うつ病の無い世界

2019.08.29


数万年前から現在に至るまで狩猟採集で生活している人々が居るが、彼らは獲物を平等に分け合うのが当たり前であるのだそうだ。



完全平等が決まり。
厳しい自然環境の中、獲物を1人占めなんぞしたりしたら、仲間を飢えさせ、結局は自分で自分の首を絞める事になる。
なので狩猟採集民族にとって、完全平等は必然。



その完全平等の狩猟採集民族には、うつ病が無いと聞いた。


うつ病は、ストレスによって発症する。
究極のストレスは自身の死だが、生と死が隣り合っている厳しい狩猟採集生活下に置いても、完全平等の仲間に囲まれている安心感があれば、その恐怖を克服出来るもののようだ。



平等な仲間に囲まれ一緒に居る事が究極の安心感を生む。
人とはそういうものであるらしい。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/3811

コメントする

         

2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2019年8月29日 22:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「車のスコップ」です。

次のブログ記事は「二度目の朔」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。