった、と言われ、死者率も上位。
第一波の影響は、酷い状態のアメリカやブラジルと変わりがない。
しかし、スウェーデンだけ第二波に見舞われない。

いったいこれはどういう事だろう?

集団免疫を獲得した、とかではなさそうだ。
他国との違いは、コロナの対策を国民の自主性にゆだねた事。
それが二波の始まらない理由に関係しているのだろうか?

いづれにしても、もう一寸、様子をみなければならないのでしょう。
とはいえ、コロナの抑え込み、成功している感が濃厚。

お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2020.08.26


「チャラ男」
いわゆる「女ったらし」を指す言葉であるらしい。



女ったらしは、女ったらしで、チャラ男なんて言い換えなくても良いと思ったりするが、女ったらしよりチャラ男の方が軽い感じで使われているらしい。



ん!?



軽いって何?



そも、チャラ男=女ったらしの定義って何?
と以前から思っている。


チャラ男=女ったらしは、御付合いする女性をとっかえひっかえする男性。
いわゆる女遊びが激しいヤツと言う事だろうとは思う。



要するに、御付合いする女性との交際期間が短いという事。
そうなのだろうけれど、その期間ってどれ位の事を指すのだろう。
毎日、毎日、御付合いする女性が変わる。
これは間違い無くチャラ男。
では、2日おきだとどうなんだろう?
1週間おきだと?
1ヶ月だと?
1年だと?
3年だと?
チャラ男とチャラ男でない男性との女性との交際期間の違いって、いったい何処なのだろう。
その基準って?
誰か知っているのだろうか?
それを誰が決めたのだろう?



「チャラ男は女遊び。そうでない真面目な男性は、女性と真剣にお付き合いする。そこが違うでしょう。」
という意見がある。
もっともなご意見。
しかし、なんか変。
では、「真剣なお付き合い」って何?



「真剣なお付き合い」の基準は?
「真剣なお付き合い」だと誰が見做すの?



もしかして、それって自己申告制。
だとすると自分で作った物差しに自分で勝手に目盛りを振って、自分の良いように計っているという事?
自らが真剣だとおもって女性と交際すれば、真剣なお付き合いになる。
そうならば、これ程いい加減なことはないだろう。
そう言う事なの?



なんとも不思議、人間の恋愛感。
毎日女性をとっかえひっかえしても、自分が真剣だと思っていれば、それはチャラ男では無い、と言う理屈も成り立ってしまう。
多くのチャラ男がそう考えているらしいし・・・。



3年毎にお付き合いする女性を変えた場合はどうなるの?
誰が、どんな基準でチャラ男でないと判定するの?
どういう基準で真剣にお付き合いしたと決めるの?
はなはだ怪しい・・・。



今、割と気軽に「元カレ」とか「元カノ」とか言う。
それって自分が「チャラい」って告白しているようなモノなんじゃないの?
誰か教えて欲しい。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2020.08.25


今日、NHKラジオの投稿テーマはスイカでした。
それで、旦那様の食べるスイカの種を、全部取ってあげている奥様からの投稿があった。



新婚当時、
「種が有るからスイカは食べない。」
と旦那さんがいうので、奥様が種を取ってあげたのだそうだ。
以来40年。
ず~~~っとスイカを食べる時は、奥様が種を取ってあげているのだそうである。



ははは・・・、ちょっと引く。
まあ、仲のよろしい事で。
で、奥様曰く、
「私がそうしてしまったのだから、私が責任を取って続けます。」
なのだそうだ。
ク~、泣かせます。


「スイカの種を食べると、お腹からスイカの芽がでる。」
と言う事も話題になっていた。
昔は良く言われたものだが、子供向け番組でもあるまいし。
農家の方から
「種の発芽要件を満たさないので発芽しません。」
という投稿も紹介されていた。

ははは・・・。



スイカの種、自分は食べた方が良いと思っている。
いや、スイカの種に限らず、種の類は食べた方が良いと思う。



なぜなら、人間は、何万年にも亘ってそうしてきたのだから。
おそらく第二の食物繊維的な働きをするのではないだろうかと自分は思っている。

事実、スイカやブドウを種ごと食べた翌日は、なんだかお腹の調子が良い様な気がするのだ。

どうなんだろう?



