唯一のルール

2020.02.011


全ての生き物共通のルールが一つだけある。



それは、「生き残った者が正しい。」というルール。



生き物の世界では、
どんなに卑怯でも、どんなに嘘をつこうとも、どれだけ沢山の命を奪ったとしても、生き残りさえすれば、それが正解で、それが正義。
全ての生き物は、この唯一のルールに沿って生きている。
生き物の世界では、殺した者が正義で殺された方が悪なのだ。



学校では「弱肉強食」などと習ったりしたものだが、「生き残った者が正義。」と言い換えた方が分かり易いと思う。



もちろん人間も生き物なので、このルールが適用される。
人間は、他の生き物に対し、ごく普通に、意識さえする事無く、このルールに乗っ取って行動している。
まあ、その事に疑問を持つ人も多数居る事はいるけれど。



しかし、当然な事ながら、こと人間対人間においては、この生物界唯一のルールは適用されない。
人間の世界では、それとは全く真逆なルールが布かれ、卑怯な行為は蔑まれ、人を殺す事はご法度になっている。



それは何故なのか?



それを考えるのが、「弱肉強食」という言葉を学ぶ理由で、教育というものなのだと思う。
が、現状は全くそうはなっていないようだ。
試験で「弱肉強食」と回答して得点を得たとしても、その先の意味する事を考えねば、何の意味も無い。

先ごろ導入されたアクティブラーニングで変わると良いのだが・・・。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/3978

コメントする

         

2020年2月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2020年2月11日 08:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ハンバーガーがライバル」です。

次のブログ記事は「レストランナカタ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。