2019年10月アーカイブ

2019.10.31


朝食魚化作戦。
二回目のメニューは、鱈のグラタン。



朝食に鱈のグラタン

朝からグラタンは少し重たい。
鱈が淡泊とはいえ、コレステロール対策にしては、バターを使ったグラタンはあまり良い料理とは言えないかもしれない。
が、美味しいので・・・。



パンに合う魚料理、結構難しいかもしれない。
まあ、バターをオリーブオイルに代えれば良いかな。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2019.10.30


ムカデ油なるものの存在を初めて知った。



ムカデ油、製法は生きたムカデを油の中にぶち込み、熟成。
ぶち込んだムカデが溶けたら出来上がりらしい。



ひぇ~、凄い。
おどろおどろしくて、まるで妖怪が作る秘薬のようだ。
が、結構広く作られているらしく、調べてみたら情報が沢山あった。
どうやら殺菌作用があると信じられていて、傷薬として使用されるようだ。



いやびっくり!
マムシの焼酎漬けは何度も目にした事はあるが、ムカデ油は見た事が無い。
毒のある生き物への畏敬が成せる業なのだろうけれど・・・。

お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2019.10.29


ミラサポの制度を使いコンサルタントを招き、今日はマーケティングのお勉強。



3C分析?
ペルソナ?

う~ん、何のことやら・・・。
今更ながら不勉強を恥じねばならない。



講師の先生は、優秀なばかりでなく、仁徳、人格とも優れた方だった。
しかし、自分の能力不足が問題。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2019.10.28


自宅近くの河川敷の田んぼと畑。



川に返ってしまった河川敷の田んぼと畑

台風19号の大雨で河原に返ってしまった。
矢印の辺りは、以前は田んぼと畑だった。
産まれてこの方、ここが河原になった事など無かった。



たった一回の大水で、このあり様。
元に戻すのには大変な労力が必要だろう。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2019.10.27


また太平洋側に大雨。
被災地域に・・・。



まだ台風19号の傷の癒えぬ間に、どころか災害対応の最中にまた大雨。
新たな被害が発生している。
こんな酷い事が有るとは・・・。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2019.10.26


孫息子、這い這いを始めた。



這い這いする孫息子

まだ自由に動けないが、それも時間の問題。
口に入る様なモノは全て上部に移動。
いよいよ目の離せない時期が始まった。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2019.10.25


ラジオのパーソナリティーが自著の論語を解説した本を紹介していた。



「論語の目指す世界は、未だに出来ていないのだから、論語は古くない。今でも有用。」
と言っていた。



論語をちゃんと読んではいないので、切れ切れの情報しか知らないが、良い事が書いてある事は間違い無いようだ。
最近、複数の論語の解説本が出ているし。



しかし、論語、良い事が書かれているにもかかわらず2000年以上も経って、そこに書かれている事が実行されていないのは、論語に何らかの欠陥があると考えるのが当然ではないだろうか。



論語に足りないモノ。



それは論語自体に問題が有ると言うよりも、その伝え方にあるのだろうと思う。
いくら賢者の教えを教え込もうとしても、それはほとんど伝わらない。
もうかなりの年月が経っているのだから、そう思った方が良さそうだ。
宗教なんかもそうだが、賢者の教えを鵜呑みにさせようとする試みは失敗に終わっていると認識するべきだ。
何事も鵜呑みは駄目。
自分で噛み砕き消化し、それで初めて自分の血となり肉となる。
昔から言われている事だ。



教育とはそういうものだろう。



論語を学んだ後、そこに書いて有る事を疑い、本当にそうなのか確かめる。
そういう人間を育てるのが教育なのだと思う。
論語は、考える為の教材。
そうなった時、論語はその役割を果たすのだろうと思う。



