緊急事態宣言一部解除

2020.05.14


緊急事態宣言が一部解除された。



とは言え、自分は感染に注意(3密を避ける等)しながら、なるべく普段通りの生活を送るという当初からの生活に何の変わりも無いけれど。



「PCR検査が感染防止には役に立たないので、検査数が増えない事は問題ない。」
とする意見があるらしい。



論拠は、PCR検査の精度の悪さ。
PCR検査の確度は7割との事。
10人の陽性者が居たら、3人陰性と判定していまうようだ。
3人も網をくぐられては感染防止にはならない。
国民全員にに実施出来る訳も無いし、感染者を収容する施設も無い。
だからPCR検査は、重症化阻止の為だけに使えば良い、という事であるらしい。



しかし、それで諦めてしまうのは、机上の空論・・・、空論は言い過ぎか、机上の理論だろう。
賢者の陥穽に落ちていると思う。



使える手段は全て使う。
それが未知の相手に対する対抗手段だと思う。
効果は薄そうで、徒労に終わるかもしれないけれど、少しでも希望が持てるようなら、やってみる。
泥臭いが、それが実践的な対処法だと思う。



PCR検査の増加を図り感染者を出来るだけ洗い出し、自粛要請の継続で感染者を減らし、ワクチン開発までの時間を稼ぐのが、最良の方策なのだと思う。
PCRよりさらに確度が低いとはいえ簡易に検査できる抗原検査も使える様になったのは心強い。



オオバキスミレ

情報番組のパーソナリティーを務めている某お笑い芸人さんが、検査数が増えない事を肯定しているのを聞き知った。
知識人の受け売りは、かなり格好悪いと思う。
拙くとも自分で考えた方が、たとえ間違っていたとしても全然魅力的だろうに。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/4070

コメントする

         

2020年5月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2020年5月14日 20:36に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「車庫小破」です。

次のブログ記事は「乾杯」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。