今年もジャコウアゲハに

2020.06.28


車検の帰り道。
信濃川の堤防を走行中、ジャコウアゲハに遭遇。



飛翔するジャコウアゲハ

今年もジャコウアゲハに逢えた。



突然、姿を現し、突然、姿を消す性質があると言われているジャコウアゲハ。
去年あたり発生数がかなり少なかったので、今年は逢えるかどうか微妙だと思っていました。



少しだけ翅の尾が欠けているジャコウアゲハのメス

少しだけ翅の尾が欠けているメス。
蝶の翅は消耗品なので、時が経つと痛んでくる。



翅に傷の無い若々しいメスのジャコウアゲハ

こちらは、翅に傷が無く、まだ若々しい感じ。
昆虫マニアは、傷のない翅の蝶を完品と言ったりする。
どうも自分はその言い方にイマイチ馴染めない。



今年もジャコウアゲハ、少な目。
しかも出会ったのはメスばかりとは、どういう事だろう。
6月だと2回目の発生位なのだろうか?
この信濃川の土手にジャコウアゲハが居る事に気が付いてから既に十数年経っている。
そろそろ姿を消す時期が近付いている事は間違いなさそうだ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/4116

コメントする

         

2020年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2020年6月28日 11:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「会社の車の車検」です。

次のブログ記事は「簀子柵」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。