児童センターめごらんど

2020.01.26


昨年夏にオープンした十日町市の児童センター「めごらんど」を訪問。



めごらんどは、子供達が室内で体を使ったお遊びが出来る施設らしい。
評判の良さを聞いて、行って観たくなりました。



中央のネットタワー

行って納得。
お遊び広場の中央にドーンとチューブスライダー付のネットタワーが立っています。
その他に、子供用のボルダリング、ボールプール、エアマットで囲まれたエアトランポリン、サイバーホイールがありました。

サイバーホイール



幼児の遊ぶスペースもありました。



そこで生き生きと遊ぶ子供達を見て安堵。
どうやら子供の本質は変わっていないらしい。
それを捻じ曲げているのは大人・・・。



こういった施設を作ってくれた事を十日町市の関係者の方々に感謝したい。
こういった施設は、どんなに安全に配慮しても小さな怪我を完全に防止する術は無い。
なので及び腰の行政は、公園から遊具を撤去する傾向にあるのだ。
モンペも居るし。
まして雪国の魚沼は、冬のこの時期、子供の外遊びが難しい。
こういった施設は、本当に有り難いと思う。



先日、我が小千谷市にも児童センターがオープンした。
が、めごらんどと比べると、かなり残念な感じ。
時を同じくして作られた施設なのに、どうしてこうも違うのだろう?



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/3962

コメント(1)

こんにちは。
屋外の遊び場が減っている今日この頃です。
このような施設は、ありがたいですね。
お孫さんもさぞ喜ばれたことでしょう。(^^ )

コメントする

         

2020年1月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2020年1月26日 20:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「真冬にスニーカー」です。

次のブログ記事は「クリームパン」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。