揚げ立てのタレ

2020.01.04


今日のお昼はタレカツ丼。



タレカツ丼

カツの下に錦糸卵を敷くのが我が家流。
絶対この方が美味しいと思うのだが、あまり他所では見掛けない。



タレカツ丼のカツは揚げ立てに限る。
タレカツ丼の極意は、揚げ立てのカツをタレにくぐらせる事だと思う。
そのあたりは天丼と共通で、揚げ立ての衣がタレを吸うと、何か特別な風味が生まれる気がする。
そうそう、南蛮漬けなんかもその効果が大きいようだ。



揚げ立ての衣のタレ吸い。
科学的には、どんな効果なんだろう?



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/3939

コメント(4)

こんにちは。
自家製タレカツ丼、美味しそうです。
我が家の今夜は、カツらしいので、
タレカツ丼にしてもらおうかな。(^^ )

うおぬまや店長さん

おはようございます。

>カツの下に錦糸卵を敷くのが我が家流。
絶対この方が美味しいと思うのだが、あまり他所では見掛けない。

我が静岡ではみたことがないです。

>タレカツ丼の極意は、揚げ立てのカツをタレにくぐらせる事だと思う。

アツアツでいただくのがおいしいんですね(^.^)

コメントする

         

2020年1月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2020年1月 4日 20:18に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ジャンクな誘惑」です。

次のブログ記事は「お節の反動?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。