2020.04.29


久しぶりに市販のインスタントのホワイトシチューを食べた。



インスタントのホワイトシチュー

一口食べたら、
「塩っぱい!」



作った妻も、塩っぱいと思ったらしく、
「濃く作り過ぎたかしら?」
と言っていた。



いや、おそらくそんな事はないのだろう。
我が家の塩味の基準が薄味なのだ。
まあ、薄味好みだとは思っていたが、かなりの差が出来ていた事に、一寸驚く。



塩味の薄味好みは、健康上は良い事なのだけれど、食べ物を生業とする者には、要注意だったりする。
知らぬ内に世間の塩味の好みと、自分の塩味の判断基準がズレてしまっている事に気が付かないかもしれないからだ。



昼食を外食する事が多い長男が、
「我が家は薄味だよね。」
と言っていた事を思い出した。
3食の内の一食を外食するだけで、濃い味の方に影響されてしまう傾向が有るようだ。

塩味の魅力、色んな意味で要注意。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/4056

コメント(2)

こんにちは。
我が家も薄味なので、外食が少なくなってきました。
ラーメン屋さんでも薄味でと注文します。

コメントする

         

2020年5月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2020年4月29日 15:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ホオジロ君翌日」です。

次のブログ記事は「極上タラの芽」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。