勘違い 能力

2019.09.03


人間は、本当に多くの勘違いをしている。
いや、多くの勘違いをしていると言うよりも、勘違いの中で生きていると言った方が良いのかもしれない。
幻の中に生きている。
自分にはそう思える。



能力に関する考え方も、そんな勘違いのひとつだと思う。



「人の能力の違いなど微々たるもので、皆、ほぼ同じ能力をもっている。」
と自分は思っている。
天才も居なければ愚か者も居ない。
それが真実だと思う。



もっとも例外的に賢者の陥穽に落ちた者は、愚か者に成り下がってしまうが、それは能力とは関係ない。



統計的に調べた結果によると、遺伝的な個性の違いは2~3割に留まるといわれている。
生まれつきの能力の差は、どんなに離れていても30%程度。
最大に離れて3割とはいえ、通常の差はもっと小さい事は容易に想像出来る。
生まれつきの能力の差など、採るに足らない差なのは、考えるまでも無く、分かり切っている事なのだ。



能力の差は、産まれてからの努力と環境のちがいに因る。
職人の超絶技は、生まれつきの能力では無く、研鑽努力の結果なのは、周知な事だ。
要するに誰でも、努力次第では野球の一郎選手の能力に近付けるし、アインシュタインの様になれたりするのだ。



しかし、
天才など居ない。」
などと唱えても、今のところ賛同を得た事は無い。
どうやら人は、その幻想に浸っていたいらしい。



「人は皆、同じ能力を持っている。」
と目覚めれば、世の中が一寸違って見えたりすると思うのだけれど・・・。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/3816

コメントする

         

2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2019年9月 3日 16:29に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「勘違い お金が無いと」です。

次のブログ記事は「還暦前の年」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。