多分、孔子もそう思って論語を残したのだろう。
が、未だに教育とは教え込む事だという誤解が蔓延している。
そこが一番の問題。



教えられたことを疑う人を育てるのが教育。
もしくは、論語なんぞ読まなくても、数学や英語、理科や社会を学ぶ事で、それと同等の考えを自ら構築できる。
そう言う人を育てるのが教育なのだ、と思う。
蔓延する誤解、何とかならないだろうか・・・。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2019.10.24


朝食に魚料理を増やそうと思い立った。



我が家は家族全員コレステロールが高め。
それはどうやら肉類を多く食べているのが原因臭い。



ヤナギガレイのムニエル

朝食に作ったヤナギガレイのムニエル。

ヤナギガレイは、淡泊でクセが無くとても美味しい鰈。
何にしても美味しいが、少し価格が高めなのが難。
見切り品がねらい目なのだが、割と売れ残り率高いので有り難かったりする。



時間の無い朝食は、朝、パン食の我が家は卵料理中心のメニューになりがち。
とり合えずそこんところを改善しようと思う。

まあ、出来るだけ・・・。.



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2019.10.23


今日、震災から15年



もう15年も経ったのか・・・、どうもそんな気がしない。
色々あったからな~。



震源の山

この山の真下が震源だった。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2019.10.22


今日は天皇の即位式で休日。



しかし、先日の台風の影響で催し物は来月に延期なのだそうだ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2019.10.21


孫娘の幼稚園の文化祭

孫娘の幼稚園の文化祭。



孫娘の作品、ウサギちゃん

孫娘の作品、ウサギちゃん。
昨年よりかなり良く出来ていると思う。



幼稚園の給食施設で作られた混ぜご飯とトン汁

幼稚園の給食施設で作られた混ぜご飯とトン汁。
美味しい。
孫娘の幼稚園は、園内に施設が有る。
味わいはセントラル方式より園内に施設が有った方が数段勝ると思う。



園庭で遊ぶ孫娘

園庭で遊ぶ孫娘。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2019.10.20


長野のワイナリー「サンクゼール」のワイン祭りに参加。



台風の被害が大きかった長野市近郊なので、行くべきか少々迷いましたが、震災の際、外部の人に来て欲しいと思っていた事を思い出し、出掛ける事にしました。



ワイナリーのお庭での、ビュッフェ形式のガーデンパーティー

ワイナリーのお庭での、ビュッフェ形式のガーデンパーティー。
この雰囲気は新潟の催し物には無い雰囲気。
良い感じ。



ワインのバーカウンター

バーカウンターが在り、グラスワインで色々なワインを楽しめます。
有料ですが新酒お試しチケットで割引が適用されるので廉価。
もちろんソフトドリンクもあります。



ワインに付き物のチーズ

ワインに付き物のチーズ。



新酒お試し券で飲めるワイン

新酒お試し券で飲めるワイン。
まだ出来立てで、樽からの直に注いでもらえます。
微発砲。
ブドウはナイアガラで、まるでジュースの様なので飲み過ぎ注意のワイン。



購入したお料理

料理のカウンターで料理を購入。
大体一品ワンコイン以内。
気軽にレストランの味わいを楽しめます。



昨日まで暖かだったのに少し寒かったのが残念でしたが、4年越しの念願が叶いました。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2019.10.19


10月にしては暖かい日が多い。



台風が持ち込む南の暖かい空気の影響だろうか。



早生ミカン

お取り寄せで箱買いした早生ミカン。
小粒だったので廉価。
有り難い。



しかし、着いた当初から既に一割近くがカビていた。
まあ、暖かいからな~。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2019.10.18


ラグビーワールドカップで日本チームが活躍している。
こんなに勝てるとは思わなかった。



大男、総身に、という川柳がある(失礼!)が、昔から大男は謂れ無き濡れ衣を着せられている。
しかし、ラグビー選手達には、そんな濡れ衣を払拭する雰囲気が漂っている気がする。



崇高な志を持って戦う戦士。
なんだろう、何かそんな感じがする。
ちょっとカッコイイかも。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2019.10.17


