2020.07.30


経済と感染防御の両立を図るGotoキャンペーンが始まっている。



しかし、その出鼻を挫くが如くに感染が拡大している。



今日の感染者数は、1300人。
しかも都市部はもとより地方にも満遍なく広がっている。
これはどう見ても、都市部の人間がウィルスを運んだとしか思えない。
誰が悪いと言う訳では無いけれど、結果的には、移動制限の解除が早過ぎたという事なのだと思う。



感染拡大の大本の東京都は、飲食店の夜間の営業の自粛を要請し始めた。
感染防御のネックが、お酒だと、統計調査から判ったからなのだろう。
けれど、そんな事、調べるまでもなく、予想出来るだろうに。
酔ってしまえば、感染防御も何もあったものでは無いこと位、考えるまでも無く分かる。
何事も、結果を見てからでないと動けない日本社会の弱点を衝かれている。



時短要請なんぞより、いっそ飲酒じたいの自粛を要請した方が飲食店も営業出来て、両立の趣旨に沿っていると思うが、夜の街で食事をして、お酒を飲まずに済ますなどという事は、のんべいさんには出来ない事なのだろうか。
下戸の自分には普通な事なのだが・・・。
そもそも、生き物にとって酔って千鳥足で歩くなどという事は、命を危険に晒す有り得ない行為。
皆、それを忘れているのでは?



今、恐ろしい天敵が暗闇に隠れてあなたを狙っています。
そんな時、その目の前を酔っ払って千鳥足で歩けますか?



詰め草の花でお食事中のミツバチ

いつも通る信濃川の堤防の周り、詰め草の花が満開だった。
梅雨時のしっとりとした空気の中に甘い香りが漂う。
詰め草の花の香り。
良い感じ。
この世界は、コロナとは無縁。



結果論だが、解除は早過ぎ、要請は遅い、と言う事はハッキリした。
個人の防御も、お酒の前では無力なのもハッキリとした。
難しいかじ取りなので無理もないけれど・・・。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/4148

コメントする

         

2020年8月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2020年7月30日 22:09に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「夕飯の幸せ」です。

次のブログ記事は「我が家の冷やし中華」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。