我が家の冷やし中華

2020.07.31


暑くなってくると、冷たい麺が食べたくなる。



我が家の冷やし中華

我が家の冷やし中華。



トッピングは夏野菜と手羽肉の細割き、冷やしたポーチドエッグ。
鹹水を使った中華麺は美味しくないので、麺は和の素麺を使用。
なので中華と言うのは微妙かもしれない。



スープは、手羽肉を茹でたゆで汁をベースに、醤油、酒、みりん、砂糖、塩、酢、で味を調えたもの。飲み干せる程度の塩味。
酢も、酸っぱさを感じる手前の爽やかな後味が残る程度。
なので、味付けの方も冷やし中華と言うのは微妙な感じかもしれない。

まあ、味付けの骨格が冷やし中華と同じという事かな。



素直な味なので、パクチィーを散らしたら東南アジア風に簡単にアレンジ出来たりする。
応用が自在。



普通の冷やし中華と比して、健やかな味わい。
あの口が曲がる程の濃い味より、余程健康的だと思う。



とは言え、濃い味の誘惑は絶ち難く、あのジャンキーな味を時々無性に食べたくなったりするのだけれど。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/4149

コメントする

         

2020年8月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2020年7月31日 21:14に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「詰め草」です。

次のブログ記事は「信頼関係」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。