2020.01.11


アメリカとイランの危機。
今回は、どうやら全面衝突は避けられたようだ。



良かった。



戦争は不可避なのだろうと、暗い気持ちになっていた。
馬鹿な人類は、未だに泥沼の報復の応酬を回避する術を持てていないだろう、と思っていた。



ところが予想外に双方が自重。
暗い空から光が射したような気がした。
おそらく世界中の人が安堵した事だろうと思う。



どうやらアメリカ、イランとも戦争が嫌である事は間違い無いらしい。
そりゃそうだろう。
だれにとっても戦争の惨禍は、骨身に染みている。
なのにそれに繋がる暴力の応酬は止められない・・・。



今回は、なんとか回避された。
が、これで安心という訳ではないのは、皆、知っている。
危うい状態はそのまま。
戦争回避の術を持っているとは、到底言えない状態はそのまま。
今回はたまたま奇跡が起こっただけ・・・・。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/3946

コメントする

         

2020年1月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2020年1月11日 21:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「明るい夕」です。

次のブログ記事は「雪の無い賽ノ神」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。