数万年にも亘って続けてきた事が、体に何の影響ももたらさない、なんて事は考えられ無い。
きっと何らかの良い影響があるはずだ。



種と腸活。
そんな論文無いのかな?
ちょっと探してみましょうか。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2020.08.24


エアコンの不調に続いて、補助的に使っている小さい冷蔵庫の調子が悪い。



冷凍庫はキッチリ冷えているのだが、冷蔵室の温度が下がらない。
全く冷えない訳では無いのだが、二桁代より下がらない。



古い冷蔵庫だからな~・・・、寿命かな?


などと思いつつ、温度調節のダイヤルを見ると、
最強の急速冷蔵になっていました。
冷蔵庫はフル稼働状態で、冷蔵庫の外側側面が熱を持っています。



成程、大体原因が分りました。



どうやら強冷にし続けた為、冷気の通り道が霜で塞がったもののようです。
古い冷蔵庫で良く有る原因。
冷蔵庫が賢くないので、ある程度人間が調節してやらなければなりません。



ダイヤルを回して強冷にした犯人は、おそらく孫娘。
幼い子供は、ツマミを見たら、取りあえず回してみるのが性。



冷蔵庫の中身を避難後、電源を切って一昼夜放置。
その後再始動。
案の定、一桁代まで、また冷える様になりました。

めでたし、めでたし。
しかし、取扱要注意。
なんにしてもそろそろ寿命かな。



さらに炊飯器が不調。
炊けるには炊けるのだが、水加減を調節しないと飛んでも無く硬く炊き上がってしまいます。
どうやらこちらも寿命。
買い替えが必要らしい。
炊飯器では無く、今流行りの電気圧力鍋にでもしてみようかしら。



家電は、何故か寿命が一斉に尽きる事が良く有る。
それかな?



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2020.08.23


エメンタールチーズを購入。



エメンタールチーズ

パンの上で焼き溶かして食す。



ク~~~、美味い!!!!
何なんでしょう、この肌理細やかな旨みの広がり。上質な絹の肌触りを連想。
良く出来た発酵食品ならでわの細密な丸い旨み。
キッチリ熟成された星六味噌を食べた時と同じ感激が甦ります。
流石ナチュラルチーズ。



エメンタールチーズとグリュイエールチーズは、焼き溶かしに最適と料理本がお勧めするチーズ。
ただこの辺りでは、中々取り扱うお店が無い。
しかも100g程度で400円~500円と、中々手が出しづらい価格。
なんでだろう?



本物だから致し方無しと思うしかない。
美味しいが、そう度々は食べられないのが残念。
通販だったらなんとかなるだろうか?



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2020.08.22


銀山平の渓流で川遊び。
小一時間車を走らせただけで、大自然の懐に入って遊べる。



川遊び中の孫達

夢中で水遊びする孫達。
5月に来た時の雪解け水の切れる様な冷たさが、今は幾分、軟らかくなっている。
気温は、薄曇りなのと風の有るのとで暑くない。
と言うか、風が強いと肌寒い。
絶好の外遊び日和。



カゲロウの幼虫

川底の石にへばり付くカゲロウの幼虫。
カゲロウの幼虫などの川虫は、普段は川底の石の裏側に隠れて住んで居る。
銀山平・北の支川には沢山の川虫達が住んで居るようだ。
それが、この川の豊かさの証だったりする。



小一時間車を走らせただけで、深山幽谷の大自然の懐に入って遊べる。
なんとも有り難い事だと思う。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2020.08.21


娘が産直市場で地物のキャンベルブドウを見付け買って来てくれた。



絶滅寸前のキャンベル・アリー

自分は、ブドウの中でキャンベルが一番好み。
いや、果物の中でも1・2を争っているかもしれない。



しかし、キャンベルは絶滅寸前。
年々、店頭で見掛けなくなってきていて、今年はこれまで一度も見掛ける事がなかった。
今年は、もう食べられないかもしれないと諦めかけていたので、非常に嬉しい。
よくぞブドウ栽培に不向きな地元に残っていてくれたものだと思う。



今、店頭に並ぶブドウは、どれもこれも高級品種ばかり。
かつての高級品種の巨峰が最低ラインになっているようだ。
辛うじて大衆品種としてデラウェアが生き残ってはいるものの、キャンベルやネオマスカットは、ほとんど姿をみせなくなっている。



