2019年12月アーカイブ

2019.12.31


大晦日、新潟はお年取り。
お年取りは、お節を食べる家族の忘年会。



お年取りの料理

今年の我が家のお年取りは、妹家族が来られないので、ちょっと簡易なお年取り料理。



年越しケーキ

年越しケーキ。
長年我が家は、年越し蕎麦ならぬ年越しケーキの習慣。



4世代同居が3世代となり、いつもより少し静かな年の暮れ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2019.12.30


NHKラジオの子供科学電話相談。
今日のテーマは天文。



「ワープは可能なのか?」
という質問があった。
回答者は、
「宇宙人に逢った事ないでしょう。
私も無い。
広い宇宙には、人間よりはるかに進んだ文明を持つ宇宙人が居るに違いないけれど、それらに逢ったという事実は確認されていない。
彼らさえ地球に来られてはいない。
だからきっとワープは出来ないのではないだろうか・・・。」
と答えていた。



なる程ね~。
眉唾ものの情報以外は確かに宇宙人に逢ったという話は、あまり聞かない。



しかし、自分はそうは思わない。
たとえ宇宙人がワープによって地球に来たとしても、人間にコンタクトを取る事は無いだろうと思う。
光の速度を超えられる優れた文明を持つ宇宙人が、野蛮で粗野な人類に話しかけたって、何のメリットも無い。
どころか仇なされる危険が高い。
たとえ宇宙人が地球に来たとしても、決して人には逢わないだろう。
もうちょっと人間がまともになるまでは。
まだ地球人には宇宙人の一員になる資格が無いのだと思う。
おこがましいだろう。



ペテルギゥスが、このところ妙に暗いのだとも言っていた。
いよいよ超新星爆発かな?



天文学は、人間が心を一つに出来る学問だと、回答者の先生。

確かにそうかもしれない。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2019.12.29


NHKラジオの子供科学電話相談を聞いた。



夏休みの企画だった子供科学電話相談。
最近は毎日曜に放送があるのだが、今日は年末特番。
通常放送の倍の4時間の放送だった。



テーマは「人間の心と体」。
なので究極の質問が目白押しだった。



「人間は何故一番になりたがるのか?」
小学生の質問。
これも究極の質問だろう。
おそらくちゃんと説明しようと思ったら、放送時間を全部使ったとしても足りないのでは無いだろうか。



回答者からも
「これは大事な質問だから、沢山喋るから覚悟してね。」
という前置き。

これは期待出来そう。
ワクワク・・・。



ところが解説されたのは、
「競争は、目的では無く手段である」
という事だけ。
質問の核となる所までたどり着けませんでした。
まあ、質問の規模が大き過ぎるから仕方がないか。
これだけに時間を取る訳にも如何なだろうし。

「競争は、目的では無く手段である」も今、重要な問題でもあるのだし。



回答の先生が自分と同じ問題意識を持っているらしい事が分かって嬉しい。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2019.12.28


久しぶりに雪が降った。



久しぶりの雪景色

12月初旬に降って以来だから、ほぼ一ヶ月ぶり。
前回の雪は全て溶けた。



降ったと言っても10cmに満たない。
この時期、この量なら御の字。



年末年始寒波第一弾は、予報通り大した事なかった。
どうやらお正月まで雪無しで過ごせそうだ。



次の寒波は年明け。
流石に次は積もるかな?



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2019.12.27


断捨離、単なる流行り言葉位に考えていた。
どちらかと言うと、胡散臭いと・・・。



しかし、どうやら宗教用語を使っているだけに、
断捨離は、
「物質文明に対する真摯な反省を促す」
が本当の目論みらしいと知る。



なる程ね~。
いくら「物質文明に対する真摯な反省を促す」と言ったって誰も聞く耳を持たない。
なので片付け術という分かり易く、皆の関心の集まりやすい粉砂糖を掛けたという事のようだ。
上手い事考えたものだと思う。



