2020.04.01


ドイツ、凄い。



徹底したPCR検査で感染者の洗い出しを行って、不顕性感染を防止しているらしい。



しかも隣国のイタリア、フランスから重症患者を受け入れているのだそうだ。
自国だって大変なのに。



我が国はというと、未だにPCR検査数が相変わらず少ないまま。
「何で?」
と政府に問うと
「しっかり検査するように督促はしているのだが・・・」
と宣う。
結局、何故検査数が増えないのか不明らしい。
何か増やしたくない理由があるのかもしれない。



なんとも情けない。
こういう時こそ本当のお国柄が見えてくるもののようだ。



とある情報系のテレビ番組で、権威と思しき医療関係者が、
「PCR検査数が少ないのは、ドイツとは考え方が違うから。」
と言っていた。
呆れたものだ。



それを聞いて、原発事故の時に同じ様にテレビ出演していた原発の専門家を思い出した。



その専門家、水素爆発で建屋が吹き飛ぶ中継を見て、
「ああいう風に建屋上部が爆発で吹き飛ぶ様に設計されているので大丈夫です。」
と信じられないような事を平然と言っていた。



日本の権威と言われてる人達が、いかに当てにならないかが良く分かるというものだろう。



ドイツのメルケル首相は、庶民と同じ様なアパートに住み、自分でスーパーに買い物にも出掛けると聞いた。
南米のムヒカ大統領と同じ。

尊敬。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/4028

コメントする

         

2020年4月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2020年4月 1日 21:23に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「訃報」です。

次のブログ記事は「潜伏期感染」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。