この異常さ。
これを異常と言わずして何というのだろう?
恐らくこんな国は、世界中でも日本だけなのではないだろうか。



数年前までは、あんなに沢山並んでいたのにキャンベル。
一時は花形だったのに・・・。
変化の速さと右へ倣えの無思慮さに、ちょっと寒気がする。
良いのかな~、これで・・・。
農家の現状を考えれば、こうならざるを得ないのは分かるけれど。



これでキャンベルを味わえるのは、最後になったりするのだろうか。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2020.08.20


熱中症を警戒して少量づつ頻回に水を飲んでいる。
しかし、今日は妙に汗の出が悪かった。



もしやと思い、おやつ代わりにキュウリに塩を付けて食べてみたところ、途端に汗が噴き出す様に出てきた。
どうやら水分だけ摂っていたので、塩分不足となり汗がかけなくなっていたようだ。



危ない、危ない、熱中症一歩手前。
塩分と水分のバランスの大事さを実感した。



身に染みる塩キュウリの美味さを知れたのは収穫。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2020.08.19


予報通り今日も日中暑かった。
猛暑日に迫る暑さ。



葛の花

葛の花が咲いていた。
お盆過ぎなので咲いていてとうぜんなのだが、流石にこの暑さで少し遅れているかもしれない。



それに何だろう?この夏は蝉達に元気が無い気がする。
今日、今期初聴のツクツクボウシを聞いたが、いつもなら喧しい位に鳴いているミンミンゼミやアブラゼミが殆ど鳴いていないのだ。
たまたま、この辺りだけなのだろうか?
気になる・・・。



今は家に周りでは、ほとんど鳴いた事の無い鈴虫が鳴いる。
飼育されていた鈴虫が逃げ出した可能性が高いとは思うが、どうもいつもとは違う感じが気にかかる。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2020.08.18


「今日の最高気温は30℃ちょっと」と記録されている。



けれど体感的には、もうちょっと暑かったような・・・。
気のせいかな?
まあ、どちらにしても他所よりはマシな事は間違い無いのだけれど。



夜の現在の気温は24℃位。
吹く風が涼しく、日中の暑さが嘘の様に心地よい。薄着だと肌寒さを感じてしまう。



秋の虫が鳴いている。
まだしばらく残暑が続くようだが、暑さを懐かしむ日が着実に近付いているのが分かる。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2020.08.17


お盆休みの最終日。
インド料理バンヤンさんにカレーを食べに行って来ました。



ブログで検索したら丁度2年ぶりの訪問。
バンヤンさんはお気に入りのお店で、割と訪れている心算だったのですが、どうやら2~3年間隔でしか訪れていない事に、調べてみて気が付きました。
ちょっとびっくり。
我が家は、比較的外食が少ないからな~。



バンヤンのキーマカレー

例によってキーマカレーを注文。
こちらも調べてみてビックリ。
今までのバンヤンさんでのオーダーが100%キーマでした。
どれだけお気に入りなんでしょう・・・。
まあ、2~3年の再訪だとそうなるかな。



チャイ

食後のチャイ。
これもお楽しみ。



この頃カレーやチャイを自宅で作ってみるものの、中々こういう深い味わいにはならない。
当然と言えば当然なのだが、やはりプロフェッショナルの技は凄い。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2020.08.16


今朝の朝食は、焼き立てのクロワッサン。



焼き立て出来立てのクロワッサン

早朝営業のパン屋さんで今朝購入。
なので出来立てパリパリ、ほんのり温か。



美味しかった。
贅沢な朝ご飯。



しかし、我が町には早起きなパン屋さんが無い。
なので、この贅沢を味わうには、車で往復小一時間掛けて隣町まで出掛けなければならない。
中々大変。



先日、新しいパン屋さんが我が町にオープンしたのだが、やはり営業開始は午前10時。
何故か食べ物屋さんに異常に厳しい我が町。
早朝営業を期待したけれど、難しいのかな?
いや、だいたい我が町には、この新規オープンしたパン屋さん以外に、スーパー内のテナントパン屋さんを除くと、パン屋さんらしいパン屋さんがほとんどないのだ。



因みに、人口3万5千に満たない我が町に、大きなスーパーが5軒、中型が2軒、と全部で7軒のスーパーが在る。
外食と中食に厳しく、内食が多い、と言う事なのだと思うが、この人口で、このスーパーが成り立っているのが不思議。