とは言え、今は提唱者の意図は何処へやら。
断捨離は勝手に一人歩きしてしまっているらしい。
変質してしまった断捨離。
それが胡散臭さの元のようだ。



それにしても意図の伝わり難い事、おびただしい。
断捨離=捨てる事という誤解。
上手い作戦と思われる断捨離さえ、この体。

う~ん・・・。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2019.12.26


最近、年末のバタバタで小失敗を繰り返している。



なんだか一日に一回や2回、もしくはそれ以上やらかしている感じがする。



今のところ小失敗なので、なんとか取り繕えているが、これは非常に不味い。
なんでも統計的には、ヒヤリハットを12回繰り返すと大事故を起こすという調査結果があるらしい。
なのでこの調子だと、その内大失敗をやらかししまいそうで、内心冷や冷やしている。

まあ、懸命にやってこれなのだから仕方がないのだが、不味いな~。



ん!?
しかし、最近の小失敗の数。
12回なんぞ当の昔に超えていた。
正に大失敗スタンバイ状態。

ハハハ・・・・。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2019.12.25


暖冬傾向が顕著になって来た。



朝晩こそ冷えるが日中は結構暖かだったりする。
当然積雪も無し。



なんでも偏西風が蛇行していて寒気が南下し難いのだそうだ。



有り難い。
もっとも雪が降らないと困る人も居るので、そこは喜んでばかりはいられないのだけれど・・・。



年末年始の将軍の来襲は今のところ小隊規模の予報。
小正月位まで降らないとかなり楽が出来る。

そうなると良いな~。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2019.12.24


少子化による人口減少が予想以上に進んでいるとニュースが告げていた。



少子化の原因は、色々取沙汰されているが、その原因を一言で言えば、
「日本の社会が幸せで無いから。」
だと思う。



子供を産み、育てたいと思わない人が大勢いる。
これ以上に不幸な状態は無いだろう。



国民がとんでもない不幸な状態だから、結果、少子化が進行している。
この不幸な状況を何とかしなくてはならないから対策を考える。
と言うのが真っ当な考え方だと思う。
決して年金制度の維持の為に少子化を止めなければならないのでは無いのだ。



元号が変わったのが、多少なりとも少子化の進行に影響したようだと、官僚のコメントがニュースに付け加えられていた。
令和になるのを待って結婚した人が多かったから、と言う事らしい。

何処まで寝ぼけているのだろう・・・。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2019.12.23


イナダを購入。



40cm以上の丸々と太ったイナダが、な、なんと400円。
こ、これは買わずにいられない。



脂の乗ったイナダのお刺身

お刺身に。
家族で十二分に食べられる量があった。
しかも脂の乗りが半端無い。
背中側にも脂が乗り全身トロ状態。
流石、寒イナダ。
夏のイナダとは別の魚。



この魚がこの価格は驚き。
大漁だったのかな?



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2019.12.22


今日は冬至。



バターナッツカボチャのスープ

今年の冬至のカボチャは、バターナッツカボチャのスープにした。
バターナッツカボチャのスープは、鮮やかなオレンジ色になる。
良い感じ。
いかにも風邪予防に効きそうだ。



明日から日が長くなるのが嬉しい。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2019.12.21


手作りこんにゃくをいただいた。



美味しい手作りこんにゃく

やはり手作りのこんにゃくは美味い。



手作りのこんにゃくは、市販のこんにゃくとは別物と思っていたが、どうやらその通りらしい。
なんでも含まれる栄養成分が違っているのだとか。



得たりやおう、と感心。
しかし、肝心の何が違っているのかを聞き逃した。



ネットで調べてみたら、それは美肌成分のセラミドであるようだ。
セラミド?
聞いた事はあるけれど・・・・。



圧倒的な風味の違いは、セラミドによる訳ではないのかもしれない。
けれど、やはり別物なのは間違い無いようだ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2019.12.20


大学入学共通テストの記述式問題が中止になった。



大学入学共通テストを
「人生を決めるテスト。」
とインタビューに答えている人が居た。



大学入学共通テストが人生を決める・・・。



恐らく、それが多くの人の認識なのだろうと思うが、自分にはどうかしている考え方としか思えない。
たった一回の試験が人生を決める・・・。
可笑しいと思わないのだろうか?

その考えが諸悪の根源だと何故判らないのだろう?