大水の影響の残る川の上空で、鳥達が騒いでいる。



大水の影響の残る川の上空で、鳥達が騒いでいる

先日の大水でダメージをくらった魚達を、ここぞとばかり食べているのだろう。



鳥達の饗宴。



人間や魚達には大災難だった台風も、鳥達にとっては、またとない幸運らしい。
幸福量保存の法則は、ここでも有効らしい。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2019.10.16


自家製のイクラの醤油漬けでオイクラ親子丼を作った。



オイクラ親子丼

オクラとイクラの丼ぶりにサーモンのお刺身を足したのでオイクラ親子丼。



行き付けのスーパーで生筋子が売れ残っていて定価の4分の一以下の価格。
これならば我が家の家計でも生筋子からイクラが作れます。



イクラとオクラの取り合わは抜群。
親子関係ののサーモンが加わると味わいが、いや増す。
美味しかった。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2019.10.15


高速道路を走行中。
白鳥が飛んでいるのを目撃した。



早くも冬の使者?
まだ暖かい日が多いので、随分早い気もするが、実際は平年並みぐらいでしょうか?



下越だったので、佐潟に来た白鳥だったのかな。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2019.10.14


信濃川の水位が下がった。



下がったと言ってもまだ濁流がつづいているが、氾濫の恐れはなくなったようだ。



千曲川地域の雨はすさまじかったものの、新潟県内の降雨量が、そこまでではなかったのが幸運だったようだ。



川口地区は助かったが、各地に甚大な被害。
こんなに広範囲な災害は初めてかもしれない。
恐ろしい台風だった。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2019.10.13


大雨をもたらした台風19号、遠ざかりつつある。



信濃川と魚野川の合流点、大増水

が、晴れているのに信濃川増水中。
この辺りは100mm程で大した事はなかったのに。



昨夜、眠らず河川の監視カメラで信濃川、千曲川、魚野川の様子を見ていた。
しかし、なまじっか様子が分かると反って心配が増す。
しかも千曲川の水が堤防を越え氾濫するところを目撃してしまった。
土手を超える滝の様な水の流れ。
目を疑った。
一瞬、何かの間違いなのではないかと思ったりもした。



その濁流が半日かけてやって来たのだ。
川の水位は建物の2階と同じ高さに達している。
堤防を超えればそこまで水が来るのかと思うと背筋が寒くなった。



夕方、わずかだが水位が下がった気がする。
どうやら虎口を逃れたかもしれない。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2019.10.12


台風19号、伊豆辺りに上陸したらしい。



今回は、風よりも雨の降り方が激しい。
信濃川の上流、長野の千曲川に大雨が降っている。
信濃川の支流、魚野川上流部にも大雨。
お隣の魚沼市が反乱危険水位に達した。



眠れぬ夜になりそうだ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2019.10.11


台風19号関東直撃の可能性が高い。



超大型の台風。
日が暮れて魚沼でも予告編が始まって来た。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2019.10.10


気首都直下の地震があった。



大きな地震ではなかったが、なんだか嫌な感じ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2019.10.09


気象庁が台風19号の予告を発表した。



上陸数日前の会見は異例。
それだけに気象庁の危機感が感じられる。



どうやら15号以上の台風らしい。
緊張感が増す。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2019.10.08


囲碁で十代の名人が誕生した。



将棋の場合、一年づつクラスの上がる順位戦が有り名人挑戦まで最速でも5年かかるので十代の名人はほぼ不可能。
囲碁の名人はそういった順位戦が無いので、その年、好調ならば名人になれるようだ。



とは言え十代でのタイトル奪取は快挙。
凄い。



将棋の藤井聡太七段のタイトル獲得も見てみたい。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2019.10.07


小千谷うまいもの祭に出店していた(株)Mt.ファームわかとち。
地の山菜を使った食品製造の会社。



小千谷うまいもの祭に出店していた(株)Mt.ファームわかとち

山菜の加工品販売と共にカクテルが供されていた。
型に捉われていないのが良い感じ。



ファームわかとちの在る小千谷市若栃は、123人38世帯の山間の地区。
そこ出身のUターン若社長が地区を巻き込んで起こした会社らしい。
地方創生補助金の効果のようだ。