変わった町だと思う。
それにしても早朝営業のパン屋さん、一軒位、在っても良いと思う。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2020.08.15


居間のエアコン、室内にドレンの水が垂れてくるようになった。



こういう場合、原因は排水パイプの詰まりの事が多いらしい。
埃に因る目詰まりか、意外と多いのがドロ蜂が、外のホースに土を詰めてしまう原因。



しかし、エアコンのカバーを外しエアコン内部の排水口を確認してもゴミ詰まりは無く、綺麗。



エアコンドレンの排水

外のホースも蜂に因る泥詰まりの様子無し。
割とちゃんと水滴が排出されています。



あれ!?



よくよく調べてみると、エアコン内部のドレンの排水口とホースをつなぐ繋ぎ目から、水が漏れている事が判明。
ホースの繋ぎ目が外れかかっているのか、部材が劣化してヒビが出来たのか、機械の奥なので確認は出来ないが、その辺りから水漏れしている事は間違いなさそう。



原因が分り、理由も単純なモノ。
が、これは自分では手に負えそうもありません。
やることはホースをつなぎ直すだけなのですが、それをする為には、エアコンの部品を、かなり大幅に外さなければなりません。
外すぐらいは何とか出来たとしても、組み立て直せるかどうか・・・。
やはりここはプロにお願いするのが無難でしょうか。
しかし、ホースをつなぎ直すだけだと思うと一寸悔しい。
構造さえ分かっていれば自分でも直せそうなのに・・・。



修理を依頼するにしても休み明け。
数日は水漏れとお付き合いです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2020.08.14


梅雨明けが遅れ、その後も天候不順で機会を逸していた海水浴。



孫達が、今年一回も海に行かなかったりするのは、とても不味いので、そろそろクラゲが出る時期ではあるが、いつもの浜辺に海水浴に出掛けた。



懸念が二つ。
ひとつは、コロナの影響で、いつも利用する海の家が営業しているかどうか。
もう一つが海の家と浜辺の込み具合。



行ってみたら海の家は感染防御に取り組みながら営業中でした。



プライベートビーチ状態の浜辺

浜辺も、広い浜辺に数家族程度という、ほぼプライベートビーチ状態。
もともと感染リスクの低いオープンスペースではあるけれど、これならば感染リスクは限りなくゼロに近いだろう。



これは明らかにコロナに因る出控えの影響なのだと思う。
となると、感染の恐れは低くなったものの、今度は自分達だけが良い思いをしている抜け駆け感が出てくる。
困った事だ。



海に行く前は、
「海は塩っぱいから好きでは無い」
と言っていた孫娘。
帰り際には立ち去りがたい風情。



よしよし、シメシメ、それは目論見通り。
この為なら多少のリスクはいとわない。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




allowTransparency="true">

2020.08.13


先日、お輿入れした我が家のドジョウ

大・中・小の3匹。



体の三分の一を失っても逞しく生きるドジョウ

その一番小さいドジョウ、良く見たら体の後半、三分の一が無かった。
天敵に襲われて失ってしまったのか、はたまた生れつきなのか、小さ過ぎて、まだハッキリ確認をしていないが、魚にとって泳ぐのに最も大事な尾びれを動かす筋肉を尾びれごと全て無くしてしまっている。



大きなハンデを持ち、良くこんな状態で生き残ってきたものだと思う。
天敵に出会ってしまったらひとたまりも無いだろう。



推進力を得るメインの機関を失っているので、非常に泳ぎ難そうだ。
他のドジョウの一割程度のスピードしか出ないのかもしれない。



しかし、それでも彼(彼女?)は泳ぐ。
全身を使って。

よちよち歩きの幼児の様な泳ぎだが、彼はその事を全く意に介していないご様子。
与えられた条件で精一杯生きている。



我が家に来たのも何かの縁だと思う。
特別扱いはしないけれど、彼の成長を見守りたい。



まあ、鼻先に餌を落とす事ぐらいは、多分するだろうけれども。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2020.08.12


