2020.05.15


車庫にお住いのツバメのご夫婦の巣
補修が終わりこれから産卵・・・。



やられた。
またやられた。



補修が終わったばかりの巣を、一昨年同様に破壊されてしまった。
2年近く間が空いたのに、ツバメが住み着いた途端に襲って来る敵って、いったい何モノなんだろう?



まだ卵も産んでいないのだから大丈夫と思っていたが甘かった。
まさかこんなに早く敵がやって来るとは思わなかった。
油断した・・・。
なので監視カメラの設置をしていなかったので、またもや敵の正体を捉える事が出来なかった。

悔しい・・・。



再建中のツバメの巣

どうやら親鳥は巣が襲われた事に気が付いていないようで、すぐさま巣の再建を開始している。
おそらく留守中に巣を壊されたので、巣が自然に落下したと思っているのかもしれない。
流石に天敵に襲われた巣は、多くの場合、その場所での営巣は諦めるものだから。



それにしても、ブログにツバメの記事を載せた途端に襲われた。
まさか敵は、このブログを観ている?

んなことは無いか。
カラスがネットサーフィンなんかしていたら、それはそれで面白いけれど。



産卵前だったので実質的には被害無しだった。
しかし、このままだと、また襲われる事は確実だろう。
監視カメラは直ぐに設置するとしても、敵の正体を捉えるなどと悠長な事を言っていられない。
でも、どうしたら・・・。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/4073

コメントする

         

2020年5月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2020年5月16日 14:37に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「乾杯」です。

次のブログ記事は「タラのパン粉焼き」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。