二六公園と高橋パン

2020.04.26


お気に入りにパン屋さん「高橋パン」さんに行った帰り道。
以前から寄ってみたいと思っていた二六公園に寄り道。
近所だと何時でも行けると思う例のアレで、今回が初訪問。



淡い緑が美しい二六公園のブナ林

二六公園は、十日町市川西地区にあるブナ林の公園。
萌木のこの時期、ブナの若葉が美しい。



二六公園のブナ林、水源か霊泉であったようだ。

二六公園のブナ林は、お寺の裏山に位置し、地域の水源か霊泉であったようだ。



二六公園のブランコ

山の斜面に在る公園に、手作りのブランコが一基。
乗るとまるで空を飛んでいる様な気がするらしい。
孫娘、
「魔女の宅急便~~。」
と叫んでいた。



新緑のブナと空

人の想いと自然が調和したブナ林。
良い感じ。



おそらく長い年月に渡り手入れしてきたのだと思う。
それは並大抵の事では無い。
そこには自然への畏怖と尊敬が込められているのだろう。
傲慢だけでは無い人間の可能性を見た気がして、ブナの新葉の緑がしみ込んできた。

(これが宗教がらみで無く自発的になされていると、もっと良いのだけれど・・・。)



購入した高橋パンのパン

購入した高橋パンのパン達。
美味しかった。
ブナ林で食べたら、もっと美味しかったであろう。
今日は寒気が入ったらしく寒かったので、それは断念。
今度はお弁当を持って、お天気の良い時にでも行こうかな。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/4053

コメントする

         

2020年4月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2020年4月26日 15:45に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「隣のサシバ」です。

次のブログ記事は「ホオジロ君」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。