香港の民主活動の弾圧。



「国家安全維持」、何ぞと言っても結局は、今の体制で甘い汁を吸っている「妖怪どもの既得権益」の維持の為のモノでしかない。



全世界の報道で、その事をハッキリさせて報道した方が良いと思う。
「国を守るのではなくて、樹液の出る木を守りたいだけでしょ」って。

バレバレ。



しかし、古今東西、国の体制だのイデオロギーだの言ったって、結局、矛盾の原因は全部そこ。
自由主義だからといっても、そんな事は関係ない。
中国ほど分かり易く妖怪が見えないだけ。



対岸の火事では無く、足下の火事。
なので中国以外の他国のマスコミも、その事に触れることは無い。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2020.08.11


今日も猛暑だった。



昨日に増して高気温。
そして暑さが、今日ほどでは無いにしろ、暫く続くのだそうだ。



それにしては、週間予報に雨マークが多い。
雨マークが付いた日の予想最高気温が33℃って、どういうことだろう?
雨なのに33℃?

熱帯雨林か!!



本当にそうなるのか、ちょっと楽しみだったりするが、実際になったら、かなりのジトジトを覚悟しなければならない。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2020.08.10


涼しい日が続いていた新潟だったが、今日は唐突に猛暑日となった。



台風に因るフェーン現象が原因。
寝苦しい夜が一日も無かったこの夏。
流石に今日は夜もムシムシしそうだ。



この夏は、ベースは冷夏なのではないかと思っている。
ここ数年、台風などの影響で、結果的に暑かった夏が多いけれど、ベースは冷夏な事が多かったのではないかと、自分的には思っている。



夏終盤になっての蒸し暑い夜。
恐らく今日だけなのではないだろうか?



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2020.08.09


二度目のキャンプへ。



一回目の教訓を活かし、テントの設営は、比較的短時間で済ます事が出来た。
自分は、すっかり忘れていたが、長男が割と覚えていて、時短に貢献。
手探りで無かったのが大きい。



しかし、調理道具が、前回、不必要なモノを持って行き過ぎた反動で、今度は絞り過ぎて、必要なモノが無かったりした。
携帯する道具の選択、難しい。
普段の生活が、いかに便利なのかという事を思いしらされる。 



赤いキノコ

キャンプ場内の松林の中にキノコが沢山はえていた。
松林!!!
どうせなら、松茸でも生えていてくれたらな~。
と思いつつ、帰宅してから調べたら、食べられるタマゴタケだったようだ。

シメジかな?

これなんか食べられそうな雰囲気を漂わせている。
しかし・・・。

雨が続いた所為だろうか?



少しは慣れたとは言え、相変わらずドタバタ感が付きまとう。
生活するってどういう事なのか、改めて考えさせられて面白い。

どうやら洗練された慣れと知恵が必要と知る。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2020.08.08


飼っていたメダカを早くも殺してしまった。



原因は先日の高気温。
35℃の猛暑に因る水中の酸素不足と思われる。



失敗だった。
水草への二酸化炭素供給を配慮して、エアレーションを抑えたのが不味かったかも知れない。。
水草の光合成の基の照明も、その日は点け忘れていたし・・・。
その二つが重なったのが原因だろうか?
それにしても100リットルの水槽に、ドジョウ3匹、メダカ2匹、アブラハヤの稚魚1匹で酸素不足が起こるとは思わなかった。



水草

水草。



それにしてもメダカは、酸素不足や高温に比較的強いはず。
腸呼吸の出来るドジョウが生きているのは当然としても、アブラハヤの稚魚も元気。
なんでメダカだけがお亡くなりになったのだろう?

なんだか変だぞ。



昨今のメダカブームで、メダカの品種改良に因ってメダカが弱くなっているのかもしれない。
そう言えば、捕ってきたメダカも純粋な黒メダカでは無かったような・・・。
どうなんだろう?