大学入学共通テストの記述式問題が中止になったのは、公平性が担保されないかららしい。
が、そもそも完全に公平な試験など有りはしない。



しかも試験は、試験を作成する者以上の器の才能を見出す事が出来ないという最大の欠陥がある。
諸外国は、それらの欠陥を認識し、それをなんとか克服すべく試験制度を作っているようだが、日本においてはその欠陥さえも認識されていないらしい。

なんとも情けない。



たった一回の試験が人生を決める。
可笑しいと思わないのだろうか?



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2019.12.19


長男、インフルエンザを罹患。
A型らしい。
昨日、喉が痛いと言っていたからな~。



一週間は要隔離。
と言う事は、ほぼ略年内、仕事にならないと思う。
長男、早々と仕事納めか。



孫達に感染しないと良いのだが・・・。
年末、家族全滅、なんて事にならない様に要注意。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2019.12.18


孫息子、絶賛つかまり立ち中。



孫息子つかまり立ち中

こりゃ歩くのも間近かも。



プラス絶賛母親を後追い中。
母親が少しでも部屋から居なくなると、大泣き。
男の子の甘えん坊ぶりを遺憾無く発揮している。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2019.12.17


今日も日中暖かだったが、そろそろ12月も後半。



雪に備えて除雪機を試動。



しかし、バッテリー上がりでエンジンが掛からず。
おまけにオイル漏れでブレーキがフワフワでした。



まあ、これらは想定内。
車のバッテリーをつないでセルを回し、エンジン始動。
2時間アイドリングして充電。
ブレーキオイルも補充。

オンボロだから止むを得なし。



これで準備OK。
どうやら予報ではクリスマス寒波は無さそうではあるけれど。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2019.12.16


今朝の気温は、晴れて放射冷却でマイナス2℃。



霜が降りていた

霜が降りていました。



日中は晴れて暖かだった。
しかし、夜になっても晴れているので、また冷え込んできた。
このところ寒暖差が激しい。



ミルクティー

こんな寒い夜は、ミルクティーで、ほっ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2019.12.15


保健所主催のハサップ講習会に出席。



どうやらうちの会社の様な小さな会社は、簡易的なハサップ=ハサップの考え方を取り入れた衛生管理を行う事になったようだ。



要は、ハサップの専門家に依頼しなくても良いと言う事らしい。
しかし、専門家に依頼しなくても良いと言う事は、予算はかからないものの、全て自分で決めて実行しなければならないと言う事になる。
これは中々大変・・・、
と思ったら食品衛生協会が雛型を作成中であるらしい、との事だった。



ハサップ実施まで猶予期間を入れて一年半。
実際の作業は、衛生協会の雛型が出来てからかな。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2019.12.14


中村哲氏が凶弾に倒れた。



こんなに凄い人が居るのか、
と思っていた。



おそらく哲氏は、自分を銃撃した者こそ救いたいと思っていたのだと思う・・・。

なんとも悔しく悲しい。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2019.12.13


ライオンハートで、
「そう言いたくなる気持ちも分かるけれど・・・。」と書いた。



女性が、そう言いたくなるのは、女性の社会的地位の低さへの苛立ちがあるからなのだと思う。



女性の社会的地位。
その低さの原因は、呆れる程下らない理由に因る。



今でも女性の社会的地位が低いのは、人間がまだ猿だった頃の記憶に大本がある。
猿の社会は、男性優位。
どうやら人間は、それをいまだに引きずっているらしいのだ。
メス猿のその群れの中での順位は、どんな順位のオスと交尾をしたかに因るのだそうだ。
地位の高い雄と交尾すると、地位が上がる。
そういう事であるらしい。
ヤクザの親分の愛人が、「姉さん。」などと子分達から言われ、一目置かれるは、正に猿の性質そのものであると言えるようだ。
首相夫人の地位・役割問題も、これに類する。



人間は、何万年にも渡って猿の頃の性質を踏襲してきている。
それで今でも女性の社会的地位が低い。
なんとも呆れる理由。
これでは女性が憤るのも当然だろう。
猿の頃の習性をそのまま引き継いでいる事柄は多数あるけれど、これは中で最もくだらない部類だ。
もういい加減、猿の性質を卒業したらどうだろうかと思うのだが。



ニホンザルの観察によると、
ボス猿と交尾中のメス猿は、態と大きな悲鳴を上げ、群れの仲間の注意を引き、ボス猿と交尾中である事を群れの仲間に印象付ける技を使う事があるのだそうだ・・・。
それでいて本当に交尾したい雄猿とは、藪の中で目立たぬように、こっそりと、らしい。

人そのもの、といったら言い過ぎ?



