2020.04.04


晴れたので、お弁当を持って、近所の公園でお花見をする事に。



公園の使用制限を記した張り紙

ところが公園は使用制限中。



ま、マジか・・・。


閑散とした公園、桜は八分咲き

こんなに閑散とした公園の使用制限をしてどうする心算なんでしょう?
まあ、お役所の融通の利かなさは、今にに始まった訳では無いので、致し方無しか。



公園の端っこでお弁当

しょうがないので公園の端っこでお弁当。
まあ、それでも充分にお花見気分を満喫出来た。



てな事を娘がインスタにアップしたら、
「怖くないんですか・・・?」
という書き込みがあったらしい。



いやいや、お家に引きこもる必要が有るのは、パーソナルスペースの取りようが無い都市部の話し。
田舎と都市では環境も感染の切迫具合も違っているのに、それを混同しているらしい。
不特定多数では無い、家族単位で、広い屋外で、充分に間隔を取れば、何の問題も無い。



かと思ったら、車で通りかかった寺泊魚の市場通り。
普段と比べると格段に人が少なかったとはいえ、パーソナルスペースが充分に取れない間隔で人が歩いていてビックリ。
あれは人混み。
いかに屋外でマスクをしていたとしても、流石に不味い。



新型コロナウィルスを
恐れ過ぎる人、恐れが足りない人。
どっちもどっち。
双方とも事態を悪化させてしまう。



正しく恐れましょう、なのだが。

公園に咲いていたオオイヌノフグリ



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/4031

コメントする

         

2020年4月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2020年4月 4日 19:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「始めの一歩」です。

次のブログ記事は「惨禍は」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。