メダカには申し訳なかったが、孫娘には、命の儚さを知る良い契機になった事は間違いない。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2020.08.07


今日の夏休み子供科学相談に,の質問をしてきた2人の六歳児が凄かった。



喋り方、言葉づかい、知識、理解力が、6歳児のそれではないのだ。



質量、30倍、中性子などの言葉の意味を理解していたし、説明のし方なんか、60歳の自分なんぞより余程理路整然としていて、分かり易かった。
どうやらブラックホールの出来方も当然理解しているらしかった。
それは高校生程度の科学知識を持っている事を意味する。
う~ん・・・。



六歳児といえば、幼稚園児。
こんな子達を目の当たりにすると、
「天才なんぞ存在しない。」
という信念が一瞬揺らぐ。



奇しくも二人とも6歳で、質問はブラックホールについて。
もちろん単なる偶然に過ぎないのだが、
「いったい何の符合なのだろう?」
と思ってしまう。



でも彼らは天才ではない。
年若くして大好きなモノを見付ける幸運を手にした、普通の子供なのだと思う。
もっとも一人は、ブラックホールに吸い込まれるのを心配していたけれど。



天才幻想は兎も角、みずみずしい好奇心、ワクワクする。

我が家の天才



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2020.08.06


将棋のプロ棋士、藤井聡太棋聖の快進撃が止まらない。



タイトル奪取の最年少記録を塗り替えて棋聖位を獲得。
返す刀で、二つ目のタイトル王位に挑戦。
その7番勝負で3連勝、王位奪取に王手を掛けた。
7番勝負で3連勝後の4連敗はほとんど例がないので、王位獲得は必至のようだ。

すごいな~~~~~~~~!!!



因みに、「必至」は将棋の用語。
将棋の終盤で、王様がどう逃げても、次に必ず詰む(王さまが取られる)状態を指す。
将棋は、王様を取って勝ち、では無く、必至を掛けて勝敗の決まるゲーム、とも言われている。



将棋を指す利点の一つに
「自分の考えている事が正しいか否かを確認する習慣が身に付く。」
がある。



将棋や囲碁に、「勝手読み」と言う言葉がある。
有り得ない自分に都合が良い読み筋を、有り得ると信じてしまう事を言うのだが、人間誰しも自分に都合の良い理屈に捉われがち。
しかし、将棋や囲碁でそれをやると必ず負ける。
否応なく自分の間違いを思い知らされるのだ。
なので将棋を指していると、自然と「勝手読み」をしないように訓練される。
自分が考えている事の間違いや盲点を、確認するようになるのだ。
実生活において、それは自分に都合が良い理屈の矯正につながる。
「実生活の勝手読み」をしなくなる習慣が、将棋を指す事によって自然と身に付くのだ。



これは科学する心と同じ。
理論的に考える訓練とも言えるかな。
なかなか大事な事だと思う。



イチモンジタテハ

イチモンジタテハ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2020.08.05


惑星上に地球型の生命が存在するには、その惑星に液体の水が存在するかどうかが重要だと考えられている。



地球外生命体を語る時、必ず出てくる条件だ。



惑星に液体の水が存在するかどうかは、恒星との距離に因って決まる。
それが近ければ暑過ぎて水は蒸発し、遠ければ凍ってしまうから。
最近知ったのだが、その丁度良い公転範囲をハビタブルゾーンと言うのだそうだ。
太陽系の場合、当然、地球の公転軌道前後ということなる。



などと言う解説は良く聞くが、では
「何故、生命誕生には水が不可欠なのか」
を解説する事は割と少ないと思う。



水と生命との切っても切れない関係から、水が大きな役割を果たした事は容易に想像が付く。
地球の場合、海から生命が誕生したとされているし。

けれど、では何故?と問われると・・・。



そうだ!!チコちゃんに、この事をお知らせしてみようかしら。

問題に採用されるかも。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2020.08.04


「鯉に餌あげたい!!」
と言う孫娘。



以前、訪れた事の有る、小千谷市の観光施設「錦鯉の里」で餌やりをしたことを覚えていたようだ。
しかし、あそこは、混雑しているかもしれないし、県外者の訪問もありそうだし・・・。



では、ということで、大崎ダムに行く事に。
大崎ダムでも鯉に餌やりが出来るのだ。



餌に群れる錦鯉

うわ!!迫力。
半野生の鯉の喰いっぷりはお上品な錦鯉とは別物。
孫娘、流石に引くかと心配したが、全然平気。
最近、生き物への興味が出てきている。



大崎ダム

ここは、三密とは無縁。



ガンジー牛のソフトクリーム

帰り道、八海山酒造に寄り道してガンジー牛のソフトクリームで、おやつ。
混雑を懸念していたが、こちらも人がまばらでした。
自分達は、のんびり出来て良い塩梅だったが、経営的には大変だと思う。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2020.08.03


ドジョウがオナラをする事をご存じだろうか?