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2019.12.12


たまに食べたくなるケチャップ味のパスタ。
いわゆるナポリタン。
昭和の味。



ケチャップパスタ、いわゆるナポリタン

ケチャップとウスターソースの味付け。
なんともジャンキーな味なれど、これが中々侮れない。
子供受けが抜群。
孫娘は食べる意欲が全然違ったりする。



とっても分かり易く、インパクトのある味。
そればかりでは味覚が偏ってしまうが、まあ、たまになら問題ないかな。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2019.12.11

ミラサポの制度を使いコンサルタントを招き、マーケティングのお勉強、3回目。

昆布巻きの新商品の開発も相談中。

昆布巻きの試作品

なのでとりあえず試作品を思い付くままに、昆布巻きにトマトソースとチーズを合わせて作ってみた。



悪くない・・・、が改善点が多数。
まあ、そう簡単では無いが、可能性は確認できた。



ミラサポの制度は3回まで。
今後は自費となる。
そろそろブレイクスルーを目指さねば。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2019.12.10


日曜日だけ営業するお菓子屋さんが小千谷に在る。
という情報を娘がゲット。



トコノマのお菓子

早速購入してきた。



食べてみたら、
やばい!目茶目茶甘さが好みだ。
美味しい!!
優しい美味しさ。
何だろう、率直な味わいがモロ好みだ。



お店の名前は「トコノマ」。
娘の話に因ると、住宅地の路地奥の普通の民家の一部で販売しているお店なのだそうだ。
調べてみたら、8年も前から営業されているらしい。
知らなかった~。
当然の如く宣伝なんぞしていないので、口コミでしか知る事が出来ないから。



作り手は、おそらく職人のトレーニングを積んだ人では無い気がする。
しかし、味わいは職人以上。
何が違うのか分からないのだけれども、何かが違う。
美味しい方向に。



これは良いお店を知ったようだ・・・、
と思ったら、冬季は休業するのだそうだ。

あらら・・・。

次に味わえるのは、早くても3ヶ月先になるようだ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2019.12.09


霧の濃い朝

霧の濃い朝。
久しぶりに朝から晴れているのに霧の所為で太陽の恵みが直ぐには届かないのが口惜しい。



放射冷却で最低気温はマイナス2℃。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2019.12.08


孫娘のお楽しみ会を観賞。
去年は仕事で観られなかったので初観賞。



お遊戯

いつも思う事だが、これだけの数の幼児を良く仕込むものだと思う。
先生、大変だろうな~。



ジャンプ

ジャンプ。
こんなに高く飛べるようになっていてビックリです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2019.12.07


家族のコレステロール値が高めなので、朝食メニューに魚の割合を増やし中。
朝食魚化作戦。



鱈のピカタ

鱈をピカタにした。
トマトとニンジンのソース添え。



格安の冷凍のタラのフィレが手に入ったので重宝している。
淡泊な鱈は何にしても合うので使い勝手が良い。
冷凍のタラフィレ、朝食に良い塩梅。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2019.12.06


昨晩からの雪。
昼まで降り続いたが20cm程の積雪で済んだ。
これ位ならまずまずだ。



自家マヨ

自家製手作りマヨネーズ。
この時期、カリフラワーやブロッコリーが美味しい。
その爽やかな甘味を活かすのは自家製マヨネーズに限る。
優しく率直な味わいの自家製マヨ。
市販のマヨネーズは、そんなに変な材料が入っている訳ではなさそうなのに、妙にクセがあり、繊細な味わいの邪魔になったりする。



ただ、自家マヨ。
美味しいのでマヨネーズ消費量が倍増するのが欠点。



雪が降ったので野菜の甘さが増すだろう。
さらにマヨ消費量が増えそうだ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2019.12.05