オーナーの方が
「都会に出て故郷の良さを再認識した。」と話していた。
ぜひ地区の宝を発信して欲しい。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2019.10.06


地元のうまいもの祭に今年も行って来た。



うえきINGのカレー

カフェ「うえきING」さんのカレー。
久しぶりに食べたが、相変わらず美味しかった。



商工会議所の人参のポタージュ

商工会議所のブースにあった人参のポタージュ。
小千谷の商工会議所、毎年、なにやかやと小千谷の美味しい名物を模索しているのが凄い。



綿あめを食べてご満悦の孫娘

綿あめを食べて、ご機嫌の孫娘。



生憎のお天気で人出はイマイチだったが、その分余裕があり、のんびり楽しめた。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2019.10.05


ラジオ番組のゲストで出演した小菅綾香さんが良い感じだった。



釣り船屋さんに生まれた彼女は、真直ぐに釣り好きとなり、大学も海洋大学に進み、大学生でありながら釣りの普及活動に取り組んでいるのだそうだ。



釣り船屋さんに生まれ、釣り好きとなり、海の事を学びたくて大学に進学する。
学びたい事があるから大学に進学。
それが当たり前のずなのだが、そういった動機で進学する方が少数派なのは、どう考えても可笑しな事だと思う。
大学は、経済的な優位を手に入れる為に行く所ではないのだが。



好きな事を学ぶ人の話しは、とても魅力的だった。



お父さんと一緒の時間を持ちたかったから船に乗るようになったのだそうな。

く~~~、泣かせます。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2019.10.04


枝豆をフライパンで蒸し焼きにすると美味しいという情報をゲット。



枝豆、フライパンで蒸し焼き中

早速試してみた。
枝豆は秘伝。
晩生の大粒の枝豆。



枝豆のフライパンでの蒸し焼き、情報通り美味しかった。
定番の茹で枝豆より甘み旨みが濃く、香ばしい。
どうやら枝豆はこれに限るようだ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2019.10.03


とうふ工房豆の助のケーキ、豆乳ガトーショコラと豆腐チーズケーキ

小千谷とうふ工房豆の助のケーキ。
豆乳ガトーショコラと豆腐チーズケーキ。



甘さが自分好みの上、率直な味わいが目茶目茶美味しい。



豆の助の前の名前は真人とうふ
改名してスイーツへの比重が多くなったらしい。
もちろん以前通り豆腐も美味しいけれど。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2019.10.02


少子化による人口減少が困る。



以前も書いたが、それが困った事なのは分かるが、日本の国土が有限である以上、いつかどこかで人口の減少局面に入らなければならない。
それが今では何故駄目なのだろう?
いったい何時なら良いのだろう?



抱っこされた孫息子

抱っこされた孫息子。



子供が沢山居た方が良いに決まっている。
孫と暮らして感じるのは、子供の持つ家庭や社会に潤いを与える力。
それはとても重要な力で、それが世の中の活性を作るのだと思う。



子供を沢山持ちたがらない夫婦。
恋をしない若者。
外遊びをしない子供達。
これらの方が、経済的な問題より、余程大変な問題だと思う。
少子化はその結果でしかないのだが・・・。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2019.10.01


今日から消費税増税。



評判の悪い軽減税率制度は兎も角、消費税自体、直間比率など、もっともらしい理屈をつけても、結局、経済格差の拡大の為のものなのは明らか、なのに・・・。



格差こそ発展のエンジンで有る事は事実。
しかし、それは同時に社会の閉塞感と不安定化を招く。
その処方箋をどうするのだろう?



評論家が経済的平等を目指す事を、安易に悪平等と言っていたのを思い出したら、何だか腹が立ってきた。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2019年11月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このアーカイブについて

このページには、2019年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2019年9月です。

次のアーカイブは2019年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。