人間が風呂の中でアブクの屁を放る如く、ドジョウも水の中で盛大にお尻からアブクのオナラをお出しあそばす。



今朝、孫娘は、それを始めて目撃。
前もってドジョウさんがオナラをする事を教えてあったが、ホントにオナラしたので、嬉しかったようだ。



ドジョウのオナラは、おっさんの放屁とは違い、呼吸の為のもの。
腸呼吸と言うらしい。
田んぼなどの浅い水中で暮らすドジョウは、頻繁に水が無くなる環境なので、口から摂り込んだ空気の酸素を腸で吸収出来る荒業を持っているのだ。
まあ、なので、そんなに珍しいことではないけれど。



孫娘と一緒に、それを見られたことを喜んでいたら、今日のNHKラジオの夏休み子供電話科学相談で、
「ドジョウは底にあるえさを食べるのに、水面によく上がってくるのはなぜ?」
と言う質問があった。
これは正に腸呼吸の事。
何てタイムリーなんでしょう。
なんて御あつらえ向きなんでしょう。

後で専門家の解説を孫娘に「聞き逃しサービス」で聞かせてあげましょう。



ドジョウ

ドジョウを捕った時、ドジョウのヒゲに感動しきりだった孫娘。
身近な生き物達の豊かさを、少しづつ気が付いていく。
決して人間だけが特別では無いということを。

良い感じ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2020.08.02


朝食にロールサンドを作った。



ロールサンド

手前スモークサーモン、奥は茹で卵のロールサンド。



スモークサーモンは、中々高価。
しかし行き付けのスーパーで、切り落としのスモークサーモンが安く売られている事に気が付いたのだ。



本当はコサのビアリーで作る予定だったのだが、コサが生憎の臨時休業で購入は不可。
なのでパスコの超熟ロールに変更した次第。

一寸残念。



パスコのパンは、早くからイーストフード不使用に取り組むなど、大手パンメーカーで一番だとは思ってはいるけれど、コサのビアリーとでは・・・。



楽しみは、また後日。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2020.08.01


県北部と南部とで警報級の大雨が降っているらしいが、魚沼は晴れていて、どうも梅雨明けな感じがする。
とは言え、涼しさがベースにあるみたいで、夏が来る前に早くも秋の気配が漂い始めているようだ。



旦那さんの浮気が原因で別居中と聞いていた某芸能人のご夫妻。
オシドリ夫婦と言われていたが、離婚になりそうだとゴシップニュースが告げていた。



報道によると、奥様の女性タレント氏は、浮気を絶対に許さないと思っていらっしゃるのだそうだ。



然も有りなん。
信頼関係の崩れてしまったカップルは、たとえ形の上で奥様が許したとしても、もうそれは夫婦とは言えないシロモノに成り果てているのは想像に難くない。
浮気をしたらカップルの関係はお終い。
なので、まあ、当然かな。



しかし、その奥様に聞いてみたい事がある。
「あなたは、御結婚前に他の男性と恋人関係になっていた事はないのですか?」と。
「それって今の旦那さんに対して浮気をしたことになりませんか?」と。



このことは数十年来の疑問。
これに男女の区別がないのは、当然のことだ。



結婚前は、自由に恋愛を楽しむ事が許され、別れたり、くっ付いたりが、当たり前なように繰り返されている。
が、結婚した途端、役場に紙切れに判子を押して提出した途端、それが制限される。

これって何か変だと思う。



確かに法律的にはそうなっている。



けれど、それって
「私は、法律で規制されなければ、他人の監視が及ばなければ、恋人との信頼関係を維持出来ません。」
と言っているようなものだ。
浮気をした某イケメン俳優氏は、それを身を持って明かにした形だ。



本当に不思議。
今、「元カレ」とか「元カノ」とか普通に話されている。
それを聞くにつけ、この人達はその事を、どう考えているのだろうと思う。



皆、どう思っているのだろう?
運命の人」の本当の意味に気が付くべきだと思うのだが・・・。



パートナーに浮気され離婚を決意した某女性タレントさん、自分の事を棚に上げて、とは言わないが、
その事について聞いてみたい。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2020年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このアーカイブについて

このページには、2020年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2020年7月です。

次のアーカイブは2020年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。