今朝の青空

今朝、荒れ模様の予報の割に晴れていた。



意外と思って空を見上げると、晴れているのはこの辺りだけでした。
その周りは厚い雲。
強風で一時、雲が割れただけした。



夕方、4時頃から雪。



夕方の雪で辺りは真っ白

小一時間で辺りは真っ白。
この調子で降り続くと20~30cm降るかもしれない。
二度目の雪は、結構積もるかも・・・。
まだ12月上旬なんだけどな~。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2019.12.04


8ヶ月の孫息子、お座りが上手に出来るようになりました。



8ヶ月の孫息子のお座り

這い這いのスピードが上がり、運動量が増えている。
体が引き締まって来た。



歩く気も満々で、つかまり立ちに挑戦中。
でもまだ、つかまり立ちが上手では無いので、手を外して顔面強打で大泣きがしばしば。
可哀想で周囲はハラハラ。
だが、こればっかりは自分で痛い思いをして覚えなければならない事なので致し方ない。



しかし、自分の子供より孫の方がハラハラ感が倍化している。
痛い思いをしない様にとか、手を貸し過ぎないようにしなければならない・・・。
が、これが中々難しい。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2019.12.03


孫娘が摘んだ草の芽

外ランチした公園で、孫娘が摘んだ草の芽。



根ごと抜かれたので彼(彼女?)の生は、ここで終わる。
おそらく数百、数千の兄弟達の中で、発芽し、ここまで成長できたのは彼だけかもしれないのに。



広い広い公園で孫娘が彼を摘む確率ときたら、天文学的に低い。
孫娘が何故彼を摘んだのかだって、何の理由も無い、と思う。
ただその時、ふと気が向いただけ。
だいたいそもそも、あの日、晴れて暖かでなければ、孫娘は、この公園に来ることはなかっただろう。



偶然に偶然が重なる命のかかわり。
そう考えると、孫娘の草摘みは、本当は凄い事なのかもしれない、
と思ったりする。



まあ、それが当たり前なのではあるのだけれど、そんな事を思うのは鮭の産卵を見た所為だろうか。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2019.12.02


谷根川に鮭を観に行く前にびわじまベーカリーに寄り道。



びわじまベーカリー、以前から気になっていた柏崎のベーグルとクロワッサン専門のパン屋さん。
と思っていたのですが、行ってみて驚いたのは、パン専門店ではなく、不動産屋さんの一部門だった事。



柏崎の公園

そのベーグルで屋根川に行く前に柏崎の公園で外ランチ。



びわじまベーカリーのハム&カマンベールサンドとりんごとクリームチーズベーグル

ハム&カマンベールサンドとりんごとクリームチーズベーグル。


びわじまベーカリーのパン、パン生地が美味しいのはもちろんの事、具材が目茶目茶美味しい。
う~ん、味のセンスの良さが凄いと思う。
目から鱗の美味しさ。
不動産屋さんなのに、この美味しさは・・・。
2重にビックリ。



12月に赤とんぼ

その公園に赤とんぼが飛んでいた。

12月に赤とんぼ!!

これもビックリ。
魚沼では考えられないこと。
いや、だいたい12月にお外でランチ自体、有り得ない。
お隣とはいえ、海沿いの柏崎市。
魚沼とは冬が違うのかもしれない。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2019.12.01


小春日和に誘われて谷根川に鮭を観に。
もっとも今朝の最低気温はー2℃だったけれど。



谷根川河口から見た恋人岬

谷根川河口から見た恋人岬。
谷根川はお隣の柏崎市を流れる渓流が直接、海に注ぐ川。
海から数十メートルの所で鮭の産卵が観られる。



産卵を終えた鮭

産卵を終えた鮭。
12月ともなると鮭の遡上も終盤。



遡上したての鮭

それでも遡上したての鮭もかなりの数が居た。



力尽きた鮭

力尽きた鮭。
彼女の子供達が今、この谷根川の何処かで息づいている。



記録的不漁と聞く今年の鮭。
例年に無く鮭の数は少ない感じだった。
それでも孫娘は、命のドラマを少なからず感じてくれた気がする。
海岸ですっころんで大泣きしたけれど。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2020年1月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このアーカイブについて

このページには、2019年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2019年11月です。

次のアーカイブは2020年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。